沐浴にも初挑戦!両親学級に参加してパパらしくなろう!

良ければシェアをお願いします。

210_沐浴にも初挑戦!両親学級に参加してパパらしくなろう!

奥さんが妊娠30週を迎える頃に控えているイベント、それが両親学級です。夫婦そろっての参加になることから両親学級という名前が付けられていますが、このイベントの実際の主役は旦那さんになります。

今まで知らなかった出産に関する知識や産後の知識というものを、他のパパたちと触れ合いながら体験式で学んでいく貴重な場です。両親学級を経験することですっかりパパらしくなれます。

スポンサーリンク

両親学級ってどんなイベント?

セミナー

両親学級と聞いてもどんなことをするのかというのはあまり想像がつきませんよね。ママだけが参加する母親学級は、それこそ妊娠初期から1か月に1回など定期的に行われていますが、両親学級は基本的に妊娠後期に突入する30週くらいを目安に一度だけです。

おおむねママが通っている産婦人科で開催されるものですが、タイミングが合わない場合は市町村が開催していることも多いため、参加する機会はいくらでもあるでしょう。参加費はおよそ1,000円~2,000円の間です。

両親学級は、別名「父親学級」とも呼ばれていて、実質パパのためのイベントです。普段ママとの会話だけではわからないことや、子育てに関する知識を外で学ぶ初めての機会になります。体験型のレッスン方式ですので、体を動かしながら身を持って自分の中に落とし込んでいくことができます。

他のご夫婦との交流

両親学級は同じ時期に出産を控えているご夫婦が一緒に参加するイベントなので、貴重な交流が持てるということも大きなメリットになります。3時間ほどの短い時間ですが、パパという同じ立場の仲間同士とても仲良くなることができます。

自己紹介を通して男の子と女の子、どっちが生まれるのか、普段ママにやってあげていることは何なのかなど、自分とはまた違った接し方や取り組み方が垣間見えるため参考になります。ママも普段パパには言ってないことだけど、もっとこうしてほしいという希望や満足している部分などがいいやすいので、夫婦間でのコミュニケーションも円滑になり、充実した時間を過ごすことができます。

合わせて読みたい

立ち会い出産で後悔しないために!夫が気をつけるべき3つのこと
夫婦の絆を深め、感動を共有することができる出産方法として、立ち会い出産を希望する夫婦が増えてきています。妊婦もリラックスして出産に臨むことができ、児童虐待件数の減少にも繋がることから、積極的に立ち会い出産を勧める病院もあります。しかし、夫が何の準備もせず出産に立ち会ってしまっては、妻にイライラさ...

実際にどんな流れで進んでいくの?

数字

それでは、実際に両親学級がどのような流れで進んでいくのか、大まかな流れを追っていきましょう。

  1. 自己紹介(他のご夫婦との交流)
  2. 出産についてのお話(産後退院までの流れなど)
  3. 育児体験(沐浴・おむつ替えetc)
  4. まとめ(良かったこと・悪かったこと)

大きく分けると上記4つの工程で進んでいくと思います。出産についてのお話は、主に立ち会い出産の時などにパパが気を付けなくてなくはいけないこと、また出産後ママが退院するまでの流れなどを把握できるようわかりやすく解説してくれます。

育児体験では、実際におむつ替えのやり方や赤ちゃんの抱き方、お風呂の入れ方を学んでいきます。パパにとってはまだまだ未知の世界ですが、とまどいながらも少しずつできるようになっていく喜びを感じることができるでしょう。

最後にできたことや難しかったことを簡単に発表するような時間があるかもしれません。他のパパがどんなことを感じたのかもぜひ参考にしてみてくださいね。

着衣型重りで妊婦体験!

また、両親学級の大きな目的のひとつとして、妊娠中の女性の体がどのように変化しているのかということを知るということがあります。「妊婦さんになってみる」という疑似体験は項目として必ずあるのですが、お腹部分が膨らんだ8kg~10kgほどの着衣型重りを付けて、立ったまま床にあるものを取れるか、仰向けで寝るとどれくらい息苦しいのかということがわかります。

ママが普段どんな体と心の状態で過ごしているのかを知ることで、パパはさらに優しく接することができるでしょう。

合わせて読みたい

子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット
赤ちゃんの精神安定剤とも言うべきおしゃぶりですが、使い過ぎると歯並びにも影響するなどデメリットもあると言われます。また、世代によっても意見が異なり、同年代のお母さんたちはおしゃぶりを使うことに賛成でも、一世代前の方の中には使うべきでないという意見もあります。重要なポイントは、周りの意見に振り回さ...

メインイベント!沐浴に初挑戦

赤ちゃん

両親学級でもっとも時間をかけて行われるのが沐浴、赤ちゃんをお風呂に入れる練習です。抵抗力も弱く、首も座っていない新生児は大人と同じ浴槽ではなく、専用のベビーバスに両親が入れてあげます。

沐浴は生後1か月~2か月くらいまでしか行いませんが、この時期の赤ちゃんの体はとても敏感なので、皮膚トラブルなどを起こしやすい状態にあります。アレルギー発作の原因を作らないようしっかり洗ってあげましょう。

