子どもが成人したら晴れて離婚!それまで我慢する五つのコツ

熟年離婚
子どもが成人したら離婚したいと、内心思っているママもいるのではないでしょうか。子どもが成人するまで10年以上、長い道のりですよね。離婚を決意したからには、お金や住まいなど、さまざまな問題が立ちはだかります。さらに、子どもへの接し方も悩みものですよね。今回は離婚を計画中のママに贈る“我慢のコツ”や心構えをご紹介します!

子どもが成人したら離婚!?計画中のママたち

モラハラする最低夫
「夫に嫌気がさした」「結婚生活に耐えられない」…こんな声を、よく耳にします。既婚者・子持ちママなら決して他人(ひと)ごとではありません。夫に対するストレスが募りつのって、離婚を考えているママたち。中には「子どもが成人したら晴れて離婚」と計画中の人もいます。

半数のママが離婚を考えていた!計画中の人も

小学生以下の子どもがいる男女を対象に行った調査によると、離婚したいと思ったことがある妻は全体の50%でした。夫側は35%との結果で、男女間での差が目立ちます。さらに、「将来的に離婚するつもりがある」妻に、その時期をきいたところ、6年以上先と答えた人が全体の半分を占めています。「21年~25年」との回答も1割程度あり、長いスパンで離婚を計画していることが分かります。2人に1人のママが離婚を考えたことがあるとは、驚きの数字ですね。実際、多くのママが夫に対して不満を抱えているようです。

夫に耐えられない!離婚したいママたちの悲鳴

なぜ多くのママたちが離婚を考えているのでしょうか?主な原因として、次のようなものがあります。

モラハラ(モラルハラスメント)

育児について上から目線で口を出されたり、容姿に関して悪口をいわれたり…。子育てに奮闘するママを傷つけるような発言は、見過ごせませんね。

夫が家事育児を放棄

夫が家のことを一切しない、育児に関わろうとしないなど。共働き夫婦だけでなく、専業主婦家庭でも深刻な問題です。育児に参加してくれないとなると「父親なのに」と思ってしまいますよね。

性格の不一致

性格や価値観の違いでけんかが絶えない夫婦も多いようです。「子どもの前ではけんかしないように我慢している」というママの声も多数。夫からけんかを売られてもグッと堪える。そのストレスは計り知れません。

中には肉体的な暴力や、暴言を浴びせてママの人格を否定するといった深刻なケースもあり、心身ともにボロボロになってしまうママもいるようです。「離婚」の二文字を思い浮かべるのも無理はありませんね。

合わせて読みたい

離婚原因ランキング発表!1位の原因はやっぱり・・・離婚しないために気をつけること
離婚原因ランキング発表!1位の原因はやっぱり・・・離婚しないために気をつけること
お互いが愛し合って結婚したはずなのに、離婚という結末を迎えてしまうカップルがいます。もちろん、離婚自体は悪いことではなく、お互いが新たな...

晴れて離婚するまで我慢するコツ<生活編>

仕事復帰する主婦
夫と別れたいと思っても、子どもが未成年のうちは親権や養育費など、ハードルが多いものです。「子どもが成人するまで我慢しよう」と思ったとき、長い期間をどう乗り切るかが問題です。離婚まで我慢するためのコツをご紹介しましょう。
まずは離婚後の生活に向けて着々と準備してはいかがでしょうか。気が紛れるだけでなく、将来の生活面でも安心できるでしょう。

我慢するコツ(1)お金の準備は着々と

夫婦の共有財産は離婚時に分割するのが前提です。しかし、相手に半分渡すとしても、お金は多い方がよいにこしたことはありません。また、離婚調停中の生活費や引っ越し代など、すぐ使えるお金を手元に準備しておく必要があります。まとまった資産があれば、精神的にも安心でき、離婚の決断を後押ししてくれるでしょう。長いスパンでコツコツ貯蓄・資産形成に取り組むのがおすすめです。財産分与の対象にならない、独身時の資産がある人は、安全に管理しておきましょう。

我慢するコツ(2)仕事・キャリア形成

離婚後の生活には収入が必要です。すでに仕事をしているママは、今の仕事の雇用期限や、先々の待遇などを踏まえてキャリア形成を。昇進試験や転職などにチャレンジしてもよいでしょう。専業ママの場合、「就職したいけど子どもが小さいうちは難しい」という状況の人も多いですよね。そんな人は資格を取得してはいかがでしょうか。保育士、ベビーシッター、介護士など・・・難易度の高い資格の場合、合格までに数年かかることがあり、その分、就職につながりやすいケースもあります。専業主婦の強みを生かして、ぜひ挑戦してみましょう。

合わせて読みたい

子どものため?【離婚しても同居】することのメリット・デメリット
子どものため?【離婚しても同居】することのメリット・デメリット
離婚した夫婦のなかには、離婚は成立していても同居を続けている場合があります。嫌いになって離婚するのに一緒に住んでいるというのはどういう状...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子どもが成人したら晴れて離婚!それまで我慢する五つのコツ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る