臨月にオススメの過ごし方【初産の人必見!】

初産の人必見!オススメする臨月の過ごし方

出産を間近に控えた臨月は、いつ破水や陣痛が起きてもおかしくないため家でじっとしているのが理想的な過ごし方かもしれません。しかし残り少ない妊娠期間ですから思い残すことのないように過ごしたくもあります。

注意点さえ押さえておけば外出だってOKですし、体力作りや新生活への準備も必要です。ここでは、特に初産に挑む臨月の妊婦さんにオススメの過ごし方をご紹介します。

臨月の妊婦さんにオススメの運動とは?

臨月は家でじっと安静にしておくのが良さそうに思えますが、意外と運動することを勧められる時期です。出産やその後にやってくる育児は本当に重労働ですから、適度な運動をして体力をつけることが安産や健康・体重管理にもつながります

妊婦にオススメ!スクワットのメリットとは?

妊婦にオススメ!スクワットのメリットとは?

妊婦が運動をするメリットは、出産に耐えられるだけの体力をつけられることと、難産になりやすい肥満を防ぐことです。スクワットは妊婦には激しすぎる印象がありますが、実は妊婦にとってメリットの多い運動です。

骨盤を広げる、子宮口を開きやすくする、骨盤底筋が鍛えるなどの効果があり、安産になる可能性が上がったり、産後の回復が早まったりします。

臨月で行うスクワットのやり方と注意点は?

臨月で行うスクワットのやり方と注意点は?

メリットが多いとはいえ注意点はあります。産科医には前もってスクワットをしても大丈夫かを確認し、無理のない範囲で行いましょう。

やり方は、まず肩幅より広く足を開いて立ち、背筋を伸ばした状態で息を吐きながらゆっくりとしゃがんでいきます。その状態で5秒ほどキープ!その後再びゆっくりと元の姿勢に戻ります。この動き10回を1セットとして1日3セット行います

臨月のウオーキングの注意点とは?

臨月のウオーキングの注意点とは?

妊婦の運動として最も手軽なのがウオーキングです。都合のいい時間に自分のペースで行え、お金もかからず、何より外を歩くことは良い気分転換になります。

ただし臨月はいつ陣痛や破水が起きてもおかしくない時期です。母子手帳や健康保険証、財布、携帯電話などは常に携帯し、時々休憩を挟みながら無理せずに行いましょう。1日30分、1km程度が目安です。

合わせて読みたい

陣痛ってどんな痛み!?三つの陣痛の兆候について
陣痛ってどんな痛み!?三つの陣痛の兆候について
「痛い、痛い」と聞いてはいても、実際に体験していない人にとっては未知数である陣痛の痛み。実をいうと出産は、生まれてくる赤ちゃんによって全...

臨月でも外出をするときの注意点は?

特に健康に問題のない妊婦さんなら、臨月だからと言って家に閉じこもっている必要はありません。出産後には育児に追われて自由に出歩けなくなることが多いので、自分一人だけの、あるいはパートナーや友達との貴重な時間を満喫することをおすすめします。

外出をするなら無理なく産科に行ける範囲内で

外出をするなら無理なく産科に行ける範囲内で

外出は何があっても対処の可能な範囲内、目安としては産科まで1時間以内で行ける場所にしておきましょう。臨月の遠方への旅行はオススメできません。

身内や友人の結婚式などやむを得ない事情で遠出せざるを得ない場合もあるかもしれませんが、出席した先でトラブルが起きてしまっては大変です。できるだけ遠出は避けるようにしましょう。

思い切って旦那さんとデートを楽しむ!

思い切って旦那さんとデートを楽しむ!

赤ちゃんが生まれてしまうと、旦那さんと2人きりで過ごす時間も当分はお預けになります。旦那さんと2人だけの残り少ない時間を、思い切ったシチュエーションで満喫してみてはいかがでしょうか。

きれいな夜景を見に行ったり、大人っぽいおしゃれなレストランでディナーをしたりするのがオススメです。2人にとって思い出の場所を訪れておくのも良い記念になりそうです。

外出をするときに気をつけたいポイントは?

外出をするときに気をつけたいポイントは?

注意点としては、体調に不安がある時はどんなに楽しみな予定を立てていてもキャンセルすることです。出掛ける時は母子手帳や健康保険証、診察券、財布、携帯電話はしっかり携帯し、近くのタクシー会社の番号も控えておくと安心です。突然の破水への備えにはナプキンが便利です。車で出掛ける場合はバスタオルを持っていきましょう。

合わせて読みたい

今からでも間に合う!安産を迎えるための七つのコツ
今からでも間に合う!安産を迎えるための七つのコツ
出産予定日が近づいてくると、誰もが不安になってきます。それこそ、幼いころから出産は本当に痛いと聞かされてきたなら、なおさらきちんと産める...
仕事もしながら3歳の娘の育児を頑張る高齢ママです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
臨月にオススメの過ごし方【初産の人必見!】
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

陣痛についてのどのようなイメージがありますか?[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る