子どもと楽しく学習しよう!関東のおすすめ工場見学

工場見学
子どもを対象とした工場見学というと、早くに予約をする必要があったり、料金が高かったりして、時間や出費が削られていくのではないかと思っている方がいるのではないでしょうか?しかし、最近の工場見学は、昔よりも敷居の低いものとなっています。工場見学の詳細や関東でおすすめの見学先について、ご紹介します。

工場見学って一体どういうもの?

虫眼鏡の子ども
工場見学とは、会社やメーカーの工場を実際に訪れ、商品が出来上がるまでの過程を見ることができるというイベントです。工場にもよりますが、出来立てのお菓子などを試食できるなどの特典を付けている場所もあります。

普段使っているもののルーツが発見できる

普段使っている製品や食べている食品は、どのようなものからできているのだろうと考えたことはありませんか?工場見学では、そのルーツを探ることができるので、子どもはもちろんのこと、大人でも十分に楽しむことが可能です。「あの製品はこんな風に組み立てられていくのか」ということや「この食品は、こんなものから作られているとは知らなかった」というからくりが分かるなど普段の生活では知ることのできない新しい発見も、数多く生まれます。

自分の目で商品を見ることができる

工場見学では、実際に自分の目で商品が出来上がるまでの過程を見学することができます。例えば、ケーキ工場なら、最初の粉の混ぜ合わせから、仕上げのデコレーション過程までを見ることが可能です。スーパーなどでは、製品の完成形のみしか見ることができませんので、どのようにして制作されているのかが分かりませんよね。しかし、その過程を見ることで、製品自体に愛着を持つことができるかもしれません。また、子どもも、その特別な光景に喜ぶことでしょう。

自分の希望の工場を選択することができる

工場見学を取り入れている会社などは、近年増加しています。例えば、子どもが大好きな、食品やお菓子メーカーなども数多く工場見学を行っているため、探しがいがありそうですね。見学先を選択する基準は、メーカーを参考にしても良いですし、製品によって選ぶことも面白そうです。人気の見学先は、出来立ての製品をその場で試食できる工場や、実際に販売されている製品の製作を体験できる場所が人気のようです。

合わせて読みたい

トーマス好きの子どもが熱狂!静岡県できかんしゃトーマスに乗る方法
トーマス好きの子どもが熱狂!静岡県できかんしゃトーマスに乗る方法
機関車トーマスと言えば、イギリスの架空の島ソドー島で働いているという世界観ですが、なんと!日本の静岡県でも実際にトーマスに乗れるのです。...

工場見学をするにはどうしたら良い?

下調べする
工場見学の内容は、会社やメーカーによって異なりますが、事前予約が必要な見学先が多いといわれています。また、個人では予約ができない見学先もあるので、希望する工場にしっかりと問い合わせを行う必要があります。

まずは、工場見学についての情報収集を行う

子どもと工場見学をすることが決まったら、希望や目的に合わせて、それにふさわしい工場の情報収集を行いましょう。この時点でしっかりと情報を集めておかないと、実際に工場見学に行ったけれど、「希望と違った」と感じたり、「体験したいことができなかった」と後悔が残ったりすることがあります。そのために、工場見学の料金や特典、内容についての確認は入念に行いましょう。また、工場によっては、すぐに定員が埋まってしまう場合もありますので、早め早めの行動が大切だといえます。

工場見学で何を体験できるかを知る

手づくり体験や試食などのイベントが、工場見学にはセットとして含まれている場合も多いものです。しかし、そのくわしい内容は、工場見学先によって異なりますので、子どもがどのような体験をしたいかや親子で楽しむことができるかを、工場のホームページなどで調べてみましょう。工場内を見学するだけでも、もちろん勉強になり、良い経験を持つことはできますが、実際に手づくり体験などをしてみることで、楽しさが2倍、3倍へと膨らみます。その分、親子の貴重な思い出も残してくれます。

目当ての工場見学先に問い合わせてみる

目当ての工場見学先を絞ったら、工場のホームページの申し込みフォームや電話、メールなどで問い合わせをしてみましょう。また、問い合わせをする前に、ホームページの質問欄に「工場見学」についての詳細が記載されている場合もありますので、まずはその箇所を確認することで、疑問を解決することが可能となるケースもあります。さらに、工場によっては、子ども向けの質問コーナーが設置されていることもあります。そのような工場には、子ども自身が疑問をぶつけることができますね。

合わせて読みたい

子どもが主役の街!初めての「キッザニア」で上手に楽しむためのポイントは?
子どもが主役の街!初めての「キッザニア」で上手に楽しむためのポイントは?
「キッザニア」は、Kid+z+aniaで「子どもの国」を意味しており、1999年から韓国やメキシコ、日本、インドネシアなどの世界中で展開...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子どもと楽しく学習しよう!関東のおすすめ工場見学
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る