ラン活に遅れるな!小学生のランドセル事情

スポンサーリンク

ランドセルを選ぶママ
婚活、妊活、保活など“○活”という言葉をよく耳にしますが、近年その一つである“ラン活”もママたちの間ではやりつつあります。子どものランドセル購入をめぐって行われるラン活。ここでは、最近ではラン活にどのような傾向が見られるのか、どのようなランドセルが人気なのか、ランドセル選びのポイントなどをしっかりお伝えします。

婚活、保活は知ってるけど“ラン活”って?

いいランドセル
婚活が結婚に向けて相手を探したりするなどの活動であるのと同様、ラン活は小学校に上がる子どものランドセル購入に向けて、情報収集などをしたりする活動のことを指します。昔は入学時期の3、4カ月前に店頭に置かれ始め、購入も入学少し前にするという方が多かったかと思いますが、さまざまな事情によりラン活は年々早まりつつあります。主な理由は、以下の二つです。

1:ランドセルの選択肢が増えた

一つは、ランドセルの選択肢が増えたためです。以前は近くのお店にある数種類のランドセルの中から選ぶ形で、選択肢も多くありませんでした。しかしインターネットが普及した現代では、近場に限らず遠方のランドセルメーカーのサイトを見たりすることも可能になりました。各メーカーがさまざまな工夫を凝らしたこだわりのものを作っていますし、色も昔はほぼ黒と赤だけでしたが、最近はそれに加えて青にピンク、茶色など、よりどりみどりです。

2:子どもによいものを持たせたい

もう一つは、子どもにできるだけよいものをと考える親・祖父母が増えたためです。少子化の現代では兄弟のいない一人っ子も多くなり、両親や祖父母が一人の子に愛情を一身に降り注ぐ様子もよく見られます。小学校6年間という長い時間を共に過ごすランドセルも、「少しでもよいものを使ってほしい」という両親・祖父母の気持ちが強く表れており、“シックスポケット(両親・それぞれの祖父母の計6人が費用を負担)”の影響で、予算も以前より多くなっています。

合わせて読みたい

2016年の注目カラーは!?人気のランドセル6選
2016年の注目カラーは!?人気のランドセル6選
小学校入学と同時に必要になるものは多々ありますが、1番重要なものといえばランドセルでしょう。ランドセルを背負うのは、人生で小学生の時期し...

最近人気が高いランドセルはどんなもの?

手作りのランドセル
先ほども触れたように、各メーカーがさまざまな色・素材・デザインのものや、キャラクターものなどのランドセルを出しており、選択肢は大変豊富です。その中でも最近特に人気があるのは、どういったランドセルなのでしょうか。

高級志向が高まりつつあるランドセル

最近特に人気を集めているのは、職人が一つ一つ手作業で作る工房系のランドセルや、7~10万円以上する高級ランドセルです。「子どものランドセルにそこまで?!」と驚かれた方もいるかもしれませんが、一部のメーカーではアクセスが殺到してホームページにつながらなくなったり、下見のために店舗に入る行列ができたり、といった人気ぶりです。
既製品を購入することが多いランドセルですが、最近ではメーカーによってはセミオーダーを受け付けたり、親が職人と一緒にランドセルを作るイベントを行ったりするところもあります。なかなか他との差をつけにくいランドセルですが、こういった工夫で世界に一つだけの、特別なランドセルを子どもに贈ることができそうですね。気になる方はぜひチェックしてみてください。

人気メーカーのものは夏前には完売!

最近では、人気メーカー・ブランドのランドセルは毎年5月から7月頃に新作発表が行われ、同時に予約の受付も始まります。特に職人の手で一つずつ丁寧に作られる手作りのランドセルは販売数自体が多くないため、あっという間に売り切れてしまうことも。人気の高いものの購入を考えている方は、早いうちからメーカーの販売・予約スケジュールを確認しておく必要があります。新年度に入った頃には、準備を始めるつもりでいましょう。

早めのラン活開始でお得に購入できる?

人気メーカーのものを狙う以外でも、早めにラン活を始めるメリットがあります。大手メーカーでは新年度になった頃にはデパートや百貨店などに新作が置かれ始めますが、その頃に購入すれば“早割”という形でお得に購入できることもあります。「どんなものを購入しようかイメージがあまりわかない」という方は、新年度になった頃にとりあえずデパート・百貨店に行ってみるのもよいかもしれません。

合わせて読みたい

小学校入学式で【女の子】がかわいくなるブランド8選
小学校入学式で【女の子】がかわいくなるブランド8選
春といえば卒業と入学のシーズンですね。保育園や幼稚園を卒園し、小学校に入学。今までよりも広がる世界に子どもたちは不安や期待を抱いてい...
台湾在住の30代。2011年日本語教師として台湾へ、2013年結婚。2015年より在宅ライターとして活動開始。3歳年上の台湾人夫と猫1匹と仲良く暮らしてます。真面目な性格ゆえに妊活を頑張りすぎ、それに疲れて現在はゆるーく妊活継続中(4年目)。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
ラン活に遅れるな!小学生のランドセル事情
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る