5~6歳児におすすめの知育ゲーム6選

良ければシェアをお願いします。

girl-who-plays

5~6歳児は、基本的な生活習慣が身につき、さまざまなことを自分で考える思考力や認識力が発達する時期です。ものの考え方が本格的になり、集団行動の中で自分の意見を言うことや他人の意見を聞くなどのコミュニケーション能力などが大きく発達していきます。そんな他人との関係を築く大切な時期に選ぶべき知育ゲームとはどんなものでしょうか。

スポンサーリンク

5~6歳児の成長と発達について

5~6歳児は、基本的な生活習慣を身につけることができます。また、小学校へ入学するための準備期間でもあります。そのため、コミュニケーション力や認識力が必要となり、それが育まれる時期でもあります。

5~6歳児は小学校の準備をしよう

小学校へ入学するにあたっては、集団生活の中で自分のことを自分でやり、自分の気持ちを伝えられるようにならなければなりません。そのため、思考力や認識力、自発性を発達させる必要があります。

また、話し言葉や身近なものの名前など言葉が発達し、記憶力も発達します。本格的な小学校の基礎学習を事前に身につけておけば、入学後に余裕を持って授業に臨めるでしょう。

たくさん動いて運動能力を養おう

子供は、毎日たくさんの刺激を受けています。その中でこの時期の運動能力の発達は、将来の体づくりに大きく影響します。6歳児になると、基本的な動きはできるようになっています。ボールを投げることや音楽に合わせて動くことなど、集団で遊べるような動きもできるようになります。

また、友達に興味を持つようになり、楽しく遊ぶルールなどを作れるようになります。

基礎生活力の向上を目指しましょう

5~6歳頃になると、基本的な生活リズムがつくられています。小学校に入ってから、早寝早起きや手洗いうがいなどが日課となるように少しずつ練習していきましょう。自分で生活のルールを決め、なんでも自分でできるようになります。また論理的な思考や認識力が発達することから、学ぶことの楽しさを知ることができます。子供の気持ちを尊重しつつ、子供の興味や好奇心を刺激しましょう。

合わせて読みたい

これだけは読んでおきたい!5歳児におすすめの絵本10選
5歳になると、身の回りの事はほとんど自分でできるようになってきます。歩くスピードも速くなり、スキップやケンケンなど複雑な動きもできるようになります。 人との関わりが増えることで相手の気持ちを考えられるようになり、我慢することを覚え、精神的な成長も感じられます。読める文字も増えて、子ども...

5~6歳児の頭脳を育てる知育ゲーム

5~6歳児の頭には、思考力や習慣などが育まれています。そのため、遊ぶおもちゃにも規則やルールがしっかりした知育ゲームが人気です。自分の考えを表現できるものやルールに従った遊び方ができるようになります。

AMIGOの定番ゲーム スピードカップス

AMIGOから出ている定番ゲームのひとつです。遊び方は、めくったカードに描かれた同じ色の順番に素早くカップを並べ組み立てるというものです。家族で競争しながら遊ぶこともできます。

この知育ゲームでは、色や形の認識力と手先の器用さを育むことができます。カップを重ねたり並べたりすることで、通常のカードゲームより立体的に遊ぶことができます。

タテヨコ自由に!アーテックフォースWHITE GUARDIANS

アーテックフォースが出している日本製のブロックです。世界初の斜めにもつなげられるブロックです。自由な発想や創造力でかっこいいマシンをつくることができます。3色の基礎パーツと補助パーツがあり、100ピースのブロックがあります。説明書にはロボットや車など10種類の組み立て方が載っています。誰でも自由に接続させてつくることができます。

飽きさせない構成!アルクの2000語えいご絵じてん

英語の知育おもちゃは、5~6歳児の子供にも人気があります。アルクの2000語えいご絵じてんでは、12歳までに覚えたい2,000語の英語が載っています。イラストを付属のペンで触れるとネイティブな発音を聞くことができます。

また、会話例なども載っているため、遊び感覚とはいえ英会話の基礎を学ぶことができます。子供にとって、初めての英語辞典としてとても人気があります。

合わせて読みたい

今年の注目カラーは!?人気のランドセル6選
小学校入学と同時に必要になるものは多々ありますが、一番重要なものといえばランドセルでしょう。ランドセルを背負うのは、人生で小学生の時期しかないわけですから、親としては品質のいいものを買い与えたいですよね。 しかし、あまり高額なランドセルを買い与えても、小学生では乱雑に扱われることも多く、「安物...

