赤ちゃんの本能的な動き、モロー反射!上手な付き合い方

モロー反射
新生児が、育児中突然ビクっと動くことがあって心配になったということはありませんか?これは、モロー反射といって、赤ちゃんの成長に必要な原始的反射の動きのひとつなのです。でも、初めて見たら「何かの病気?」と心配になるママさんも多いそうです。今回は、0歳児のモロー反射について、そして驚かない上手な子育てについて、ご説明します。

スポンサーリンク

モロー反射とはどういうものでしょう

生まれたばかりの新生児に起こる原始的反射のことをモロー反射と呼びます。モロー反射は、寝ているときにビクッとしたり、まるで驚いたように手を伸ばし、指を広げるような仕草をします。オーストリアのエルンスト・モロー医師が発見した「」のひとつです。

モロー反射は、赤ちゃんの成長過程のひとつ

寝ているときにビクッとなったり、驚いたように腕を伸ばして指を広げたり、何かに抱きつくような動きをしてみたり、新生児がこのような行動を起こすことをモロー反射といいます。モロー反射は成長していく過程で必要なものです。なぜなら、神経の発達過程だからです。この反応がなくなるのは、生後4ヶ月頃だといわれています。ちょうどその頃に首がすわってきます。

モロー反射に赤ちゃんの意思は関係ない

モロー反射を起こしても、それは赤ちゃん本人の意思とは関係ないので、ビックリして泣き出してしまうことがあります。赤ちゃんは、ちょっとした物音などにすごく敏感です。聞き慣れない物音に反応して、モロー反射を行ってしまいます。防御反応みたいなものです。それと同時に泣いてしまうのです。そんなときは、ママが落ち着かせてあげましょう。

点頭てんかんと間違われやすいですが・・・

初産のママは、モロー反射を見たときにビックリしてしまう方が多いようです。何か病気なのではないかとか考えてしまう人もいます。モロー反射と似ている病気に「点頭てんかん」という病気があります。こちらの病気は、4ヶ月~1歳頃に見られる病気です。首をカクンカクン倒す、お辞儀をするように体を折り曲げるなどの症状が出たら要注意です。早期発見が肝心なので、早めに小児科医に診てもらいましょう。

合わせて読みたい

暑すぎたり寒すぎたりは危険!赤ちゃんが快適な部屋の温度は何度?
赤ちゃんはまだ、大人のように体温調節を上手にすることができません。部屋の中が暑すぎれば体温は上がり、寒すぎれば体温は下がってしまいます。大人にはなんでもない温度変化でも、赤ちゃんは簡単に体調を崩してしまうため、部屋の温度管理はとても重要になってきます。そこで今回は、赤ちゃんが快適な部屋の温度...

ちょっとビックリしてしまうモロー反射

先述しましたが、モロー反射は赤ちゃんの意思と関係なく起こしてしまうものなので、ビックリして大きな声で泣き出してしまう可能性が多くあります。何度も繰り返されると、赤ちゃんもママも大変になってしまいます。

泣き出してしまったときの対処方法【1】

そういうときは、体を丸めた姿勢で、お腹を丸めたような感じで抱きしめてあげてください。赤ちゃんは、落ち着きを取り戻して、もう一度寝ついてくれることがあります。お腹を丸めた姿勢をとるのには意味があります。赤ちゃんが、ママのお腹にいた頃を思い出すからです。大きめのバスタオルで包んであげてもよいとも思います。

泣き出してしまったときの対処方法【2】

おくるみを使うのも効果的です。おくるみを使うときの注意は、布が顔にかからないように気をつけることが一番です。巻き方が、ゆるすぎると赤ちゃんが動いたときに取れてしまう可能性があります。きつすぎると赤ちゃんが苦しくなってしまうので、巻き方にも気をつけてあげましょう。ゆるすぎず、きつすぎずくるんであげましょう。

