「 や行 」のお役立ち記事一覧

夜泣き

夜泣き

用語夜泣き 読み方よなき 夜泣きとは、新生児が夜中に泣いてしまうことです。理由は、新生児自身の空腹や、便や尿が出ておむつが不快感であること、不安な気持ち、甘えたい気持ちなど様々です。しかし、言葉がまだ話すことができない赤ちゃんからの大事なメッセージです。しばらくすると落ち...

夜間断乳

夜間断乳

用語夜間断乳 読み方やかんだんにゅう 夜間断乳とは、母親からの働きかけで夜間の授乳をやめることをさします。生後間もない赤ちゃんは、胃袋も小さく昼夜の区別もついていないためおよそ三時間ごとの授乳を必要とします。しかし生後3~4ヶ月頃になれば昼夜の区別もつき、まとめて飲むこと...

予定帝王切開

予定帝王切開

用語予定帝王切開 読み方よていていおうせっかい 予定帝王切開は、妊娠中の経過により経膣分娩が難しいと診断された際に、予め日程を決めて帝王切開を行うことです。逆子などの胎児の位置の異常、巨大児、前置胎盤、双子などの多児妊娠といった場合には、予定帝王切開が行われることが多くな...

羊膜

羊膜

用語羊膜 読み方ようまく 妊娠中、赤ちゃんはおなかの中で弱アルカリ性の羊水にぷかぷか浮かんでいますが、この羊水が母親の体内に漏れ出さないようにする膜が羊膜です。羊膜は妊娠第3週ほどで完成し、以後出産まで羊水の量を調整する働きをした後、出産時に赤ちゃんと一緒に体外に排出され...

ヨウ素

ヨウ素

用語ヨウ素 読み方ようそ ヨウ素とはヨードとも呼ばれる元素の1つです。妊娠期間中に不足すると胎児の死産や流産につながります。逆に過剰に摂取すると、新生児の先天的な甲状腺機能低下症の要因になります。ヨウ素は海藻、特に昆布に多く含まれるため、妊婦は昆布を食べるのを控えた方がよ...

羊水検査

羊水検査

用語羊水検査 読み方ようすいけんさ 羊水検査とは妊娠中に子宮内の羊水を少量取り出し、胎児に異常が無いかを調べる事を指します。染色体や遺伝子などの情報が羊水細胞を検査する事により詳細に分かります。ただし、羊水検査を受ける事により、リスクがある事も懸念されます。流産などの危険...

陽性反応

陽性反応

用語陽性反応 読み方ようせいはんのう 陽性反応とは、妊娠していることで妊娠検査薬で見られる反応のことです。妊娠検査薬は妊娠すると分泌されるhCGというホルモンに反応する仕組みになっています。hCGは受精卵が子宮内膜に着床すると分泌量が一気に増加し、尿中のhCGが50mIU...

羊水

羊水

用語羊水 読み方ようすい 羊水とは子宮内で胎児の周りを満たす弱アルカリ性の液体であり、約99%は水分です。胎児は羊水に浮かんだ状態で体を自由に動かしながら筋肉や骨格を発達させていきます。また、羊水を飲んでそれを排出する繰り返しで肺を発達させ、生まれてからの呼吸に備えていま...

よだれつわり

よだれつわり

用語よだれつわり 読み方よだれつわり よだれつわりとは、妊娠の初期におこるつわりの症状のひとつです。よだれつわりになると、普段よりかなり唾液の量が増えてしまいます。その量は人によって様々ですが、自分の唾液で吐き気をもよおす人もいるほどつらい症状です。あまり多くの人に知られ...

有酸素運動

有酸素運動

用語有酸素運動 読み方ゆうさんそうんどう 有酸素運動とは、好気的代謝によりエネルギーを得るために長時間続けられる軽度もしくは中程度の負荷をかける運動を指します。主にウォーキングや水泳などが挙げられます。有酸素運動は脂肪をエネルギーとして使い、多くの酸素を入れ替える時循環機...

トップへ戻る