【いじめをしない子】に育てる・・・加害者にならいために!

すぐキレる子ども
学校に通っている子どもを持つ親にとって心配なのが、自分の子どもが学校でいじめられていないかということです。そしてもう1つ心配なのが、逆に、自分の子どもがいじめる側になってしまわないかということでしょう。そこで今回は、自分の子どもがいじめる側にならないために、親がどうしたらよいのかを見ていきましょう。

子どもがいじめる側になる原因とは

いじめの加害者にならない
子どもがいじめる側になるには、当然、原因があります。その原因を理解しないと、子どもがいじめる側にならないにはどうしたらよいかを知ることはできません。そこでまず、いじめる側になる原因を見ていきます。

物事をよい悪いだけで判断してしまう

小学生の中学年程度になれば、行動と感情を結びつけて考えることができるようになります。他人が行う行動に「なぜ、その行動をするのか」「その行動にはどのような感情がともなっているのか、その感情の深さはどれぐらいか」を理解できるようになります。

しかし中には、物事を「よい 悪い」だけで判断してしまいがちな子どももいます。そういった子どもは、自分の中のよい悪いの基準だけで相手の行動を考えてしまうため、自分の基準に合わないと他人を否定し、それが他人への攻撃=いじめにつながります。

自分をコントロールすることができない

いじめをしてしまう子どもに多く見られることが、自分をうまく表現することができない、自分をうまくコントロールすることができないということです。いじめをする子どもは、イライラしていたり、何かしらのフラストレーションがたまっていたりすることが多いです。

自分をうまく表現できないので、そのイライラやフラストレーションを解消することができず、そこで、いじめを行います。他人をいじめることで自分の価値を上昇させ、イライラやフラストレーションを解消しようとしてしまいます。

合わせて読みたい

「いじめ」は証拠で立証!いじめ探偵が人気の理由
「いじめ」は証拠で立証!いじめ探偵が人気の理由
NHKスペシャルで報道された「いじめ探偵」についでご存じですか。いじめに悩む子どもたちやその親が、最後に助けを求める駆け込み寺のような存...

子どもがいじめる側にならないための対策

親子の対話
いじめを行う原因には、物事をよい悪いだけで判断してしまう、あるいは自分をコントロールすることができないといった物がありました。子どもがいじめる側にならないためには、それらの原因を解消するための対策を普段から心がける必要があります。では、どのように対策したらよいのか見ていきましょう。

子どもを叱るときに「なぜ」を考えさせる

大人が子どもを褒めたり叱ったりするときは、どのような基準で行動しているのでしょうか。多くの人が、大人のよい・悪いの基準で子どもを褒めたり叱ったりしているでしょう。

それは問題ないのですが、ただ褒めたり叱ったりするだけでは、子どもも物事をよい悪いだけで判断してしまうようになります。子どもを褒めたり叱ったりするときは、必ず、その理由も一緒に伝える必要があります。なぜ褒めたのか、なぜ叱ったのか、「なぜ」を子どもに考えさせることで、よい・悪いの基準だけでなく、相手の感情が読み取れるようになり、いじめる側に立たなくなります。

普段から子どもに自信をつけさせる行動をする

いじめをしてしまう子どもは、普段からイライラしていることが多いです。そのイライラの原因には、子どもが自分に自信が持てないケースが多いです。子どもに自信をつけさせるための効果的な方法は、親が褒めることです。決して子どもを叱るだけの親になってはいけません。子どもの行動を普段から注視し、よいことをしたらすぐに褒めるようにしましょう。

この際、心をこめて褒めることが重要です。表面だけで褒めても子どもは、すぐに気づきます。親が心をこめて褒めることで、子どもが自分に自信が持てるようになり、イライラがなくなるので、いじめる側に立たなくなります。

合わせて読みたい

わが子がいじめの加害者になったら?いじめ加害者の親がすべきこと
わが子がいじめの加害者になったら?いじめ加害者の親がすべきこと
たびたび取り沙汰されるいじめ問題。もし、わが子がいじめの加害者になってしまったらどうしますか?特に小さい子どもの場合、その後の親の対応が...
年齢は40代前半。家族構成は夫、娘(8歳)です。企業取材中心のお堅い記事ばかり書いていたライター歴19年の母です。子どもが生まれたのを機に、教育や家計などの記事も書くようになりました。資格保持は中学社会1種・高校地理歴史1種教員免許です。子育てポリシーは「子どもは親が知らない未来を生きる」

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
【いじめをしない子】に育てる・・・加害者にならいために!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る