良ければシェアをお願いします。

買い物や通塾にとっても便利!全国子育てタクシー協会が提供する「子育てタクシー」って何?

タクシーと幼稚園児
「子育てタクシー」をご存知でしょうか?「全国子育てタクシー協会」が提供している、子育てのさまざまなシーンで利用できる、お役立ちのタクシーサービスのことを言います。しかし意外と詳細は知られていないのではないでしょうか?そこで今回は、子育て中の皆さんに向けて、子育てタクシーについてまとめてみましたので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

子育てタクシーって?【基本情報】

そもそも「全国子育てタクシー協会」が提供している「子育てタクシー」とはどんなサービスなのか?ドライバーはどのようにして選ばれているのか?などの基本情報のほか、気になる補償制度についてもご紹介していきます。

ドライバーは「認定制」の子育てタクシー

子育てタクシーとは、「地域の子育て応援団」を掲げた、地域密着型のサービスです。各々の地域で「全国子育てタクシー協会」が認めた優良タクシー会社が登録を許されます。また、子育てタクシーの担当にあたるドライバーは、協会が指定している養成講座を受講し、保育実習を修了したプロフェッショナルですので、安心して利用できるのではないでしょうか。

「子育てタクシー」は「登録商標」です

「子育てタクシー」は「登録商標」になっています。登録商標とは、法律的に「子育てタクシー」を名乗れる権利があるということ。つまり、全国子育てタクシー協会が認めたタクシー会社だけが「子育てタクシー」を名乗ることができるのです。なかには類似のサービスがありますので、利用の際は必ず正規の子育てタクシーなのかを確認してくださいね。

子育てタクシーには万全の「補償制度」があります

子育てタクシーは、子どもがひとりだけで利用する場合や、陣痛が来た妊婦が利用する場合があります。サービスの特質を考慮し、全国子育てタクシー協会独自の補償制度「子育てタクシー補償」を確立。普通の自動車保険では補償しきれない傷害事故や所持物損壊のほか、人格権侵害等も補償の対象になっています。登録している子育てタクシードライバーには加入義務があり、万が一の時の保証も万全に考えられているのです。

合わせて読みたい

いつ陣痛が始まっても安心!陣痛タクシーは妊婦の強い味方
出産予定日が近づいてくると、もうすぐ赤ちゃんに会える喜びをかみしめるとともに、出産への不安を抱く方が多いのではないでしょうか。最も大きな不安要素が「陣痛」で、特に初産婦の場合は陣痛自体どのようなものなのか見当もつかないため、一人でいる時に陣痛が来たらどうすればいいのか、迅速に病院までたどり着...

「子育てタクシー」お役立ちの4つのコース

子育てタクシーには、さまざまな利用シーンに応じて「かんがるーコース」「ひよこコース」「ふくろうコース」「こうのとりコール」の4つのコースが用意されています。ここではそれぞれの内容について見ていきましょう。

「かんがるーコース」:子連れでの外出時に利用

何かと荷物が多い子どもと一緒の外出に、思わず気が重くなってしまうことがありますよね。ベビーがいればなおさら、大きなベビーバックに、大物のベビーカーなどの荷物も。そんなときにお役立ちなのが子育てタクシーのサービス「かんがるーコース」です。子どもの健診や幼稚園への送迎、お買い物など、「親子でお出かけする時」に利用できるコースです。

「ひよこコース」:通園・通学・通塾時に利用

「ひよこコース」は、子どもが 1人で利用するコース。通園や通学、通塾などの時に利用することができます。「仕事で急な残業が入ってしまい、幼稚園に迎えに行けない!」そんなときにも、事前登録をしておけば、電話1本で利用が可能。送迎先への担当ドライバーの連絡や、指定の電話への送迎完了の連絡など、細やかなサービスが嬉しいコースです。

「ふくろうコース」:急なトラブル時に利用

昼間は元気に遊んでいた子どもが、夜になったらいきなり発熱!救急車を呼ぶまではいかないけれど病院につれていきたい。そんなときに利用できるサービスが子育てタクシーの「ふくろうコース」です。気分が悪くなっても、タクシーの中には「エチケット袋」を常備しているので大丈夫。急なトラブルが起こったときの、子どもだけの利用も可能です。

「こうのとりコース」:陣痛が来たら病院へ

陣痛が来たときに病院に運んでくれるサービスが、子育てタクシーの「こうのとりコース」です。陣痛がはじまったときに、周りに病院に連れて行ってくれる人が必ずいるとはかぎらない・・・。そんな不安も、子育てタクシーの「こうのとりコース」に事前登録しておけば、ひと安心です。いざというときは、電話1本で、タクシーが駆けつけてくれますよ。

合わせて読みたい

塾や学童帰りは真っ暗!暗い帰り道で子どもが注意しなくてはいけないコト
秋になり冬に入ると、日が暮れ学童から帰る頃には真っ暗です。そうでなくても、塾帰りは暗くなっていることがほとんどではないでしょうか。そんな中、子どもだけで帰ることも多く親は心配が尽きません。そこで、今回は夜の暗い帰り道で子どもが注意しなければいけないコトを紹介していきます。子どもの安全を守るためな...
22歳17歳10歳三人の子持ちママ。恋愛小説や趣味で育児4コマ漫画を描いてます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
買い物や通塾にとっても便利!全国子育てタクシー協会が提供する「子育てタクシー」って何?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る