公営住宅とは?子育てしやすい、家賃も安い?住むにはどうしたらいい?

子育て世帯における公営住宅の魅力とは

公営住宅の詳細
子どもを持つ親にとって、家族全員が安心して暮らせる環境を整えるのは大切なことです。公営住宅は、子育て世帯にとってどのような魅力を持っているのでしょうか?

家賃が割安で住める

パパやママがまだ若く、子育てするのに経済的にきつい場合、家賃が安い物件を探すのは自然なこと。しかし、家賃を安くすると、家族がゆったり過ごせる広さがない物件や古い物件など、住みやすさで妥協してしまう家庭もありました。
しかし、公営住宅であれば、月収が条件にあてはまる場合、民間で同様の賃貸物件を借りるよりも割安で住める可能性が高いです。経済的にみても、公営住宅は魅力的だといえます。

子育てにもマッチした間取りなど住みやすさも〇

各自治体が子育て世帯向けに提供している公営住宅は、子育てがしやすいような間取りや広さがある住宅を整備しているものも多くあります。例えば、対面キッチンにリフォームされていて、料理をしながら子どもの様子が見やすい、トイレが1階・2階にある、収納が多い、浴室が広めなど、さまざまな工夫がされています。
公営住宅というと、昔ながらの間取りの印象がありますが、現代風に使いやすく整備されていれば、若年層に安心して利用できそうですね。

おわりに

現在では、国をはじめ多くの自治体が若年層の子育て世帯向けに、さまざまな支援を展開しています。現在お住まいの地域でも、実際に知らないだけでさまざまな支援・サービスがあるかもしれません。マイホームを持つための資金づくりのために公営住宅に住むなど、期間を決めて住むのも賢い方法だと思います。広報や自治体庁舎などで情報を把握し、ぜひ生活に役立てられるといいですね。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ピックアップ

子育てのために購入するならマンションvs戸建て!どっちがいい?それぞれのメリット・デメリット
子育てのために購入するならマンションvs戸建て!どっちがいい?それぞれのメリット・デメリット
子どもの成長を考えると、「マイホームの購入」はどの家庭でも課題の一つですね。いざ選ぶとなった時、マンションと戸建てのどっちがいいのか...
旦那の手取りが少ない!最低月収いくらで子育てできる?
旦那の手取りが少ない!最低月収いくらで子育てできる?
そろそろ赤ちゃんを…と希望するご夫婦が気になる「収入」。妻としてもあまり言いたくはないけれど、旦那の手取り額をみていると、不安がよぎるという...
子供部屋は何歳くらいから必要なの?子供部屋を与えるベストタイミング
子供部屋は何歳くらいから必要なの?子供部屋を与えるベストタイミング
子ども部屋って何歳くらいから必要だと考えますか?幼稚園入園や小学校入学のころですか?中学校入学時では遅いのでしょうか?その答えは家庭...
夫・長男(4歳児)・次男(2歳児)のにぎやかな4人家族。フリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連・就職転職・地方創生など幅広いテーマを執筆しています。 我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら、ただいま育児奮闘中! ブログ記事も不定期更新中。 http://tomotomokinoko.hatenablog.jp/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
公営住宅とは?子育てしやすい、家賃も安い?住むにはどうしたらいい?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る