【昨今の塾弁当事情】塾でおなかをすかした小学生

お弁当作りは工夫して乗り切る!

かわいいお弁当
塾弁を作る家庭では、手作り弁当の割合が多いとの調査結果もあります。子どものためにできることをしてあげたいとはいえ、毎回お弁当を作るのは難しいこともありますよね。特に共働きの場合、夕方にお弁当を作れないことが少なくありません。では、どのように塾弁作りを乗り切っているのか見ていきましょう。

小学生の子どもができることはお手伝い

夕方にお弁当が作れない場合、朝おかずを詰めて冷蔵庫へ入れておくことが多いようです。ごはんは炊いておき、子どもに詰めてもらいましょう。気温が高い時期は傷みやすいので、ごはんをしっかり冷ますなど、衛生面も子どもへ伝えたいところです。朝におかず作る時間がなかったら、冷凍食品のおかずなどをうまく利用するのもおすすめです。家庭で無理のない方法を見つけて工夫していくのが、塾弁当作りを乗り切るコツかもしれません。

市販の弁当やパンをうまく取り入れる

市販の弁当や菓子パンなどは、カロリーが気になるところ。しかし、手軽に買えるのは助かりますよね。塾弁作りは、受験が終わるまで続きます。通塾期間や回数は家庭によって異なり、土日に塾がある場合は、昼と夜のお弁当を用意することも。受験生を持つ家庭は、ナーバスになりやすいものです。手作りのお弁当はもちろん素晴らしいのですが、負担になるようなら、市販品もうまく取り入れてストレスにならないようにしていきましょう。

おわりに

塾通いで忙しい小学生たち。塾弁は、子どもが勉強に集中できるようにサポートしています。受験生を持つ家庭では、子どもがどのようにしたいか、家庭で負担の少ない方法はないかなど、工夫して乗り切っているようです。

ピックアップ

家事代行を使うのは手抜きじゃない!共働きママの賢い家事代行の使い方
家事代行を使うのは手抜きじゃない!共働きママの賢い家事代行の使い方
夫婦とも同じ条件での共働きでも、家事や育児の負担はママのものになってしまいがちです。家事を手抜きしたり、食洗機やお掃除ロボットなどの便利...
毎日の献立でお悩みの方へ!料理動画でわかりやすくレシピを紹介
毎日の献立でお悩みの方へ!料理動画でわかりやすくレシピを紹介
食事は毎日欠かせないものであり、いろいろなバリエーションの料理を考えることって実は結構ストレスなんです。しかもレシピを読んでその通り...
働いているママにとって心強い味方!「時短料理」のためのストックづくりのすすめ
働いているママにとって心強い味方!「時短料理」のためのストックづくりのすすめ
仕事で帰宅も遅くなり、夕食の支度に時間がとれなくても、手作りの料理を食卓に並べたい。そんな働くママにとって便利なのが冷凍ストックです...
30代後半。夫、5歳の息子の3人家族。管理栄養士。食べ物が好きで、美味しいものには目がありません。「ごはんまだ?」の声を聞きながら、毎日ドタバタして過ごしています。好きな言葉は、時短、節約、シンプルです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る