公立保育園の民営化に反対する父母がいる理由・・・メリット、デメリットは何?

スポンサーリンク

赤ちゃんを抱っこする保育士

女性の社会進出が積極的になる中、保育園の受け入れ枠不足が昨今叫ばれています。保育園選びをするときには失敗したくないですよね。現在、保育園運営にかかる地方自治体の費用負担を軽減するべく、各自治体において公立保育園の民営化が進んでいるのです。民営の保育園が増えれば、それぞれの保育園での特徴も大きく異なってくるでしょう。ここでは、公立保育園民営化のメリット・デメリットについて取り上げていきます。

保育園の種類とその特徴について

保育園とは保育所のことを言い、児童福祉法による児童福祉施設の一つです。保育所は、保護者からの委託をうけて、乳児または幼児を預かって保育します。所管は厚生労働省となっています。保育園には認可保育園、認証保育園、無認可保育園の主に3種類があります。

国が定めた基準を満たす認可保育園の特徴

国が定める基準と言っても、具体的にどのような基準が設けられているのか知らない方もいらっしゃるでしょう。国では一応、保育園の設置には、施設面積、保育士の数、給食設備、防災設備、衛生管理等様々な基準を設けています。例えば、あまり場所のない都内の認可保育園でも、教室や園庭が広いことが多いです。公立の場合は、登録は市区町村で行います。さらに、入園町の待機児童が多いのも特徴です。

場所が限られている東京都独自の制度、認証保育園

東京などの大都市では十分な広さを確保することがとても困難になっています。そのため、国の認可基準に達することのできない保育園に対して、都が町の特性に応じて評価を行い認証を行っているのが、認証保育園です。認証保育園では、株式会社などの多くの企業が事業参入して、働く保護者のニーズに応えています。費用は公立保育園より、若干高めに設定されている場合がほとんどです。

国の定めた基準を満たしていない無認可保育園

一口に無認可保育園と言っても、素晴らしい保育を行っている保育園もたくさんあります。社会のニーズに応えるように様々なサービスが提供されているのです。預ける理由や時間帯にこだわらず利用でき、認可保育園では実現が難しいことも無認可保育園では実現可能なことも多いです。何よりも、無認可保育園にとっては、保護者と子どもは大切なお客様なので、丁寧に対応してくれるはずです。よって必ずしも保育の質が悪いとも言えません。

合わせて読みたい

保育園・幼稚園以外にも選択肢が!地域型保育事業って何?
保育園・幼稚園以外にも選択肢が!地域型保育事業って何?
地域型保育事業ってご存じですか?平成27年4月から本格的にスタートした子育て支援制度のひとつで、新しい形の保育方法です。市町村の認定...

公立保育園民営化のデメリットとは?

公立保育園の民営化にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。公立保育園が民営化される時には、職員は全員入れ替えになります。そのため、保育園通園の途中でお世話になる保育士の先生方が変わることになってしまいます。そのため、一部の保護者から反対の声も上がっているのです。

雇止めによる、ベテラン保育士の減少

公立保育園の保育士は公務員です。したがって、一般的に公立保育園の保育士の給料は私立の保育園の保育士の給料よりも多いです。民営化により、ベテラン保育士は退職に追いやられたりして、若い保育士ばかりになることが、すでに予測されています。実際、民営保育園の保育士の年齢は公立保育園の保育士の年齢よりも若いです。そのため、一部の保護者からは、民営化によりベテラン保育士による保育が受けられない不安があげられています。

大手企業参入によるトータルでの保育料の増額

一般的に保育料に関しては、国が所得に応じて金額を定めているので、公立保育園も民営保育園にも変わりありません。しかし、営利を目的とする企業が参入するようになれば、施設維持費、イベント費用、習い事などといった名目で、お金を徴収し始めることが考えられます。したがって保護者からは、起業の参入に慎重な声も聞かれます。

園児一人当たりの面積がさらに狭くなる可能性が

すでに、日本では保育所不足による待機児童の増加が社会問題となっています。一つの場所に今まで以上の園児を入れれば、受け入れ枠も増えますが、それでは子どもの健やかな成長を考えると本末転倒です。都内などの大都市では、保育園の設置における園内の施設面積の不足の問題はすでに述べましたが、民営化に伴い小さな場所に多くの園児を預かる傾向は、今まで以上に強くなることは避けられないでしょう。

合わせて読みたい

認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
認可保育園・認証保育園・認可外保育所の違い
小学校に入る前の子どもを育てながら、夫婦ともに仕事を続ける場合には、保育園に子どもを預けることになります。保育園には、「認可保育園」...

公立保育園民営化のメリットとは?

公立保育園の民営化は悪いことだけではありません。もしかしたら、現状よりも保育の質があがる可能性もあるのです。保育園によって個性あるサービスを提供し始めるかもしれません。また、残業をする人、夜勤がある人、園内での習い事を希望している保護者によっては、むしろ民営化がもたらすメリットがデメリットよりも大きい可能性もあります。

保育園独自の特別な保育事業の実施

公立保育園では実現不可能な、早朝保育、休日保育、夜間保育などの延長保育や送迎、イベントの開催、独自教育などのさらなるサービスの向上が期待できるといえるでしょう。保護者の中には、保育園のプログラムに英語や体操などの活動が提案されていると魅力を感じる方もいらっしゃると思います。つまり、民営化により働く保護者にとって便利なサービスが増えるといえます。

市町村各自治体にかかる運営費の削減

保育園が民営化されれば、国は民営保育園に補助金を払うだけでよくなるので、出費、仕事量ともに少なくなり当然負担軽減につながります。また、公立保育園の場合は保育士をはじめとする職員は公務員扱いなので、国全体で公務員数削減につながることになり、国にとってはよい制度といえるでしょう。つまり、われわれ国民が払う税金の節約につなげることができます。

待機児童数を減らすことができる

待機児童数減少は国の解決すべき急務となっています。公立保育園の民営化による民間企業の新規参入で、保育園の数も増え最終的に園児受入数の増加につながります。また、サービスの多様化も待機児童の削減に貢献するでしょう。このように、保育園の空き待ちで職場に復帰できないでいる保護者にとっての新たな切り札として民営化を進めています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。あなたは保育園の民営化に賛成ですか、それとも反対ですか?デメリットもメリットもあって複雑ですね。公立から民営化になった保育園にあずけているママからは”食事の食器がプラスティックから陶器になって嬉しい”、”男性の保育士さんがいるので息子が喜んでいる”、なんて声も聞きます。が、上述の理由から民営化に大反対のママがいるのも事実です。今回取り上げた内容が保育園の民営化について考えるきっかけになることを願っています。

ピックアップ

保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
保育園・幼稚園・保育所・託児所の違い知ってますか?
新米ママさんは日々子育てにおいてさまざまな壁にぶつかると思いますが、中でも大きな壁は「保育園・幼稚園」選びでではないでしょうか。「保育園...
年収1,000万だと保育園の料金はどのぐらい?
年収1,000万だと保育園の料金はどのぐらい?
保育園に入ることすら難しいとされている現代、「やっと入園できた」と思って安心していられるのもつかの間。次にあたる壁が保育園の料金ですね。...
待機児童解消加速化プランから読み取れる、今後の保活について
待機児童解消加速化プランから読み取れる、今後の保活について
深刻な「待機児童問題」はこれから子どもを産む女性、働くママとその家族にとって大きな不安材料です。そこで国や地域がどのような対策を打ち出し...
ケーキづくりと旅行が大好きな母です。本業と執筆活動頑張っています!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
公立保育園の民営化に反対する父母がいる理由・・・メリット、デメリットは何?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る