良ければシェアをお願いします。

なにか違う・・・妊娠して肌質が変わったと思ったら使うべき国内外のオーガニックコスメ10選!

良ければシェアをお願いします。

鏡を見る妊婦
妊娠するとが変わってしまうため、今まで大丈夫だった化粧品などが急に肌に合わなくなってしまう可能性もあります。そこで、おすすめしたいのがオーガニックコスメです。品質の良さを目標に厳しい検査にもパスしているオーガニックコスメは、赤ちゃんにも安心なものばかりです。ここでは、国内・国外のおすすめオーガニックコスメを5選ずつ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オーガニックコスメって何でしょうか?

オーガニックコスメとは化学合成物質を使わず、無農薬で育てた天然由来線分を使って作られた自然化粧品です。化学合成物質よりも刺激が少なく肌に優しいので、敏感肌の人や肌を大切にしたい人には効果絶大の化粧品です。

オーガニックコスメのおすすめポイント

妊娠中や妊娠後にどうしてオーガニックコスメをおすすめするのか、その理由としてまず妊娠後の不安定な肌や、ホルモンバランスが整っていない敏感肌にも低刺激で優しいのが大きいです。化粧品がそのまま赤ちゃんに付いてしまっても問題ないほどです。また美白化粧品が多いことや、毎月使い切りの商品が多いため新鮮さをキープできることがありがたがられる理由です。さらに下着や化粧品とともに使用する手袋や靴下など一緒に販売しているブランドもあり、肌トラブルの酷い人には集中的にケアできるようになっています。

オーガニックコスメの注意ポイント

しかしオーガニックコスメと言っても万能ではありません。いくら低刺激とは言え、肌質に合わない場合は使用をやめましょう。 また大豆製品、小麦製品などの原料に対してアレルギーを持っている方は特に気を付ける必要があります。長点としての新鮮さは、それらが使い切りであることで回転率が上がるためにキープされますが、その分防腐剤不使用である場合も多く、足が速いので早く使ってしまわなくてはいけません。

オーガニックコスメを上手く使用するポイント

オーガニックコスメには防腐剤が入っていないので、室温で保存すると腐ってしまう場合もあります。そこで保存には冷蔵庫を活用しましょう。また、化粧水などは、手に取って肌につけるよりもコットンに化粧水を湿らせてから肌に付けたほうが肌へ浸透しやすいです。そして何よりオーガニックコスメは刺激が弱い物が多いといっても、肌に合わない場合もあります。肌が3日経ってもピリピリしたり、違和感がある場合には直ぐに皮膚科に問い合わせてみてください。

合わせて読みたい

妊娠中にシミ・そばかすができる原因と対策方法5選
妊娠中は、ホルモンバランスの乱れがあるため、シミやそばかすがすぐにできてしまう体質になってしまいます。今まで以上に手を抜けないお肌のケアが必要となってきます!そこで今回は、妊娠中にシミ・そばかすができる原因と、その対策方法についてご紹介いたします。 シミやそばかすができる原因 女性に...

国内オーガニックコスメおすすめ5選

国内生産であるオーガニックコスメは国内の厳しい検査もパスしたものばかりです。日本人の肌質に合わせて作られているため、肌トラブルが起きにくいです。また、日本国内の会社なので何か起きた場合に、日本語で問い合わせたりできるのがおすすめです。

ここが良い!国内オーガニックコスメトップ3

1.流白(LUHAKU)

沖縄原産の素材を使用しています。

URL:http://ruhaku.jp/

2.DO ORGANIC(ドゥーオーガニック)

玄米を主成分にしたオーガニックコスメです。

URL:http://www.do-organic.com/

3.KAGURE

靴下や下着なども手に入ります。

URL:http://www.kagure.jp/holisticbeauty/

穴場的な国内オーガニックコスメブランド

1.フラーナ(Flana)

香りに関心がある人はおすすめです。

URL:http://www.natureworld.co.jp/user_data/essens_list/flana.php

2.スキンケアブランド華密恋

カミツレ研究所のスキンケアブランドです。

URL:http://www.kamitsure.co.jp/

国内ブランドのおすすめポイント

国内ブランドの強みは何と言っても日本人の肌質や趣向に合わせて作られていることです。そもそも日本人の肌質に合っていますし、刺激が少ないものが多かったり、無香料で臭いが気にならない物が多いです。また輸入工程を経る必要がないため、新鮮なまま使用でき、輸送費がかからない分、国外製品よりも比較的安く求めることができます。そしていろいろなアプローチで素肌がより美しくなることを目標にしているブランドが多いく、化粧品以外にも靴下や手袋なども一緒に販売されているので集中ケアしたい人にも向いています。

合わせて読みたい

妊娠線予防に効果があるのは妊娠線クリーム?オイルマッサージ?
赤ちゃんを授かることは、この上ない喜びに違いありません。しかし、その喜びも束の間、妊娠4~5ヶ月目からはじまる急激なお腹の膨らみや胸のハリによって妊娠線ができてしまうなんてことも。 「妊娠線ができないように予防したいけど、普段使いのボディクリームじゃダメ?」 妊娠線は一度できてしまうと消すの...
3歳の生意気盛りですばしっこい息子を育てるママです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
なにか違う・・・妊娠して肌質が変わったと思ったら使うべき国内外のオーガニックコスメ10選!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る