泣き出してしまうときの対処方法【3】

モロー反射が頻繁に起こって、気になってしまうという方には、「スワドルミー」というものがあります。スワドルミーは、アメリカの小児科医が開発したもので、これに包まれているときの感覚は、子宮の中にいるような安心感があるそうです。おくるみとは違って、スワドルミーは三角形の布で、足をすっぽり入れることができます。モロー反射に効果的とされています。

合わせて読みたい

赤ちゃんの成長の証「クーイング」 上手に反応してあげよう!
生まれてから泣いていることが多い赤ちゃんですが、月齢が進んでいくと、泣き声ではない声を出すようになってきます。赤ちゃんの成長を感じて嬉しく思う時ですよね。「あー」や「うー」などの、赤ちゃんが最初に出す声の事をクーイングと呼びます。言葉でもなく泣き声でもない声、今回はクーイングについてまとめて...

モロー反射は、病気ではなく生理的反応

モロー反射は、病気ではなく生後4ヶ月頃になると治まってきます。それ以降も頻繁に続くようなら、医師の診断を受けましょう。この時期にしか見られない新生児特有の可愛い仕草です。この時期にしか見られないということで、ビデオに残したりするママやパパもいるそうです。

可愛い仕草だから見てみたい!は、やめて

モロー反射を起こしたときには、おくるみでくるむ、優しく抱きしめてあげる、急に大きな音を立てないなどの工夫をすることも非常に重要なことです。モロー反射の仕草が可愛いからと、あえてわざと音を立てて赤ちゃんの様子を観察する人が中にはいるようですが、赤ちゃんにとって精神的に良くないことなので絶対にやめてくださいね。

他にも、あるある赤ちゃんの原始反射

成長するに従って、赤ちゃんの原始反射も様々なものが出てきます。パラシュート反射、把握反射、吸啜反射、非対称性緊張性頸反射、対称性緊張性頸反射、緊張性迷路反射、足踏み反射などがあります。有名なのは、赤ちゃんの手に指を持っていくとギューっと握り返してくる把握反射や、新生児を支えつつ立たせようとしたら足を交互に踏み出すのは足踏み反射がありますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?モロー反射は、赤ちゃんが育っていく上で必要な原始反射のひとつです。まずは、心配をしすぎず赤ちゃんを見守ってあげましょう。赤ちゃんは、発達に従ってそれぞれに応じた原始反射を起こします。成長の過程を心に焼き付けましょう。

ピックアップ

赤ちゃんの寝かしつけに効果的なおすすめ安眠グッズ
赤ちゃんの寝つきは、日々の体調などでコロコロと変わるもの。赤ちゃんが、「寝る時間になっても、まったく眠る気配がない」、または「眠たそうなのに、グズグズとぐずってしまい寝付けない」など、赤ちゃんの日々の「寝かしつけ」に苦労されている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、赤ちゃんの寝かしつ...
なんとも不思議!赤ちゃんがすぐに寝ちゃうのはこの音楽
育児の中でたいへんなことの上位に、寝かしつけがあります。大人にとっては、寝るということは簡単なことです。しかし、育児経験者にしかわからないことですが、赤ちゃんを寝かしつけることは、重労働です。赤ちゃんがなかなか寝てくれないときには、眠りに誘ってくれる、というありがたい音楽が世の中には存在していま...
赤ちゃんの寝返りはいつから始まる?4つのポイントに注意!
寝ているとき、私たちは何回か寝返りを打ちますね。しかし、人間は生まれたときから寝返りを打てるわけではありません。生まれて数カ月してやっと寝返りを打てるようになるのです。つまり、赤ちゃんにとって寝返りとは成長の第一歩!我が子の成長が目に見えると親としては嬉しいですよね。 しかし赤ちゃんの...
ワンコに囲まれながら自由気ままな生活を送っています♪

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんの本能的な動き、モロー反射!上手な付き合い方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る