子どもと一緒にスキーをしたい!子どもが滑れるようになるスキーの教え方

徐々に慣れてきたら…上達する教え方のコツ

スキーを練習するきょうだい
ハの字でブレーキをかける練習をし、徐々にコツがつかめてきたら、どんどん滑りたくなるでしょう。滑り方が上達できるように、親としてうまく教えてあげたいですよね。スキーが上達する教え方についてご紹介します。

姿勢に気をつけてあげよう

はじめのうちは足元が気になってしまい、ついつい下ばかり向いてしまいがち。目線は進行方向を向くように声がけをしてあげましょう。また、体全体が後傾になり、尻もちをつきやすい姿勢になってしまうこともあります。スピードが出やすくなってしまい、すぐに転んでしまうことにつながります。

また、ひざがカチカチになっているとうまく曲がれないことにも。ひざを柔らかくしておくと、体の向きに合わせて板も自然に曲がるようになります。

言葉では伝わらないことも。怒らないこと!

子どもはまだまだ大人の言葉がうまく伝わらないこともあります。そんなときについつい怒ってしまいがちなのですが、それはやめておきましょう。怒られてしまうと、やる気や楽しさが半減してしまい、またやりたい!と思えなくなることも。
子どものペースに合わせながら、できたことに焦点を当てて褒めることが大切です。子どもにはそれぞれ特長があるので、持ち味を大切にしてあげましょう。

親が楽しんで見本を見せてあげること

子ども自身が少しずつスキーの上達をしていくうちに、まわりの景色が見えるようになってくるでしょう。そんなとき、お手本になるのは親が実際に滑っている姿。
子どもは理屈うんぬんではなく、体で覚える感覚や目から入る情報で学んでいきます。パパやママが楽しそうに基本の滑り方をしっかりと押さえて滑っていれば、子どもも見よう見まねで覚えていくでしょう。

おわりに

子どもたちが「またスキーをしたい!」と思うようになればしめたもの。適当にはじめてしまうと、スキーの面白さを知る前に嫌になってしまうかもしれません。家族が皆で楽しめるようになるためにも、スキーの教え方のコツをつかんでおきましょう。

ピックアップ

寒い冬だからこそ好奇心を育むチャンス!おすすめの外遊び6選
寒い冬だからこそ好奇心を育むチャンス!おすすめの外遊び6選
寒い冬には、暖房のきいた部屋の中で、絵本を読んだりお絵かきをしたりして、ぬくぬくと過ごすのも良いですよね。でも、寒い冬だからこそ、家の外...
プチプラベビー服で寒い冬を乗り越えよう!おすすめプチプラで買えるアイテム9選
プチプラベビー服で寒い冬を乗り越えよう!おすすめプチプラで買えるアイテム9選
赤ちゃんにとって初めての冬が来ようとしています。お部屋の中でもお外でも、暖かい洋服を着せてあげたいですよね。とはいえ、ワンシーズンしか着...
働くママ必見!夏休み、冬休み・・・留守番ご飯は何を作る?
働くママ必見!夏休み、冬休み・・・留守番ご飯は何を作る?
子どもにとってはうれしい夏休み・冬休みも、働くママにとっては悩みの種です。中でも、子どもをお留守番させている親は、毎日昼ご飯に何を作れば...
長男(小1 )・次男(年中)の二児を子育て中。総務・人事・経理などの事務職に従事し、産休・育休ののちに離職。その後フリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連・就職転職・地方創生など幅広いテーマを執筆しながら早4年目に突入しました。 男の子2人の育児に翻弄されつつも、我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら慌ただしい毎日を過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
子どもと一緒にスキーをしたい!子どもが滑れるようになるスキーの教え方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る