子どもが風邪をひいたときに作ってあげたい!身体に優しいレシピ

風邪のときのレシピ
子どもが風邪をひいたとき、何を食べさせたらいいか迷いますね。食欲がないときも、薬を飲むために少しでも何か口にしてもらいたいのが親の気持ちです。そこで、身体に優しく、口にしやすいレシピをいくつかご紹介します。風邪の症状にあわせて作ってみてください。

風邪のひき始めにおすすめレシピ

風邪の引きはじめ
子どもの風邪は、急な発熱で始まることが多いですね。鼻水が出ていたり、いつもよりぐずって機嫌が悪かったり、少しだるそうにしているようなら、風邪のひき始めかもしれません。はやめに栄養のある温かい物を食べて寝るようにしましょう。消化のよい物を食べて、おなかに負担をかけないことも大事です。

ねぎと卵のおじや

卵のおじや
ねぎは、風邪のひき始めにはぴったりの食材です。ねぎに含まれるアリシンが、血行をよくして身体を温めます。また、食欲を増進する働きもあるので、食欲がないときにもおすすめです。一緒に使う卵はビタミンやミネラルが含まれている、栄養価の高い食品です。ふわふわに仕上げると口当たりもよくなって食べやすいですよ。ねぎは嫌いな子も多いので、みじん切りにしましょう。

材料 1人分

  • ながねぎ(白い部分)……15cm
  • ごはん……お茶わん1杯分(約130g)
  • 鶏ガラスープ……200ml
  • 卵……1個

作り方

  1. ながねぎをみじん切りにして、鶏ガラスープで煮る
  2. ごはんを水洗いして、1に加えて煮る
  3. 卵を溶いて鍋に回し入れ、泡だて器でかきまぜる
  4. 卵がふわふわっとしてきたら出来上がり

ゴマ入りけんちん汁

けんちん汁
根菜の栄養がたっぷりとれるけんちん汁は、身体が温まるのでおすすめです。特に大根は、風邪のときには積極的に食べたい食材のひとつ。消化を助ける酵素が含まれていて、胃腸に負担をかけずに食事がとれます。野菜は柔らかく煮えているので食べやすいです。食欲があるなら豚肉を加えて豚汁にしてもよいのですが、脂が出るので避けたほうが無難でしょう。

材料 2人分

  • 大根……3cmくらいの輪切り
  • にんじん……5cmくらいの輪切り
  • ごぼう……1/4本
  • ながねぎ……10cmくらい
  • 油揚げ……1/2枚
  • すりゴマ……大さじ2
  • 味噌……適量
  • だし汁……600ml
  • ゴマ油……適量

作り方

  1. 大根、にんじんはいちょう切りにする
    ごぼうはささがきにして水にさらし、ながねぎは薄く斜め切りにする
    油揚げは細い短冊に切る
  2. 野菜をゴマ油で炒めて、しんなりしてきたら
    だし汁と油揚げを加えて煮る
  3. 味噌を溶かしてさらに煮て
    火を止めたらすりゴマを入れて完成

合わせて読みたい

子どもが味噌汁を食べない!子どもも喜ぶおいしい味噌汁レシピ三選
子どもが味噌汁を食べない!子どもも喜ぶおいしい味噌汁レシピ三選
朝食はパンと決めているおうちも多く、朝から味噌汁を飲む習慣が薄れています。たしかに、味噌汁には塩分が多く、とりすぎには注意が必要。その反...

風邪の症状がつらいときのおすすめレシピ

風邪をひく姉妹
子どもが本格的に風邪をひいて症状がつらくなったときは、無理に食べさせなくても大丈夫です。熱が高いときは脱水の恐れがあるので、イオン飲料や経口補給水を与えます。プリンやヨーグルトといった口当たりのよい物を食べるのはかまいませんが、お菓子はいけません。食欲がなくても口にしやすい飲み物やスープで栄養を補給しましょう。

ホットアップルジュース

林檎ジュース
りんごはミネラルやカリウムを多く含む果物です。消化を促進し、粘膜を保護してくれます。弱った胃腸に優しく、リンゴ酸やクエン酸の働きで疲労を回復してくれます。すりおろしてそのまま食べてもいいのですが、身体を温めるジュースにして飲みます。おなかにくる風邪のときは、かんきつ系のジュースは避けましょう。腸の動きを活発にするため、刺激が強すぎます。りんごのほかにはモモがおすすめです。

材料 2人分

  • りんご……1/2個
  • はちみつ……大さじ2
  • お湯……300cc

作り方

  1. りんごをすりおろす
  2. 1にはちみつを入れ、お湯を入れてよく混ぜる

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュ
野菜をくたくたに煮込んだスープは胃腸にも優しく栄養価も高いので、風邪のときにもおすすめです。コンソメで煮たあっさり味のスープもおいしいのですが、子どもが好む クリーミーな味付けのポタージュスープをご紹介します。かぼちゃが手に入らない時期は、にんじんを代用してもおいしく食べられます。かぼちゃもにんじんも緑黄色野菜です。緑黄色野菜には、のどや鼻の粘膜を保護するビタミンAが豊富です。

材料 2人分

  • かぼちゃ……250g(1/4個)
  • チキンスープ……カップ1
  • 牛乳……150cc
  • バター……大さじ1/2
  • 塩こしょう……少々
  • 生クリーム……大さじ2

作り方

  1. かぼちゃの種と皮をとりのぞき、薄く切って
    チキンスープで柔らかくなるまで煮込む
  2. かぼちゃをつぶしてざるでこし
    こしたスープに牛乳を加えて火にかける
  3. 沸騰直前にバターを加え、塩こしょうで味をととのえて
    生クリームを混ぜて出来上がり

合わせて読みたい

【レシピ付き】ビタミンCが豊富!子どもに食べさせたい春が旬の果物
【レシピ付き】ビタミンCが豊富!子どもに食べさせたい春が旬の果物
野菜を食べることは苦手だけど、果物が大好きな子どもさんは、案外多いことでしょう。おやつやデザートにもぴったりの果物。せっかくなら子ど...
2歳差で生まれた娘と息子はすでに高校生。子育ても一段落したと思いきや、思春期の悩みに付き合わされている40代後半の働くお母さんです。保育の現場で子ども達に癒やされながら日々勉強中。しかし子育てには、教員免許もたいして役に立たず。それよりも、演劇部で鍛えた妄想力と演技力の方が役に立ったような気がします。「子どもの主食はあそび」の信念で、とにかく楽しく、子どもの人権を尊重した育児が理想。あくまで、理想・・・。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る