お宮参り

お宮参り

用語お宮参り

読み方おみやまいり

住まいの地域にある土地の守り神や産土神に、赤ちゃんの誕生を報告する行事をお宮参りと言います。赤ちゃんの今後の健やかな成長を願う時に行います。お宮参りの方法は、それぞれの地域によって違いがあります。そのため、時期や服装、マナーなども異なることがあります。お宮参りの時期は、男の子は生後31~32日、女の子は32~33日目がよいと言われています。

関連記事

はじめての行事!お宮参りの基礎知識と事前準備について
はじめての行事!お宮参りの基礎知識と事前準備について
赤ちゃんが生まれてはじめて行う行事であるお宮参り。名前は聞いたことがあるけれど、実際にどんなことをするのか、いつ行うのか、服装は何を着た...
安産のお守り、腹帯、七五三のお札、破魔矢など…処分時期や方法を知りたい
安産のお守り、腹帯、七五三のお札、破魔矢など…処分時期や方法を知りたい
日本では、妊娠出産や七五三などに際して、なにかとお守りや縁起物をいただいたり用意したりする風習があります。とてもありがたく、またうれ...
0歳の1年間で子どもにしてあげたい九つのこと
0歳の1年間で子どもにしてあげたい九つのこと
親としては、大切なわが子には、できる限りのことはなんでもしてあげたいと思うものです。そこで今回は、6カ月の「お誕生日(ハーフバースデ...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る