専業主婦は結構忙しい!専業主婦が楽とは言えない事情

専業主婦は「意外に忙しい」から働けない

保育園を探す
子どもの相手やママ友のお付き合いなどでやることが意外に多い専業主婦。もちろんワーキングマザーに比べれば時間的にも肉体的にも余裕はあるかもしれません。さらに子どもがいなかったりイクメンの旦那さんだったりしたら、この負担も軽減されるはず。
でも、大半の専業主婦は、時間に追われ、子どもの相手に疲れている人もいるのです。働きたい気持ちはあるければ今でキャパシティーオーバーなのにこれ以上のやることが増えるととても無理だと思ってしまいますよね。他に働けない理由はどんなことがあるのでしょう。

子どもの預け先がなくて働けない

子どもを預けて働こうと思っても、0~2歳児の子どもは必死に保活をしないと預ける場所がありません。また、3歳児以上になってから働こうとしても、延長保育や預かり保育が見つからなければ幼稚園のお迎えに間に合う時間の仕事しかできません。そのような仕事は他のママからの人気も高く、そもそも見つけるのが大変です。例えば時給制のパートが見つかったとしても、子どもが幼稚園に行っている短い間だけで働いても大した金額にはならず延長保育代や家計の足しになりません。

働きたくても働けない

ママに働くあてがあったとしても、子どもを生むときに退職していればかなり時間がたっているでしょう。3年以上も仕事にブランクがあったら社会人として不安に感じてしまいますよね。
さらに、2人目3人目の出産や夫の転勤など、専業主婦が働きに出られない理由は本当にたくさんあるのです。子どもが小学生になっても昨今は宿題のチェックを親がする時代です。もし夫に「働いてもいいけど、家のことがおろそかになるのはやめてね」と言われれば、仕事を探すことをためらってしまうのも当然です。

日本の社会は家事育児を誰か一人がつきっきりで行うのが前提となっています。このような社会構造が見直さなければいつまでも専業主婦は働けない、働けないから変わらない、という構造になってしまいますね。

合わせて読みたい

正社員でずっと働き続ける女性と産後に専業主婦になる女性との生涯賃金はいくら!
正社員でずっと働き続ける女性と産後に専業主婦になる女性との生涯賃金はいくら!
子どもができたら、夫婦での働き方をどうするのか。妻が仕事を辞めて専業主婦になるのか、またはパートや派遣社員で働くか、それとも産休や育休を...

専業主婦が忙しい理由

終わりなき家事
周囲から厳しい目でみられることもある専業主婦ですが、実際の生活は毎日本当に忙しいのです。ここでは専業主婦が忙しいと感じる事柄を詳しくみていきましょう。

家事には終わりがない

家事は丁寧にやろうとすれば終わりがありません。また、家族の人数に比例して家事の負担は大きくなります。洗い物を例にしても、家族の食事の時間がバラバラであればいつまでも片付きません。
なかには高齢の両親世話に時間がかかっていたり、節約するために安いお店へ出掛け、お金をかけないかわりに時間をかけていたりする場合もあります。

小さな子ども相手は24時間営業

毎日子どもにつきっきりになっているとそれだけで時間がありません。特に小さい子どもがいる場合は朝までじっくり寝ることすらできません。子どもはいつ機嫌が悪くなるのかわからないので、本当は休みたくても、子どもが落ち着いているときに他の用事を一気に片付けるので忙しくなるというママも多いでしょう。
遊び疲れて眠い子どもは手に負えないことも多く、もし大泣きした子どもを抱えて帰るようなことがあればそれだけでぐったりです。

突発的なできごとへの対応

子どもの通院や授業参観や面談などの平日の行事、短縮授業があった場合の子どもの相手や地域の見回りなども専業主婦の役割です。
特に小学校低学年くらいまでは宿題や明日の用意などのフォローがあるため、細かくみてあげる必要があります。また、習い事の送迎や、お友だちの家を行き来したりする予定への対応も予定が狂い忙しくなる原因のひとつです。

合わせて読みたい

旦那さんがいるのに育児の協力がない!「ワンオペ育児」になっていない?
旦那さんがいるのに育児の協力がない!「ワンオペ育児」になっていない?
元々は飲食店の仕事をたった一人の従業員が行っていたことで問題となった「ワンオペ」という言葉ですが、最近育児に関してこの言葉が使われる...
30代後半のママライターで夫、5歳娘、3歳娘、2歳息子の5人家族です。セットメーカーで技術者として10年ほど勤務していましたが、出産と夫の転勤が重なり退職。実家から遠く離れた土地で生活しています。子育てのポリシーは毎日が面白ネタです。大変なこともありますが、日々ボケと突っ込みで乗り切っています。また、できるだけ家族が揃う時間が作ってコミュニケーションを大切にしています。よろしくお願いします!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
専業主婦は結構忙しい!専業主婦が楽とは言えない事情
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る