シュタイナー教育

シュタイナー教育

用語シュタイナー教育

読み方しゅたいなーきょういく

シュタイナー教育とは、オーストリアの哲学者ルドルフ・シュタイナーが発表した教育思想、教育実践のことです。シュタイナーは、人間は4つの要素からなるとしています。意識としての自我、感情(アストラル体)、生命力(エーテル体)、そして物質としての肉体です。それぞれのバランスをみながら成長していくことを良しとした教育論です。

関連記事

【保育監修】「モンテッソーリ教育」と「シュタイナー教育」どんな違いがあるの?
【保育監修】「モンテッソーリ教育」と「シュタイナー教育」どんな違いがあるの?
自分の子どもをどんな幼稚園に通わせればいいのかを迷われる方は多いですよね。幼稚園に通わせる子どもが初めてであるママだと、さらに不安だ...
早期教育って何??0歳からの幼児教育に取り組むメリット
早期教育って何??0歳からの幼児教育に取り組むメリット
早期教育、という言葉をご存じですか?ここ最近、社会問題といわれるまでになってきている早期教育ですが、「人間の基本的な人格が形成される...
子どものコミュニケーション能力を育てるために大切な3つのこと
子どものコミュニケーション能力を育てるために大切な3つのこと
1歳頃になると簡単なやりとりができるようになり、これまで以上に子どもとのコミュニケーションが楽しくなる時期ですね。そして、今後、さま...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
シュタイナー教育
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る