修学旅行・林間学校・遠足 遠出をするときの持ち物チェックリスト

遠足
子どもが小学校に上がると遠足や林間学校、修学旅行など遠出をする行事が多くなってきます。その際に忘れずに持って行くべきものは何なのか、必要最低限の持ち物は入れたものの、他に持って行くべきものがないか、気になってしまいますよね。どういったものを持って行けば便利なのでしょうか。今回は、遠出をする際に持って行くべきものと持って行くと便利なものをご紹介します。

荷物はコンパクトにおさえるべきか?

修学旅行
遠足、林間学校、修学旅行、子どもの気持ちはテンションMAXかと思われます。しおりに記載されているものは、もちろん忘れずに準備しなくてはいけないのですが、あれもこれもとなってしまいバッグに入り切らないなんてことも多々あります。では、あれやこれや必要なものなのでしょうか?まず、普段の生活を考えてみてください。普段、日常で使用していないものは遠出をする際にも必要がないということです。なるべく荷物をコンパクトにして、出掛けるのがよいでしょう。

子どもが小学校に上がると多くなる遠出行事

友達と一緒に行く学校行事の遠出は、子どもにとってわくわくそわそわの日でもあります。さて、そんな行事ごとのときの持ち物ですが、学校から前もってしおりを渡されます。しおりに記載してあるものは、必ず持って行かなければならないものばかりですが、それ以外にも持って行くと便利なものがあります。基本的な持ち物とはどういったものでしょう。

基本的な持ち物は何でしょう?

【遠足の持ち物】

  1. しおり
  2. 筆記用具
  3. ハンカチ・ティッシュ
  4. 雨具(折りたたみ傘やレインコートなど)
  5. ビニール袋(大小数枚ずつ)
  6. 水筒
  7. お菓子(決められた金額分のみ)
  8. お弁当

以上が、遠足に出掛ける際に必要なものとされています。

【林間学校や修学旅行の持ち物】

  1. しおり
  2. 筆記用具
  3. お金(決められた金額のみ)
  4. 着替え(多めにあると便利)
  5. 下着(多めにあると便利)
  6. 靴下(多めにあると便利)
  7. ハンカチ・ティッシュ
  8. パジャマ
  9. 洗面用具・歯ブラシ・歯磨き粉
  10. 保険証コピー
  11. 酔い止め(乗り物酔いする子どもに)
  12. タオル
  13. 雨具(折りたたみ傘やレインコート)
  14. ビニール袋(大小数枚ずつ)
  15. 水筒
  16. お菓子(決められた金額分のみ)

遠足と宿泊の行事では持ち物が違ってきます

遠足は日帰りなので、着替えやパジャマなどを必要としません。しかし、林間学校や修学旅行は泊まりがけで行くので、着替えやパジャマ、洗面用具などが必要となってきます。着替えや下着類は、何があってもいいように多めに持たせたほうがよいです。また、乗り物酔いをする子どもには酔い止めを持たせてあげましょう。修学旅行では、お土産を買う目的としてお金を持たせるのですが、限られた金額内で買い物をするという経験をすることができますね。

合わせて読みたい

7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
『子どもの脳を育てるのは10歳までが大事』という言葉を聞いたことがありますか?子どもの成長は、早いものです。しかしその中でも子どもが...
ワンコに囲まれながら自由気ままな生活を送っています♪

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
修学旅行・林間学校・遠足 遠出をするときの持ち物チェックリスト
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る