【わっぱ弁当箱】のココがいい!選び方やお手入れ方法

わっぱ弁当箱
わっぱ弁当箱は、日本の伝統工芸品です。杉やひのきの薄い板を曲げて作られたお弁当箱で、「曲げわっぱ」とも呼ばれています。木の香りがするお弁当箱は、ご飯の味を一層引き立ててくれます。近頃人気のわっぱ弁当箱の魅力や、お手入れの方法などをご紹介します。

日本の伝統工芸品「わっぱ弁当箱」の魅力

わっぱ弁当箱の魅力
遠足や運動会など、特別な日のお弁当、部活動の合間に食べた手作りのお弁当、節約のために毎日会社に持っていくお弁当など、多くの方がお弁当にまつわる思い出を持っているのではないでしょうか。お弁当は中身はもちろん、容器も大事なポイントです。「わっぱ弁当箱」は日本の伝統工芸品であり、魅力がいっぱいのお弁当箱です。

ふっくらご飯をキープ!冷めてもおいしいお弁当

ご家庭のお弁当箱は、どのような素材でできていますか?アルミ製、プラスチック製などさまざまありますが、「わっぱ弁当箱」は木の薄い板でできています。杉やひのきを薄く削った木を曲げて作られる、伝統工芸品なのです。木でできたお弁当箱の特徴は、ご飯の余分な水気を吸ってくれること。温かいご飯の湯気や水分を吸湿してくれるので、ご飯がべちゃっとなりません。そして乾燥すると、湿気を吐き出してちょうどいい湿度を保ち、冷めてもおいしいふっくらご飯を上手にキープしてくれます。

見た目も満足!フォトジェニックでおいしそうなお弁当

食事の満足度は、味もさることながら見た目にも左右されます。「料理はまず、目で楽しむ」といわれるように、ふたを開けたときのわくわく感は、お弁当の味を引き立ててくれる大事な要素。その点、「わっぱ弁当箱」はとてもフォトジェニック。平凡なおかずと白いご飯の組み合わせでも、なんとなくおしゃれで健康的に見えてしまうから不思議です。職人が伝統の技を使って丁寧に作っている「わっぱ弁当箱」には、自然と調和した美しさが感じられます。手仕事ならではの存在感が魅力のひとつですね。

合わせて読みたい

冬にはうれしい保温弁当箱。夏場は腐るの?作るときの注意点
冬にはうれしい保温弁当箱。夏場は腐るの?作るときの注意点
保温弁当箱があれば、出先でも温かいお弁当が食べることができますね。特に冬の寒い日はスープジャーのありがたさが身にしみます。でも、気温が高...

「わっぱ弁当箱」の種類と選び方のポイント

わっぱ弁当箱の選び方
「曲げわっぱ」とも呼ばれる「わっぱ弁当箱」には、いくつか種類があります。近頃人気のお弁当箱なので、店頭で実際に手に取る機会もあるのではないでしょうか。各種類の特徴をご紹介しますので、ぜひ実際に触れてみて、ご自分のお気に入りを探しましょう。

白木・漆・ウレタン塗装の3種類

「わっぱ弁当箱」は、大きさや形もさまざまです。素材となる木の種類によっても雰囲気が変わります。そして、使い勝手を考えると、もっとも注目してほしい部分は、塗装の種類です。塗装には、なにもほどこされていない「白木」のもの、日本古来の塗料である「漆(うるし)」を塗ったもの、近代の素材である「ウレタン」で塗装したものの、3種類があります。「白木」のお弁当箱は、木の香りを満喫することができますし、色も自然で見た目もシンプル。「漆」は高級感があります。「ウレタン」塗装は、使い勝手が楽です。

ライフスタイルに合わせた選び方

3種類、それぞれによいところと残念なところがあります。木の特性を存分に味わいたいなら、「白木」がおすすめ。吸湿性にすぐれ、ご飯がおいしいです。そのかわり、湿ったまま置いておくとカビやすく、お手入れに気を使います。マメに手入れのできる方なら大丈夫でしょう。「漆」は塗装されている分、扱いも楽です。油物のおかずを入れてもシミにならない点は、うれしいところですね。唐揚げなどのおかずをしっかり食べたい方におすすめします。ただし、「白木」と比べると通気性は悪くなります。「ウレタン」は樹脂加工なので、カビにくく、お手入れも簡単。そのかわり、見た目以外には「わっぱ弁当箱」のメリットが感じられません。まずは雰囲気を味わいたい方、忙しい方にはよいでしょう。

合わせて読みたい

朝は時間がない!夜にお弁当を作っておくのはOK?衛生面は大丈夫?
朝は時間がない!夜にお弁当を作っておくのはOK?衛生面は大丈夫?
皆さんは、毎朝ゆったりと家を出られていますか?朝ごはんとお弁当を作って、後片付け、子どもの支度、自分の支度…。朝はやるべきことがたくさん...
2歳差で生まれた娘と息子はすでに高校生。子育ても一段落したと思いきや、思春期の悩みに付き合わされている40代後半の働くお母さんです。保育の現場で子ども達に癒やされながら日々勉強中。しかし子育てには、教員免許もたいして役に立たず。それよりも、演劇部で鍛えた妄想力と演技力の方が役に立ったような気がします。「子どもの主食はあそび」の信念で、とにかく楽しく、子どもの人権を尊重した育児が理想。あくまで、理想・・・。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
【わっぱ弁当箱】のココがいい!選び方やお手入れ方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る