赤ちゃんの泣き声には五つの種類がある!泣き声で把握する赤ちゃんの気持ち

スポンサーリンク

夜泣きをする赤ちゃん
初めての赤ちゃんを迎えたママは、赤ちゃんが泣いていてもその理由をすぐに理解するのはとても難しいです。育児に慣れているママでさえ、赤ちゃんが泣いている理由が分からないこともあります。しかし赤ちゃんと一緒に過ごしていくうちに、赤ちゃんの持つ欲求や不満に対しての泣き声の違いが分かってくると言われています。今回は、そんな赤ちゃんの泣き声の違いや、聞き分け方についてご紹介したいと思います。

おなかが減ったときの赤ちゃんの泣き方

ミルクを飲む赤ちゃん
赤ちゃんは泣くのがお仕事、と言われておりますが、その泣くのと同じように大切なのがミルクを飲むことですね。ここでは赤ちゃんがおなかがすいた、ミルクを飲みたがっているときの泣き声や泣き方を説明していきます。

泣き声とそのときの動作に注目してみよう

おなかがすいたときの赤ちゃんは、激しく泣いた後に急に穏やかになり再び激しく泣く、という泣き方を繰り返すことがあります。また、泣くときは「おぎぁー、おおぎゃー」と、リズミカルな泣き声をすることが多いです。赤ちゃんによって泣き方は違いますが、おなかがすいて泣く場合は手や足をばたばた動かしたり、口に自分の手を持っていったりすることも多いので、チェックしてみてください。

おなかがすいたときは泣き方その1「Neh=ねぇ~」

「Neh=ねぇ~」という泣き声を出して赤ちゃんが泣いているときはおなかがすいた、ミルクが欲しいという感情で訴えている、と言われています。哺乳瓶の乳首やおっぱいを吸うときにする、赤ちゃんの口や舌の位置関係から、このような音の泣き声が出ると言われています。この泣き方をするときは、口の入り口に舌が見えるので分かりやすいかもしれません。

満腹時はその2「Eair=えぁ~」その3「Eh=えっ」

ミルクをいっぱい飲んだ赤ちゃんはその後、げっぷやうんちをします。それがうまく出ないと「Eair=えぁ~」と、少し苦しそうな声でうなっているような泣き方をします。特に、げっぷのときは「Eh=えっ」という音を出しておなかにたまった空気を自分で出そうとします。自分の力で出すことができないので、赤ちゃんの背中をさすったり、とんとんしてあげたりしましょう。おなかが張っているのであれば、マッサージして出す手助けをしてあげましょう。

合わせて読みたい

近隣から苦情がこないように!赤ちゃんの泣き声対策
大草原の真ん中にポツンと建つ家なら、赤ちゃんがいくら泣いても誰かに気兼ねする必要はありません。しかし、多くの人が密集して暮らす住宅地...

おむつ、暑いなど不快感を示すときの泣き方

おむつを替える赤ちゃん
赤ちゃんの不快感といえばおむつが汚れていることが真っ先に思いつきますね。お尻が気持ち悪かったり、汗をかいてしまっていたりする場合もあります。また、体のどこかに痛みがある場合も不快感を示すので、注意して見てあげたいですね。

泣き声とそのときの動作に注目してみよう

赤ちゃんが不快を感じて訴えるときの泣き方は、「ぎゃーっ」と大声で泣きわめくというよりは、ぐずぐずと不機嫌になる感じのことが多いようです。おしっこやうんちのせいでおむつが気持ち悪いと感じる場合は、足をばたつかせたり、寝返りを打ってみたり、ベビーカーにじっと座っていられないなど、赤ちゃんはもぞもぞ動いてしまいます。

不快感があるときは泣き方その4「Heh=へぇ~」

「Heh=へぇ~」という声で赤ちゃんが泣いているときは、不快感があるときと言われています。おむつが汚れていて気持ち悪い、と感じているだけではなく、部屋が寒いとか暑い、汗をかいていたり、他にもおむつでかぶれてしまっていたりすることもありますので、この泣き声で赤ちゃんが泣いているときは、おむつ以外にも室温や湿度も見てくださいね。

赤ちゃんが不快感を伝える泣き声の注意点

おむつはきれい、室温や気温が赤ちゃんにとって適度であり、服も問題ない、それでもおならやうんちのときに不快な泣き声をしてしまうことがあるかもしれません。その場合、もしかしたらおむつが合わないなどで、お尻がかぶれているせいで痛みがあり、その度に泣いてしまうということもあります。おむつ替えのときにお尻をチェックするように習慣づけておくと良いですね。

合わせて読みたい

赤ちゃんが授乳後にすぐ泣くのはなぜ?対処法はある?
授乳後にお腹がいっぱいになったはずなのに、赤ちゃんがすぐ泣くと真っ先に浮かぶのは母乳不足。周囲からも母乳が足りてないのではないかと指...
わんことうさぎと共にわいわい暮らしている主婦です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんの泣き声には五つの種類がある!泣き声で把握する赤ちゃんの気持ち
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る