鉄

用語

読み方てつ

鉄について

体内の血液中、肝臓、秘蔵、骨髄、筋肉などに存在しており、酸素や二酸化炭素を運ぶのに必要とされます。食品ではあさりやホシえび、しじみ、焼きのり、ほうれん草などに多く含まれており、主に貧血予防・改善、小児の学習能力・記憶力の改善、心不全の治療などに有効とされています。また、妊娠中に貧血が重症化することで早産や低出生体重児となる恐れがあるため、初期のころから積極的な摂取が望ましいです。

鉄の効果は?
貧血予防・改善、小児の学習能力・記憶力の改善、心不全の治療などに有効とされています。

鉄の副作用
過剰摂取により胃腸障害や心臓血管系または代謝系に異常をきたす恐れがあり、死にいたる恐れがあります。

妊活中の摂取に関して
鉄は妊娠初期から貧血予防に摂取することが望ましいとされているため、妊娠前から鉄の摂取を心がけるようにしてください。

妊娠中・授乳期の摂取に関して
妊娠中に鉄を過剰摂取した場合、ヘモグロビン濃度があがり分娩時に悪影響をおよぼすため、1日45mg以上の摂取は控えてください。

参考文献
健康食品・サプリメント[成分]のすべて2017 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター

関連記事

葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
葉酸サプリおすすめ10選!妊活・妊娠中に必須な理由
厚生労働省がおすすめしていると言う理由だけで「葉酸サプリ」を飲まれている方は多いと思います。なぜ妊活期や妊娠初期に特に「葉酸」が必要なの...
鉄分パワー!妊娠中に「鉄欠乏性貧血」にならないためのおすすめサプリ8選
鉄分パワー!妊娠中に「鉄欠乏性貧血」にならないためのおすすめサプリ8選
妊娠中は、おなかの赤ちゃんにママが接種した栄養を分けてもらって大きくなっていきます。よく不足しがちだといわれるのが鉄分です。鉄分が不足す...
知っていましたか生後6カ月~1歳前後の赤ちゃんが貧血になることを!
知っていましたか生後6カ月~1歳前後の赤ちゃんが貧血になることを!
母乳は赤ちゃんにとって最もよい栄養補給法とされていますが、成長と共に補いきれなくなる栄養素があります。その代表ともいえるのが「鉄」で...
30歳。AB型。主婦。 主婦歴4年目に突入。実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。30歳になる手前で第一子を妊娠し、無事に出産。現在は子育てと両立しながら、妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
鉄
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る