培ったキャリアがたった1枚の紙で……保育園ポイント制の矛盾に迫る

スポンサーリンク

保育園ポイント制

待機児童問題解決に向けて各自治体もいろいろな政策を推進していますが、全国的に保育施設の数は足りておらず、特に認可保育園の競争率は激戦を極め、希望しても入園できない人が大勢います。この認可保育園入園許可の合否を決定しているのが、「保育園ポイント制」です。今回は、さまざまな問題を内包している認可保育園の「保育園ポイント制の矛盾」を中心にまとめてみました。

認可保育園の保育園ポイント制とは?

認可保育園の入園選考の基準になっている「保育園ポイント制」とは、どのようなものなのでしょうか?また、保育園ポイント制を使った入園審査は、どこで行われるのでしょうか?ここでは保育園ポイント制の基礎知識についてみていきましょう。

保育園ポイント制を使った入園審査を行うのは自治体

認可保育園の運営は、自治体の児童福祉事業の一環として行われていますので、認可保育園に入園したい場合は、保育園ではなく市町村への入園申し込みが必要となります。もしも募集定員よりも応募者数が上回った場合、審査によって合否を決めなければなりませんが、この時に使われる審査の方法が「保育園ポイント制」なのです。

保育園ポイント制にはふたつの判断基準があります

保育園ポイント制では「基準指数」と「調整指数」と呼ばれる、ふたつの指数によりポイントが決定され、このふたつの合算ポイントが、入園許可の合否の判断基準になります。保育をできない理由を項目別に点数化した「基準指数」を合計し、さらに「調整指数」で基準指数以外の細かな点を考慮してポイントの加減を行い、最終ポイントが多い順に入園許可が下りるのです。

基準指数では出産の点数が低くなっています

「基準指数」では、親が仕事などの理由で子どもの保育をできない時間が長ければポイントが高く、出産や求職中などの理由の場合ではポイントが低く設定されています。そのため、出産後、復職したいママにとっては、出産での保育園ポイントの点数の低さは、復職を阻む大きな壁になってしまうのです。「いままで培ったキャリアがたった1枚の紙で不意に・・・」ということもありえます。

合わせて読みたい

待機児童解消加速化プランから読み取れる、今後の保活について
深刻な「待機児童問題」はこれから子どもを産む女性、働くママとその家族にとって大きな不安材料です。そこで国や地域がどのような対策を打ち出し...

保育ポイントが同じ場合の審査方法

基準指数と調整指数に基づきポイントを決定する保育園ポイント制ですが、同じような家庭環境だった場合、ポイントが同じになる可能性も出てきます。もしも、算出された合計ポイントが同じだった場合は、どのように判断されるのでしょうか?

保育ポイントが同じ場合の判断基準【1】

もしも、基準指数と調整指数の合計ポイントが同じだった場合は、自治体によって異なりますが、「基準指数が高い」「地区に在住している」「兄弟が希望する園に在籍中」「住民税額が低額(収入が低い)」などの条件を加味して総合的な判断がなされています。これらの判断基準は、各自治体の公式サイトや、各地自体に直接問い合わせをすることで知ることが可能です。

保育ポイントが同じ場合の判断基準【2】

保育園ポイントが同じ場合の判断基準の一例として、東京都の練馬区では、ポイントが高い順番に、災害・不存在・障害・疾病負傷・就労・介護・通学・出産・就労(内定)・求職となっています。つまり保育園ポイントが同じだった場合の判断基準では、災害や障害などのポイントが高く、出産や就労、求職はポイントが低くなっているのです。

「なぜ自分だけが落ちるのか?」という不満も

保育園ポイントの合計点数が同じだった場合は、総合的に見て「より困っている家庭」に入園が許可されることになるというのは、制度の在り方としては正しいように思えますが、「同じ点数でなぜ自分だけが落ちるのか?」といった不満の声が上がっているのも確かです。この不満をどう解消していくかが、保育園ポイント制を扱う自治体の大きな課題と言えるでしょう。

合わせて読みたい

保育園も仕事も見つけたい!働くママが実践したい理想の保活
待機児童の問題が取りざたされている今、仕事をもつママにとって保活は必須です。働く女性にとって、保育園に預けることができるかどうかは、...

保育園ポイント制が内包する矛盾点

一見、誰にも公平に思える保育園ポイント制ですが、実は、さまざまな矛盾点を内包しています。それは、設定されている判断基準項目と点数設定の不均衡に起因するものです。ここでは、保育園ポイント制の持つ矛盾点について、具体例をあげてみていきましょう。

保育園ポイント制の矛盾点【1】

親が病気で入院している場合や精神疾患を患っている場合は、保育園ポイントは、ほぼ満点が加えられます。一方、親が就労している場合、フルタイムで働いてやっと満点が加えられます。しかも、就労時間が減るにつれて、ポイントもどんどん減点されていき、パートタイムの場合はかなり低い点数になってしまうのです。つまり「病気の診断書のほうが頑張って働くよりもポイントが高い」という現象が起きてきます。確かに病気の場合は育児ができない状態ですが、働いている場合も育児ができないことには変わりがないのです。

保育園ポイント制の矛盾点【2】

保育園ポイント制の矛盾点のひとつに、「自営業は満点がそもそもとれない」ことがあります。特に妻が夫の自営業を手伝っている「協力者」の場合、サラリーマンと同じフルタイムで働いていても、はじめから満点はもらえない設定です。同じ時間働いて同じように子どもの保育ができない状態にも関わらず、はじめからマイナスポイントになっているというのは、矛盾点だと言えるのではないでしょうか。

保育園ポイントのために離婚する人もいる厳しい現状

不認可保育園は保育料が割高で、子どもを預けてママが働いても手元にいくらも残らない、というケースも珍しくありません。そこで、どうしても認可保育園に入りたいけれど、保育園ポイント制ではどう考えても許可が下りそうにないと考えあぐねた結果、満点のポイントがもらえるよう「離婚」してしまったという話も聞きますが、そうせざるをえない厳しい状況があるのも確かです。

おわりに

保育園ポイント制の高い壁に阻まれて、子どもが入園できずに働くことができない。そのような苦しい状況に追い込まれる人がひとりも出ないように、待機児童問題の解決と同様、保育園ポイント制の早急な改善対策が望まれます。

ピックアップ

保活をがんばるあなたに読んで欲しい!保活のノウハウ全部をまとめて記事にしました
「保活」とは保育園に入所するための活動を意味する造語です。 家庭の事情、女性の働きたいという希望、理由はどうであれ出産しても仕...
待機児童数に含まれない「隠れ待機児童」がいる原因はなに?
隠れ待機児童とは、希望している施設の空きなどを待っているにも関わらず、待機児童としては数えられていない子どものことを指します。なぜ施...
不承諾通知が届き待機児童に!?その後の上手な対処方法を伝授!
希望していた認可保育園から不承諾通知が!地域によっては認可外(不認可)保育園でもダメだった・・・という人も。「数カ月待った上に不承認...
22歳17歳10歳三人の子持ちママ。恋愛小説や趣味で育児4コマ漫画を描いてます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
培ったキャリアがたった1枚の紙で……保育園ポイント制の矛盾に迫る
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る