【ミニ保険】保険料が安くてもしっかり保障。少額短期保険を上手に使おう

ミニ保険
保険というと、一般的な生命保険や医療保険をはじめ、学資保険や終身保険など種類はさまざま。それぞれのご家庭にマッチした保険に契約し、万一のとき、将来のための備えにうまくお金を使うことが大切です。
今回は、ある程度の期間だけ加入したいなど、短期間の加入を検討している人にお伝えしたいミニ保険(少額短期保険)についてご紹介します。ファミリー世帯にも有益な保険がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミニ保険(少額短期保険)とは?

保険の種類
ミニ保険は少額短期保険のことで、2006年の保険業法の改正に伴い新たに登場しました。登録制で扱えるということもあり、100以上もの事業者が登録してサービスを展開しています。ミニ保険とは一体どういったものなのか、一般的な保険との違いも含めて見ていきましょう。

ミニ保険の特徴

ミニ保険は、比較的少額・短期な保険であるのがポイントですが、これまでの生命保険・損害保険で対象となるもの以外に独自で扱うものがたくさんあります。種類が豊富なため、これまで保険に加入できなかったようなジャンルも取り扱っているケースが見られます。
これまで欲しかったけれどなかった……といったジャンルにもスポットを当て、ユニークな商品が増えつつあります。掛け金が比較的少ないので、お金を節約したいご家庭にもマッチするのではないでしょうか。

一般的な生保や損保との主な違い

一般的な生保や損保との大きな違いは、そもそも生命保険・損害保険会社は免許制であるのに対し、ミニ保険は登録制である点です。また、限度額についても、ミニ保険は死亡保障(疾病)は300万円まで、損害保険は1000万円までなど、決まりがあるのも大きな違いです。
保険期間についても異なります。ミニ保険の場合、死亡保障・傷害疾病保障では上限1年、損害保険分野では最長でも2年です。また、生命保険や損害保険で扱っていても、ミニ保険では一部扱えない分野もあるがポイント。例えば外貨建て、満期時にお金が支払われる保険などです。

合わせて読みたい

教育費の賢い貯め方は!?学資保険?定期預金?いつから貯めればいいの~
教育費の賢い貯め方は!?学資保険?定期預金?いつから貯めればいいの~
子どもが成長するにつれ、何かとお金がかかるもの。特に教育費用は、私立・公立・文系・理系など本人の希望によってもその金額はさまざまです。高...

種類も豊富!ミニ保険のユニークなラインアップ

保険外交員
これまでの生命保険・損害保険だと、ある程度保障内容がイメージできるものが多かったのではないでしょうか。しかしミニ保険の場合、その種類はこれまでの保険を比較しても多岐にわたります。

葬儀・終活・孤独死など

高齢者が、自分自身が死亡した後のことを不安に感じるのは自然なことかもしれません。少しでも葬儀費用を軽減したい、急に亡くなった場合に周りの人に少しでも心配をかけさせたくないなど、あらゆることを考えて葬儀保険・終活保険などに加入する人も少なくありません。
また、有料老人ホームや特別養護老人ホームの個室に住んでいる高齢者、賃貸物件の家主などを対象とした家財・孤独死保険もあります。

ペット保険

飼い主が高齢者の場合、自分が死亡してもペットが安心して暮らせるようにしておきたいと考える人も多いはず。飼い主の万一の際の保障として、ペット保険があります。また、ペットが病気になってしまった際の保障として加入するタイプの商品もあります。
ファミリー世帯でも、家族の大切な一員としてペットを飼っているご家庭もあるでしょう。万一の際には治療費も高額になりがちです。こうした場合の備えにもペット保険は大変役立ちます。

レスキュー費用・弁護士費用など

近年では山ガールなど、性別・年代に関係なく山登りに関心を持つ人は増えてきました。子どもと一緒に山へハイキングやキャンプに出掛けるご家庭もあるでしょう。しかし、山の天候は一瞬で大きく変わります。万一の際にはレスキューに来てもらうなんてケースも、無きにしもあらず。
そんなときのための保険がレスキュー費用保険。また、万一のトラブルの際、弁護士に依頼した費用を保証してくれる弁護士費用保険も、ミニ保険のひとつとして登場しています。

合わせて読みたい

家族のために考えたい!無料でできる保険相談サービス10選
家族のために考えたい!無料でできる保険相談サービス10選
結婚や出産は人生の一大イベント。特に、子どもができると将来のお金について不安になってしまいますよね。 「今入っている保険を見直したい」...
長男(小1 )・次男(年中)の二児を子育て中。総務・人事・経理などの事務職に従事し、産休・育休ののちに離職。その後フリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連・就職転職・地方創生など幅広いテーマを執筆しながら早4年目に突入しました。 男の子2人の育児に翻弄されつつも、我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら慌ただしい毎日を過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
【ミニ保険】保険料が安くてもしっかり保障。少額短期保険を上手に使おう
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る