ベビーゲート

ベビーゲート

用語ベビーガード

読み方べびーげーと

ベビーゲートとは、危険な場所から子どもを守ってくれる安全柵です。隣の部屋との区切りとして、外に行かないために取り付けられる柵自体に扉がついています。そのため、移動する際にベビーゲートをそのままに、扉を開くだけで隣の部屋と行き来することができます。

関連記事

赤ちゃんから目を離す際に使える便利グッズ6選
赤ちゃんから目を離す際に使える便利グッズ6選
はいはいができる年齢になると、あちこち動き回って家の中でも目を離せなくなることが増えてきます。赤ちゃんにとっては家の中にも危険エリアがい...
赤ちゃんの後追いが大変!いつまで続く?おすすめの対応方法は?
赤ちゃんの後追いが大変!いつまで続く?おすすめの対応方法は?
「赤ちゃんが追ってくるからトイレさえもゆっくりできない」とは後追い中の赤ちゃんのいるママからよく聞く話です。赤ちゃんは、なぜ「後追い...
気がついたら子どもがいない!一人歩きの事故を起こさないために注意すること
気がついたら子どもがいない!一人歩きの事故を起こさないために注意すること
行動範囲が一気に広くなる幼児期には、事故の種類も増加します。特に一人歩きでの事故は多い傾向にありますが、公園など屋外だけでなく、...
29歳A型独身。気がつけばいわゆる草食系男子。知人親戚が次々と結婚・妊娠・出産していて色々と振りまわされている真っ最中。主に病院情報に関する調査・まとめを担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
ベビーゲート
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る