良ければシェアをお願いします。

妊婦だって刺身が食べたい!妊婦が食べてよい刺身を発表!

中トロ

「妊娠したら刺身を食べてはいけない」そう思っている方も多いのではないでしょうか。それほど刺身が好きでない方もそう言われると無性に食べたくなるものです。刺身が好きな方であればなおさら食べたいのに、食べられないジレンマやストレスを感じてしまいますよね。しかし、妊婦でも刺身を食べても良いのです!妊婦でも食べられる刺身を発表します。

スポンサーリンク

なぜ刺身はダメなの?その理由とは

妊娠中でも刺身を食べて良いにも関わらず「妊婦は刺身はダメ」と言われたり思われたりするのはなぜでしょう。それにはきちんとした理由があるのです。堂々と刺身をおいしく食べるためにも、まずは理由を確認しましょう。

妊娠中は食あたりや食中毒になりやすい

妊娠中は妊娠していない時に比べ免疫力が低下するため、食あたりや食中毒になりやすくなります。嘔吐や下痢を繰り返すことで体力を消耗するばかりか、おなかに力が入ることで子宮が収縮し胎児にも影響を及ぼす場合があります。最悪の場合は流産に繋がる可能性も。妊娠中は使用できる薬も限られていることから、食あたりや食中毒を避けるためにも刺身はダメと言われるのです。

水銀の過剰摂取により胎児に影響が出る

食物連鎖により多くの魚には水銀が含まれています。大型魚になればなるほど含有率も高くなり濃度も濃くなります。大人には害のない水銀ですが、胎盤を通し赤ちゃんに運ばれることで赤ちゃんの体内に一定以上の量が蓄積されてしまうと、耳の聞こえなどに影響を及ぼしてしまうのです。そのため水銀を含む刺身を食べないように言われるのです。

「アニサキス」を体内に取り込む危険を回避

近年、「アニサキス」という寄生虫が原因による食中毒が増加傾向にあります。サバやアジなどの内臓に寄生していますが、鮮度が落ちると内臓から身のほうへと移動します。目視でもわかる大きさですが刺身の場合切った断面ではなく内側にいた場合は気付かずに食べてしまい、数時間後に激しい痛みと嘔吐に襲われるのです。アニサキスが原因の場合は内視鏡にて除去してもらうしか対処法がありません。

妊婦の受け入れが可能な病院が近所にあるとは限らず、また激痛は母体にも赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があります。そのため刺身は食べないように言われるのです。

合わせて読みたい

妊娠中のお寿司はNG?妊婦が食べてはいけない寿司ネタを発表!
お腹の赤ちゃんの健康のため、ご自身の快適な生活のため、いろいろと気をつけなければならない事の多い妊婦生活。妊娠中の食に関する疑問も多く出てくると思いますが、最初に思いつくのがお寿司は妊娠中に食べてもよいのかどうか?ではないでしょうか。今回は、食べる時に注意が必要なお寿司、食べても問題ないお寿...

刺身を食べる時に気を付けることは?

妊婦は刺身NGと言われる理由はわかりましたか?刺身を食べることで起きてしまうかもしれない事態を避けるために食べないように言われるのであり、気を付ければ妊婦でも刺身を食べても良いのです。では気を付けるポイントはどこでしょう。

鮮度をチェック!新鮮な刺身を食べましょう

食あたりや食中毒は新鮮でない刺身であればあるほどなりやすくなります。そのため刺身を食べたいのならば必ず鮮度を確認することが必要です。スーパーなどで売られている物は加工してから時間の経っていない物を選ぶ、回転寿司では回っているお寿司は取らずに注文するなどし、できるだけ新鮮な刺身を食べるようにしましょう。アニサキス症を事前に防ぐことにも繋がります。

水銀含有率の高い刺身は食べる量や回数に注意

水銀含有率は大型魚になればなるほど高くなります。しかしながら絶対に食べてはいけないのではなく、食べる際はその量や回数に気を付ければ良いのです。マグロも刺身4切れを週1回程度であれば問題ないと言われています。また、水銀の影響を受けるのも大量に摂取した場合です。マグロを一度に8切れ食べたからすぐに赤ちゃんに影響するわけではありませんので、過剰に心配する必要はありません。

よく見てよく噛んで食べましょう

「アニサキス」幼虫は、長さ2~3cm、幅0.5~1mmの少し太い白糸のように見えます。そのため注意していれば食べる前に気付くことができます。刺身の断面でなく内側寄生している場合は気付かず食べてしまう可能性が高くなりますが、よく噛んで咀嚼(そしゃく)することでアニサキスをも分断しますので、アニサキス症を防ぐことができます。しかしながらあまり食べたいものではありませんので、刺身を食べる際は1切れ1切れよく見てから食べるようにしましょう。

合わせて読みたい

食べても大丈夫?妊婦さんに注意が必要な魚の種類と摂取量
妊娠中はできるだけバランスの良い食生活を送る必要があります。例えばチーズであればナチュラルチーズは駄目だけれど、プロセスチーズは良いなど、生食であれば火を通せば食べることが可能とされているように、魚もまた、そのように気をつけなければならない食材の中の1つです。 魚といってもその種類は豊富にあり...
7歳3歳1歳の1男2女のママです。毎日子育てに奮闘中!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊婦だって刺身が食べたい!妊婦が食べてよい刺身を発表!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る