産後のママを優しくケア。「産後ケアリスト」とはどういう仕事?

産後ケアリスト
『産後ケアリスト』という仕事をご存じですか?出産をきっかけに、不安やストレスをひとりで抱え込んでしまう『産後うつ』を発症する女性は少なくありませんが、そんな女性たちをサポートする仕事として注目されるようになってきているのが、産後ケアリストなのです。今回は、産後ケアリストについて詳しくご説明します。

産後ケアリストの仕事とは?

ケアリストの仕事
産後ケアリストとは、その名のとおり出産後のママのケアやサポートを行うプロフェッショナルのことです。初めての出産で子育ての悩みを抱えている方の強い味方になってくれる産後ケアリストとは、一体どのような仕事なのでしょうか?

出産後のママを襲う『産後うつ』

女性にとっての喜びである出産ですが、出産後から気分の浮き沈みが激しくなったり育児がつらくなったりすることがあります。これを『産後うつ』と呼んでおり、一般的に出産の1週間後〜数ヶ月程度の間に発症すると言われています。ママが産後うつになってしまうと、赤ちゃんに関心を持たなくなるだけでなく、ママ自身も不眠や食欲不振など心身に悪影響が出てしまいます。「ママだから頑張らなきゃ」と責任感の強い女性がなりやすい産後うつは、自分ひとりで治すことが非常に難しい心の病気なのです。

ママの心と身体をサポートしてくれる産後ケアリスト

産後ケアリストは、産後うつで心身ともにバランスを崩してしまったママの心と身体のケアや子育ての環境を整えるための支援を行う仕事です。例えば、母乳育児でのバランスのよい食事方法や、赤ちゃんの上手な抱き方、赤ちゃんが生活する環境の見直しなど、多方面からママを支えてくれます。出産後は環境の変化などでストレスが溜まるママが多いと思いますが、産後ケアリストはあなたの気持ちに寄り添って、的確なアドバイスをしてくれるのです。

産後ケアリストのサービスを受けられる場所

産後ケアリストの多くは、出産後のママが赤ちゃんと過ごすことができる産後ケアセンターで働いています。産後ケアセンターでは、24時間態勢で産後ケアリストがママと赤ちゃんの回復を支援してくれるため、安心して休むことができます。助産院でも産後ケアリストがいる場合がありますので、出産後にケアを受けたいという場合には、産院選びの際にあらかじめ産後ケアリストが在籍しているかどうかを確認しておくとよいでしょう。

合わせて読みたい

【産後ドゥーラとは】赤ちゃんとの新しい生活をまるごとサポート
【産後ドゥーラとは】赤ちゃんとの新しい生活をまるごとサポート
「産後ドゥーラ」という言葉をきいたことがりありますか?出産前後の母親をサポートをしてくれる最強の専門家のことです。助産師、ベビーシッター...

産後ケアに関わる他の仕事はあるの?

産後のサポート
産後ケアリストは、日本産後ケア協会が主催している資格を取得した人だけが名乗れる職業ですが、出産後のママをケアする仕事は、産後ケアリスト以外にもあります。ここでは、産後ケアリストと比較しながら見ていきたいと思います。

妊娠中もサポートしてくれる産後ドゥーラ

ギリシャ語で「助ける人」を意味するドゥーラという言葉が使われている、産後ドゥーラは、一般社団法人ドゥーラ協会にて資格を取得した人が名乗れる職業で、海外では助産師と同じくらい認知度の高い職業です。女性の妊娠、出産、子育てを支えるという点では産後ケアリストと同じですが、産後ドゥーラは妊娠中のママがつわりでつらいときなどでも家事や育児をサポートしてくれるという点が産後ケアリストとの違いです。また、産後ドゥーラでは資格取得後に開業できるノウハウを学ぶという点でも、自立を目的とした資格と言ってよいでしょう。

訪問支援を行ってくれる産前産後ヘルパー

一般財団法人日本医療教育財団が主催する産前産後ヘルパーは、その名のとおり産前産後の女性が必要とする支援をする人のことです。産前産後ヘルパーの特徴は自宅にヘルパーが来てくれるということ。産前産後のつらい時期に、育児はもちろんのこと、料理や掃除、買い物など、ママの負担を減らすためにさまざまなサポートを行ってくれます。自宅にいながらゆっくり休むことができるというのはママにとってうれしいことですよね。産前産後ヘルパーは、お住まいの地域の家庭支援課等に所属し、家庭に派遣されるというスタイルになります。

自由な働き方ができるのが産後ケアリスト

産後ドゥーラや産前産後ヘルパーと比べて産後ケアリストは、自分のライフスタイルに合わせた支援活動が行えます。産後ケアセンターでの勤務以外にも、個人事業主として自ら産後ケアのサロンを開いて働いている人や在宅訪問で産後ママに直接アドバイスをしたり、産後ママを対象にしたセミナーなどを開いたりする人もいます。また、マッサージサロンやアロマセラピーのサロンなどで産後ママ向けのカウンセリングを行うといった活動もできるため、仕事の幅が広がるのが産後ケアリストのメリットです。

合わせて読みたい

産後クタクタのママさんのお助け役!産後ヘルパーってどんなサービス?
産後クタクタのママさんのお助け役!産後ヘルパーってどんなサービス?
産褥(さんじょく)期(出産後6~8週間の間)は、出産でダメージを受けたママの体が元に戻るためにとても大切な時期。家事はできる限り周り...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る