子どもと一緒に夏休みを休めるから主婦に人気!学校給食パート五つの魅力

給食のおばさん
子どもが小学生になったことを機に、働こうと思っているママは少なくないでしょう。ところが、意外と落とし穴になるのが夏休みなどの長期休暇。夏休みの間だけ学童保育に預けるという方法もありますが、できるならママも家にいたいと考える人もいるのではないでしょうか。そんなママにおすすめなのが学校給食のパートのお仕事です。今回は、学校給食のパートの仕事内容や魅力についてご紹介します。

学校給食のパートのお仕事とは?

給食室
「学校給食のパートのお仕事」とひとくちにいっても、働く場所や雇い主によっていくつかのパターンがあります。また、給食室にはさまざまな職種の人が働き、仕事内容も異なります。学校給食の現場について、簡単に紹介します。

働く場所や雇用形態はさまざま

まず、働く場所について。学校内の調理室で働くパターンと、複数の学校の給食をまとめて作っている「給食センター」で働くパターンに分けられます。
また、雇用形態も大きく二つに分かれます。ひとつは自治体が臨時職員として募集するパート、もうひとつは民間企業が募集するパートです。
給食センターだけでなく、公立小学校の給食室でも民間企業が委託を受けて給食を提供しているところは少なくありません。
ちなみに、この記事では「パート」と表現していますが、求人広告などでは「学校給食調理補助」と書かれることが多いようです。時給は900~1000円ぐらいが相場のようです。

パートの仕事はあくまで調理補助

求人広告でパートの仕事は「学校給食調理補助」と書かれているという話を述べましたが、給食室や給食センターでは、正社員(自治体なら正規職員)とパート・アルバイトが一緒に働いています。

学校内の給食室の場合、校内にいて子どもたちに給食指導などを行う栄養教諭や、給食の管理を行う学校栄養職員、実際の調理をメインで担当する正社員(正規職員)である「学校給食調理員」、そしてパートである「学校給食調理補助」がいます。
学校給食調理員は調理師や栄養士の資格が必要になることが多いですが、パートには特に資格は必要ありません。

調理の大部分は調理員が行い、パートはその補助を行います。具体的には、子どもたちが使う食器をセットしたり、野菜を切ったり、食器や調理器具を洗浄したりする仕事になります。

落ちる可能性があるおしゃれは禁物

大切な子どもたちの給食をつくる仕事なので衛生面については特に気をつけなければいけません。調理中にコンタクトが落ちたり、マツエクが抜けたり・・・落ちてしまう可能性があるものや過度なおしゃれはここではご法度。実際にパートで働いているママにきいたところ以下の項目は禁止されているとのです。おしゃれママにはちょっと無理かもしれないですね。

  • コンタクトレンズ
  • ネイル、またはジェルネイル
  • マツエク
  • ピアス、ネックレスなどのアクセサリー類

合わせて読みたい

エンゼルプランから新エンゼルプランへ!仕事と子育ては両立できるか
エンゼルプランから新エンゼルプランへ!仕事と子育ては両立できるか
エンゼルプラン、もしくは新エンゼルプランという名前を聞いたことがありますか?これらはかつて政府が少子化対策として打ち出し、子どもを安...

子どものいるママにうれしい勤務体系

子どもと過ごす時間
学校給食のパートの仕事内容をおさらいしたところで、小学生の子どもを持つママにおすすめである理由を紹介しましょう。一番のメリットは、なんといっても働く時間帯です。小学校の給食室での勤務時間を見ながら、この仕事の魅力を見てみましょう。

子どもの学校がない日に合わせて休める

学校給食のパートのお仕事に就く一番のメリットは、子どもの学校休みに合わせて仕事を休むことができることでしょう。当然のことながら、学校給食は学校がある日に提供されます。つまり、土・日・祝日はお休み。さらに、夏休みや冬休みなどの長期休暇は、給食室もお休みになります。小学生の子どもがいるママは、子どもの休みに合わせて仕事を休むことができるのです。小学生低学年の頃は、夏休みの宿題などでも親の出番が意外と多いもの。働きながら子どものサポートもしっかりしたいというママには、学校給食のパートはぴったりの仕事といえます。

夕方からの時間がゆっくり取れる

学校給食のパートの勤務時間は、多くが9時~15時。パートには残業もありません。15時に仕事を上がり、帰宅してから余裕をもって夕食の準備に取りかかることができます。また、「子どもが学校から帰ってくるときには家にいてあげたい」と考えるママにとっては、理想的な勤務時間です。

ほかにも、趣味の時間を持ちたい、一段落ついてから家事に取りかかりたいなど、仕事と育児、家事をバランスよくこなしたいという願いを、この仕事がきっとかなえてくれるでしょう。

合わせて読みたい

学童も卒所、小学4年生はどんな放課後を過ごしているのか
学童も卒所、小学4年生はどんな放課後を過ごしているのか
「小1の壁」を乗り越え親も子どもも小学校生活にもすっかり慣れた頃に再びワーキングママを悩ますのが、「小4の壁」ではないでしょうか。学...
年齢は40代前半。家族構成は夫、娘(8歳)です。企業取材中心のお堅い記事ばかり書いていたライター歴19年の母です。子どもが生まれたのを機に、教育や家計などの記事も書くようになりました。資格保持は中学社会1種・高校地理歴史1種教員免許です。子育てポリシーは「子どもは親が知らない未来を生きる」

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
子どもと一緒に夏休みを休めるから主婦に人気!学校給食パート五つの魅力
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る