子どもが猫を拾ったらどうすればいい? 子どもへの伝え方や対処方法

スポンサーリンク

猫と子供
猫は、魅力的で、とてもかわいい生き物です。もしも道端で、段ボール箱に入れられた子猫が捨てられているのを見つけたら、思わず抱き上げて家に連れて帰ってしまう子どもの気持ちは、よく理解できますよね。しかし、実際、自分の子どもが猫を拾ってきたらどうしたら良いのでしょうか?今回は、子どもが猫を拾ったときの対処方や、子どもへの伝え方のポイントをご紹介します。

拾った猫をずっと家で飼育できる場合

子猫
拾った猫をずっと家で飼育できる場合は、最初に、猫の様子をよく観察してください。次に、動物病院で、病気やケガがないか見てもらいましょう。最後に、猫の飼育に必要なグッズを購入すれば、あとは猫との楽しい共同生活が待っています。それでは、個別に詳しく見ていきましょう。

まずは猫の様子をよく観察しましょう

まず猫の様子をよく観察しましょう。子猫の場合は、おなかをすかせて衰弱している可能性があります。体が冷えている、震えているなどの様子がないかチェックして、古着や古タオルを敷き詰めた段ボール箱などに入れ、体を温めてあげてください。また、猫に人間用の牛乳を飲ませると、下痢をしてさらに弱ってしまうことがあります。特に子猫には、子猫専用のミルクをあげてくださいね。

猫を動物病院で診てもらいましょう

できれば当日、拾った猫に病気やケガはないか、動物病院で診察してもらいましょう。拾った猫を連れて行くことを、前もって電話で連絡しておくと良いですね。このときに、かかる費用の目安を聞いておくと安心です。ミルクやエサの与え方、排せつについてなど、猫の飼育に関する疑問や質問があれば、詳しく聞いておくようにしましょう。

猫を飼育するグッズをそろえましょう

猫の飼育に必要なグッズをそろえましょう。大抵のものは、ホームセンターやペットショップで購入可能です。取りあえず、猫の飼育に必要な最低限のものをそろえると良いでしょう。具体的にあげると、エサと、トイレ関連のものが必要になります。

  1. エサ関連のもの……水、子猫なら、子猫用ミルク(生後間もない赤ちゃん猫なら哺乳瓶も必要)、大人猫ならキャットフード。
  2. トイレ関連のもの……猫用のトイレ、猫砂

合わせて読みたい

ペットを飼う前に、子どもと話しておきたいこと
ペットを飼う前に、子どもと話しておきたいこと
動物が大好きな子どもが「ペットを飼いたい」と言いだして、検討中というパパとママは、ペットを迎え入れる前にじっくり子どもとお話をしてくださ...

拾った猫を一時的に飼育できる場合

洋服を着る猫
飼い主が見つかるまでなら、拾った猫を一時的に飼育できる場合の子どもへの伝え方や、対処方法を見ていきましょう。基本的には、ずっと飼育できる場合と同じ手順で大丈夫ですが、新しい飼い主を探すアクションを起こすことが必要になります。

拾った猫を飼えない理由をきちんと説明しましょう

子どもは、「ずっと猫を飼い続けたい」という気持ちで猫を拾ってきています。ただ飼育できない事実を伝えるだけでななく、先住ペットがいる、赤ちゃんがいるなど、猫をペットとして飼えない理由を、きちんと子どもに説明してあげましょう。そして、「子どもと一緒に新しい飼い主を探すこと」が、子どもに猫との別れを上手に納得させるコツです。

拾った猫を一時的に保護する場合も動物病院へ

拾ってきた猫を一時的に保護するだけの場合も、やはり動物病院へ連れて行き、病気やケガのチェックをしてもらってください。短い間でも、エサや排せつの世話は必要になりますから、獣医師さんに詳しく聞いておくと良いでしょう。また、最低限、エサやトイレ関連のペット用品は購入が必要になります。最寄りのペットショップやホームセンターで買いそろえてくださいね。

新しい飼い主を見つけましょう

  1. 知り合いの中から探す。
  2. インターネットで会員制交流サイト(SNS)などを利用して探す。
    SNSなどの猫の里親募集情報を参考にして、猫の写真や詳しいプロフィールを載せるようにしましょう。
  3. 動物病院を通じて探す。
  4. ボランティア団体を通じて探す。

インターネットなどで検索可能ですので、最寄りにないか調べて問い合わせてみても良いですね。

合わせて読みたい

子どもにどこまで任せられる?ペットの世話のお手伝い
子どもにどこまで任せられる?ペットの世話のお手伝い
子どもの情操教育にも良いとされるペット。ペットの世話から、命に対する責任感を教えていきたいパパ、ママも多いと思います。一緒に育ってい...
22歳17歳10歳三人の子持ちママ。恋愛小説や趣味で育児4コマ漫画を描いてます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子どもが猫を拾ったらどうすればいい? 子どもへの伝え方や対処方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る