また、目の周りやおへその周りなど菌に侵されやすい部位は特に念入りに洗ってあげることが必要です。

沐浴の手順を予習しておきましょう

両親学級に参加する前に、予め沐浴の手順を確認しておけば完璧です。余裕をもって教わることができるので、ぜひ参考にしてください。

STEP1:お風呂と着替えの準備
着替えがすぐにできるように服とおむつを重ねておいておきましょう。お風呂のお湯は40℃を目安にしてください。

STEP2:湿らせたガーゼで全身を拭く
湿らせたガーゼを使って顔→腕→足の順番に拭いてあげましょう。顔は右半分と左半分を数字の「3」を書くように拭きます。

STEP3:タオルを全身にかけてあげる
急に裸になると寒くて赤ちゃんがびっくりしてしまうので、タオルで全身をおおってあげます。

STEP4:赤ちゃんをしっかり支える
親指と中指、薬指を中心に使い赤ちゃんの首を支えます。首を支えているのと反対の手はおしりを支えておきましょう。

STEP5:足からゆっくりお湯に入れる
足の方からゆっくり赤ちゃんをお湯に入れてください。

STEP6:顔を拭く
お湯に浸かってからもまずは顔を拭いてあげます。目を最初に拭くのですが、雑菌が入らないよう目頭から目尻に向かって拭くのがコツです。その後顔全体を拭いていきます。

STEP7:頭を洗う
髪の毛を顔にかからないよう濡らします。予め手で泡立てた石鹸で優しく頭皮を洗ってあげましょう。

STEP8:首を洗う
首はしわを伸ばすように丁寧に洗いましょう。

STEP9:胸とお腹を洗う
胸→お腹の順番でひらがなの「の」を書くように洗っていきます。おへそもよく洗いましょう。

STEP10:手と腕を洗う
手はいつも握っているような形になっているので、優しくほどきながら洗います、その後腕も丁寧に洗ってください。

STEP11:足を洗う
足はお湯に付けたままで構いませんので、足先から付け根まで洗いましょう。

STEP12:背中・おしりを洗う
赤ちゃんをうつ伏せの状態にして背中を洗っていきます。親指を赤ちゃんの首回りにかけで、残りの4本の指を同じ方のわきの下に入れます。腕を挟むようにして持ちましょう。顔がお湯に浸からないように気を付けてください。
うつ伏せにできたら手に石鹸を付けて丁寧に洗っていきます。

STEP13:バスタオルで包む
全身が洗えたら湯冷めしないようにバスタオルで包み、水分を拭きとりましょう。水分が拭き取れたら準備しておいたおむつと着替えを着せて完了です。

合わせて読みたい

臨月の胎児、体重や大きさは?週ごとの状態を記録しよう!
妊娠10ヵ月、つまり妊娠36~39週の4週間のことを「臨月」と言います。この時期は、もう出産間近となり、出産への期待と不安でドキドキする日々を過ごしている妊婦さんが多いのではないでしょうか。いつ陣痛が来て出産になってもいいように、入院の準備を整えておくべき時期でもあります。 胎児も同じように、...

おわりに

両親学級はパパにとって重要なイベントです。お産を控えているママのためにできることは何なのか、生まれてから自分ができることは何なのかということを改めて考える良い機会になります。積極的に参加してみてください。

ピックアップ

赤ちゃんのしつけはいつからする?ママさんのお悩みを解決!
赤ちゃんには何を話しても分からないから、しつけをするのは1歳を過ぎたあたりから・・と考えてはいないでしょうか。しかし、しつけを始める時期は早ければ早いほど良いと言えます。といっても、0歳の赤ちゃんに食べ方を厳しくしつけたり、言葉できつく言ったりしても効果はありません。この時期に大切な事は、後に繋...
【レシピ付き】赤ちゃんが喜ぶ美味しい離乳食メニュー
離乳食は、赤ちゃんの食事をミルクから、私たちが普段口にしているような一般的な食べ物へと切り替えるための、いわば「つなぎ」の役割を果たす食事です。赤ちゃんごとに差はありますが、大体生後5ヶ月辺りから離乳食を与える期間(離乳期)に入り、1歳半くらいまでには完了するといわれています。 しかし、ひとく...
【特集】赤ちゃんの夜泣きを止める4つの安眠グッズ
お母さんはみんな赤ちゃんの健康な成長を願っています。そのためには睡眠が欠かせないということが分かっているだけに、赤ちゃんが夜泣きをして、なかなか寝ないと気持ちが焦ったり、心配になったりします。また、お母さん自身も十分睡眠が取れないと心の余裕がなくなってしまい、ついつい赤ちゃんにあたって後悔するこ...
33歳。B型。既婚。
妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。
購読はいいねが便利です!
沐浴にも初挑戦!両親学級に参加してパパらしくなろう!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠後期(8~10ヶ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。 今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、お腹はどんどん大きくなっていきますし、もしものことがあったら・・と考えると不安にもなりますよね。ただ結論から言えば、妊娠中の運動はするべきです。 前提として、妊婦さんには出産を乗り切るための体力が最低限必要...
臨月の胎児、体重や大きさは?週ごとの状態を記録しよう!
妊娠10ヵ月、つまり妊娠36~39週の4週間のことを「臨月」と言います。この時期は、もう出産間近となり、出産への期待と不安でドキドキする日々を過ごしている妊婦さんが多いのではないでしょうか。いつ陣痛が来て出産になってもいいように、入院の準備を整えておくべき時期でもあります。 胎児も同じように、...
破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってくるのが「破水」や「陣痛」といった出産のサイン。場合によっては突然破水してしまい、パニックに陥ってしまうといったケースも多く見られます。 そこで今回は、初めての出産...
妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る