5~6歳児の感性を育てる知育ゲーム

子供の好きなものに対する好奇心や情熱、吸収力は計り知れません。そんな敏感な時期には、よりいいものを与えたいのが親心です。才能を開花させるためにも、多くの可能性や選択肢を与えたいです。知育ゲームをきっかけに子供の新たな才能を見つけることがあるかもしれません。

ピープル 1・2年生の小学生ピタゴラス

ピタゴラスシリーズは、それぞれの年齢に合わせたものが発売されています。さまざまな形をつくって遊んでいる間に小学生で必要な算数の図形の基礎が身についています。図形の問題では、頭の柔軟性と想像力がとても大切です。遊びながら身につけることで平面から立体まで想像し作ることができるようになります。自然と数や大きさにも強い頭をつくることができます。

昔から大人気 ルービックキューブ

ルービックキューブは大きさや柄などメーカーにとってさまざまですが、基本的な遊び方はバラバラにした柄を同じ面に合わせることです。

これは、頭の回転が速くなるだけでなく、自分で手先を動かしルービックキューブを完成させることで達成感を得ることができます。想像力と手先の器用さを育むだけでなく、精神的な集中力や達成感を学ぶことにつながります。

発想力が身につく!ローリーズストーリーキューブス

ローリーズストーリーキューブスは、付属の9つのサイコロで自由に話をつくるゲームです。9つの絵をつなげ、自由に想像し話を完成させます。親子で話を順番につくったり、友達と交互に話をつくったりするなどみんなで遊ぶことができます。

人の話を聞くことや言葉を学ぶと同時に、コミュニケーション力や言語力を育むことにつながります。ただ絵本を読むより、自分でつくった話や友達の話を聞くことでより脳に刺激を与えることができます。

おわりに

5~6歳児は、小学校に入学する直前の大切な時期です。そのため、身体能力や生活習慣に大きな成長が見られます。学習への基本的な取り組み方を身につけるために一歩進んだ知育ゲームで、学ぶ楽しさを知りましょう。

また、親が子供と一緒に考え、遊ぶことでそのときに学んだことを子供の脳にしっかり刻むことができます。

ピックアップ

英語を話せる子に育って欲しい!人気の子供向け英会話教材5選
お子さんが英語の喋れる人になって欲しいですか?答えはもちろん、「Yes.」だと思います。グローバル社会と言われる現代では、以前にも増して英会話のスキルが問われるようになりました。 そんな背景もあり、英会話は今や子供にやらせたい習い事の中でも、最上位にランクインされるほど大人気のジャンルになって...
リビングが散らかり放題!?おもちゃの上手な収納方法
小さなお子さんがいらっしゃる家庭のリビングでよく問題になることのひとつが、おもちゃの収納です。きちんとしまっているはずなのに、いつのまにかおもちゃが床に広がっている……なんてこと、ありますよね。 適当なおもちゃ箱にとりあえず収納したり、部屋の隅におもちゃをまとめておいたりするものの、毎日がこの...
金銭感覚を育てるお小遣いの渡し方 平均額はいくら?
小学生くらいの年齢になると浮上してくる「お小遣い問題」。「いつからあげるべきなの?」「必要なときに渡す方法は?」「もしかしてお小遣いあげすぎ?」などお小遣いに関する疑問は数えきれないほどあるかと思います。今回はそんな疑問を解決すべく、お小遣いの平均額からおすすめの渡し方まで幅広くご紹介いたします...
33歳。B型。既婚。
妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。
購読はいいねが便利です!
5~6歳児におすすめの知育ゲーム6選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

3歳~6歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

6歳からの中間反抗期の特徴と注意すべき言動
魔の2歳児とも呼ばれる第一次反抗期がやっと終わったと思ったら、6歳になってからまた反抗期がはじまった… 子どもに訪れる反抗期は、第一次反抗期と第二次反抗期だけだと思っていませんか?実は6歳ぐらいからの反抗期は、2歳児からはじまる第一次反抗期と中学生くらいからはじまる第二次反抗期の間に起こるとさ...
4歳児との接し方で気を付けたいポイント5つ
たくさんの言葉を話せるようになったり、自分ひとりでできることが増えたり、子どもの成長をみることは大きな喜びです。しかし、体が大きくなり体力もついた分、言うことを聞いてくれなかったり悪態をついたりされると、手に負えないと感じることもあるでしょう。 そうした「手の負えなさ」を多くの保護者が...
3歳の子を叱る時の上手なやり方とダメなやり方
子育てにおいて、「叱る」ことはもっとも重要な行動のひとつです。悪いことをした際に適切に叱らず子どもを放置していては、結果的にわがままな大人に育ってしまう可能性も大きくなってしまいます。 特に3歳という年齢は、これから物心をつけ人格を形成していく過程で重要な年齢です。ここで育て方を間違えてしまっ...
3歳児の発達・成長・発育など特徴まとめ
3歳児の成長はとても早く、親からすれば目まぐるしい毎日を過ごすことになります。この年頃で経験したことは、将来の人格形成にもつながっていきます。現在3歳児がいるご家庭でも、これから3歳になるお子さんがいるご家庭でも、この時期の成長過程を把握しておくのはとても大切なことです。 今回は、3歳児の...
英会話にスイミング!3歳に始めたい4つの習い事
幼児期は、身体的にも脳の発育の面でも、大きく成長するとても大切な時期です。この時期に学ぶことは、その後の人生にも大きな影響を与えることになります。 幼児教育に力を入れておられる方も多いですが特に、子どもが「3歳」になると、習い事を始めさせる人が多いようです。しかし、どんな習い事をさせた...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る