赤ちゃんだけじゃない!ママのためのワセリン活用術を教えます!

ワセリンで保湿
保湿剤として昔からおなじみの「ワセリン」。低刺激で赤ちゃんから大人まで使用できる優秀アイテムです。ワセリンにはスキンケア以外にも、複数の活用法があります。手ごろな価格で入手できるため、ぜひ、日常のさまざまなシーンで活用したいですね。今回は、子育て中のママにおすすめしたいワセリンの種類や活用術をご紹介します。

親子で使えるワセリンとは?ワセリンの種類

親子でワセリン
ワセリンは昔からある身近な保湿剤としておなじみの商品です。ドラッグストアなどで手軽に入手でき、価格が手ごろなのも魅力ですよね。そもそもワセリンとは石油から抽出された保湿剤で、「黄色ワセリン」と「白色ワセリン」の2種類に大別されます。それぞれの特徴を知って、自分に合った方を選びましょう。

安価な黄色ワセリンと低刺激な白色ワセリン

黄色ワセリンと白色ワセリン。どちらもワセリンであり、薬品としての規格は同じ扱いですが、次のような違いがあります。

  • 黄色ワセリン
    石油から抽出した炭化水素類と呼ばれる混合物を精製したもの。皮膚を保護する働きがあるといわれています。白色ワセリンと比較して安価で購入できます。淡い黄色~半透明の色が特徴的です。
  • 白色ワセリン
    ワセリンの中でも、より精製度を高いものを指します。一般的なベビー用のワセリンは白色ワセリンに該当します。不純物が少ないため敏感人の人でも安心して使用できるとされています。ほぼ無色透明です。

赤ちゃんと一緒に使うなら「白色ワセリン」

ワセリンはいずれの種類であっても、刺激性が少なく、両者に本質的な違いはないといわれています。肌トラブルが特にない大人だけで使用する場合は、コストパフォーマンスが高い黄色ワセリンがおすすめです。
一方で、白色ワセリンであっても1製品(約60g)あたり500円程度と手ごろな価格で購入できます。赤ちゃんや子どもと一緒に使うなら、より精製度の高い白色ワセリンを選ぶとよいでしょう。おすすめはチューブ型のベビー用ワセリン。赤ちゃん向けの処方であることに加え、チューブ型なら手に取りやすく、スピーディーに保湿ケアができます。忙しいママに打ってつけですね。

合わせて読みたい

赤ちゃんの冬の乾燥肌を防ごう!上手な三つの対策術
赤ちゃんの冬の乾燥肌を防ごう!上手な三つの対策術
夏から秋に移り変わる頃、母として気になるのが、わが子の肌のこと。大人でも肌が乾燥してしまう季節ですが、繊細な赤ちゃんの肌は特に心配に...

基本のワセリン活用術

ボディーケア
ワセリンは顔だけでなく全身に使用でき、まさにスキンケアの万能選手。お肌のパーツによって複数の化粧品を使い分けるのは、案外手間がかかります。しかし、ワセリンなら一つで複数の部位をケアできます。育児に追われてスキンケアの時間が取りにくいママにとっては、頼りになるアイテムといえるでしょう。

ワセリン活用術(1)フェイシャル

石油を原料とするワセリンには、肌表面で「膜」となる、いわゆる「ラップ効果」があるといわれています。濃密なテクスチャーのワセリンを顔に塗ると、まるでラップのようにピタッと密着し、ホコリなどの外的刺激をブロックする効果が期待できます。
使い方は簡単。化粧水や美容液など、普段使用しているスキンケアアイテムでお肌を整えてから、最後にワセリンを塗ります。ワセリンにはお肌の潤いをキープする作用があるといわれており、乾燥予防に効果的です。

ワセリン活用術(2)ボディーケア

ワセリンは顔だけでなく腕や脚など全身に塗ることができます。おすすめのタイミングは入浴後。タオルで水気を取り除いてから、肘やかかとなど、乾燥が気になる部分に塗りましょう。
また、ワセリンはハンドクリームとして使用することも可能。香料などの添加物が含まれていないため、赤ちゃんのお世話をする合間に塗っても安心です。育児中のママは水仕事の機会も多いですよね。ワセリンを取り出しやすい場所に置いておき、家事の合間にサッと塗って、手のカサつきを予防しましょう。

ワセリン活用術(3)リップケア

ワセリンは唇の乾燥にも効果的だといわれています。ただ唇に塗るだけでもいいですが、ワセリンを口紅やハチミツと混ぜて使用するのもおすすめです。

  • 口紅と混ぜて
    口紅に白色ワセリンを混ぜると、ツヤが増していつもと異なる雰囲気に。口紅と少量のワセリンを手の甲などで軽く混ぜ、唇になじませましょう。唇がカサついて口紅がなじみにくいときにも実践したいですね。
  • ハチミツと混ぜて
    ワセリンとハチミツを1:1で混ぜれば唇用のパック剤に。混ぜたものを唇に塗った上からラップで覆い、5分程度で外しましょう。なお、ハチミツは0歳児未満の赤ちゃんに与えると、重篤なアレルギー反応を起こす危険があるため、くれぐれも大人だけで使用しましょう。

合わせて読みたい

化粧直しの時間も惜しい!1日崩れない有能なファンデーション・BBクリーム9選
化粧直しの時間も惜しい!1日崩れない有能なファンデーション・BBクリーム9選
幼い子を持つお母さんは、自分に構っている時間が全然ありません。子どものことで手一杯、という方は多いでしょう。しかし、そんなお母さんも...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんだけじゃない!ママのためのワセリン活用術を教えます!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る