「夫婦別財布」共稼ぎ夫婦が育休中の間はお金が貯まらない?!

夫婦別財布
共働きの家庭では、収入を別々に管理することが多くなっています。この家計の管理の仕方は、「夫婦別財布」と呼ばれることがあります。自分で稼いだお金を自分で自由に使えることから、双方にメリットがありそうですが、妻が育休に入ることで思いがけない事態になることがあります。今回は、夫婦別財布の特徴や育休に備えてすべきことについてご紹介します。

夫婦別財布って何?どんな特徴がある?

共働き
夫婦別財布という言葉を、初めて聞いたという方も多いでしょう。そこで、夫婦別財布の特徴やメリットについてご紹介していきます。今はお互いの収入を一緒に管理していても、いつかは夫婦別財布になるかもしれませんから、ぜひ知っておきましょう。

女性の社会進出が進むにつれて増えた

かつては、男性が仕事に行って女性は家で家事や育児をするという形式が一般的で、夫の収入だけで家計をやりくりしていました。しかし、女性の社会進出が進むにつれ、共働きの家計が増え、家庭の収入源が二つになったことから、夫婦別財布を採用する夫婦も増えてきました。女性の社会進出はこれからも増えると予想されるので、夫婦別財布の家庭もまだまだ増えていくと考えられます。

経済的な自由がお互いに確保される

家庭によっては夫の収入も妻が管理し、夫は月々妻から与えられるお小遣いで生活しているケースがあります。お小遣いが少ないと嘆くサラリーマンは、今でもよく見られますよね。しかし、夫婦別財布ならお互いのお金はお互いで管理するため、経済的な自由度がアップします。そのため、好きに飲みに行けたり、趣味にお金を使えたりと生活の自由度も増します。これが夫婦別財布の主なメリットではないでしょうか?

夫婦別財布とはいえ一緒に管理することも

同じ夫婦別財布といっても、詳しい管理方法は家庭によって違います。完全に別財布にし、お互いの収入がどれくらいか、何に使っているか知らないという場合もあれば、収入や使い道をお互いに共有する家庭もあるようです。一般的には、相手の財布事情をこまめに確認しあっている夫婦の方がうまくいく場合が多いようです。そのため、夫婦別財布にするとはいえ、相手の収入や使い道をたまには共有するのが望ましいでしょう。

合わせて読みたい

共働きで一番貯蓄できるのは子どもが8歳までの時期だった!
共働きで一番貯蓄できるのは子どもが8歳までの時期だった!
子育て中は何かとお金がかかります。教育資金や自分たちの老後資金など将来のために備えるなら、子どもの年齢を意識して貯蓄計画を立てましょう。...

夫婦別財布の思わぬ落とし穴とは?

夫の浮気
夫婦別財布は、お互いに経済的自由が確保されるため、夫も妻にもメリットがあります。しかし、同じ家庭なのに相手の経済事情が分からないことから、思わぬトラブルが発生することも。以下に、夫婦別財布の落とし穴についてまとめました。

経済的に余裕ができて浮気の原因になる

夫にお小遣い制を採用していると、好き勝手に遊ぶことができなくなりますから、交友関係も限られてきます。しかし、夫婦別財布により経済的自由が確保されるとお金を自由に使えるようになるため、好きに遊べるようになり、浮気に走ってしまうこともあり得ます。もしくは、キャバクラやガールズバーなど女性がいるお店で遊ぶことも考えられます。お小遣い制には、こうした女遊びを防ぐメリットがあることが分かりますね。

相手が借金していたことが判明する

相手の経済事情について全く知らないと、借金をしていたことが後で判明することもあります。きちんとお金を管理しているだろうと思いきや、うまく管理できておらずお金が足りなくなり、借金に手を出してしまうこともあり得るのです。どうしてもお金をうまく管理できる人とできない人がいますから、夫婦別財布にするとはいえ、相手がどちらのタイプかは知っておく必要があるでしょう。もしできないタイプの場合は、定期的にお互いの経済事情を共有しましょう。

妻が育休に入るとバランスが崩れる

夫婦別財布を採用している夫婦が気をつけたいのが、妻の育休です。夫婦別財布では毎月お互いが決められた額を出し合い、家賃や光熱費など共通の支出を払っている場合が多いと思いますが、妻が育休に入ると妻の収入がストップし、このバランスが崩れ、夫の収入に頼ることになります。もちろん手当が出る場合もあると思いますが、どうしても給料に比べると下がりますよね。しかし、夫に貯蓄がないと自分だけ多く出すことを拒否し、妻が貯金を切り崩し、無理に復職しなければいけなくなってしまう可能性も否めません。

合わせて読みたい

最近よく耳になる「貧困専業主婦」って一体なに?
最近よく耳になる「貧困専業主婦」って一体なに?
専業主婦といえば、夫の収入が安定している家庭でなければできないイメージがあります。そのため、将来は年収が高い男性をつかまえて専業主婦にな...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
「夫婦別財布」共稼ぎ夫婦が育休中の間はお金が貯まらない?!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る