赤ちゃんの髪の毛で筆をつくりたい!値段や必要な髪の長さはどれくらい?

髪の毛で筆を作る
生まれたばかりの赤ちゃんの髪の毛は胎毛と呼ばれており、ふさふさで柔らかくとても触り心地がよいものです。そんな胎毛を集めて作る赤ちゃんの筆は一生に一度しか作れないメモリアルグッズとしてよく知られています。ここではそんな赤ちゃんの筆がいくらくらいで作れるのかをはじめおすすめのカットのタイミング、必要となる髪の量などについてご紹介します。赤ちゃんが生まれたときにどんなメモリアルグッズを作ればよいか検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

赤ちゃんの筆とはどんなもの?

筆を持つ女性
赤ちゃんの筆は昔から生まれた子どもの頭がよくなるように、健康で健やかに成長するように、という願いを込めて作られてきました。子どもにとってはお守りですが、親からすると産まれたばかりの子どもの髪の毛は一生の宝物。子どもが生まれたときの感動を思い起こすきっかけとなる大切な記念品です。

胎毛一生に一度しか生えない貴重なもの

胎毛とは妊娠中に赤ちゃんに生える毛です。ママのおなかの中では体中に生えているものの産まれる頃には大部分が抜け落ち、頭に生えている毛だけが髪の毛として残ります。毛先があり柔らかくふんわりとした毛質が楽しめるのは、最初に生える胎毛だけの特徴です。もし赤ちゃんの筆を作るかどうか迷っている場合は、うっかり誰かが切ってしまわないように髪の毛は筆のために伸ばしていることを知らせておきましょう。

はれの日プレゼントにできる

赤ちゃんの筆は、入学、成人、結婚などのタイミングに親から子へそっと贈られてきました。写真や動画などではなく自分が赤ちゃんだったときのものが実物で残っているとなると感慨深いものです。将来、生まれてきた子どもと筆の毛ざわりを触り比べてみるなんてすてきではないでしょうか。

赤ちゃんの筆の作られ方

赤ちゃんの筆の製作期間はおよそ1~2カ月で、一本一本丁寧に手作りされています。どの工程も熟練した職人の技が必要なものばかりです。おおよその流れを紹介します。

  1. 胎毛をまっすぐにそろえ脂分を取り除く
  2. 芯にする毛と外側に巻く毛(化粧毛)に選別し、筆に整形する
  3. 筆の根元をしっかり結んで焼き固め、軸に取り付ける

このあと、通常は穂先の形を保つために毛先にのりをつけて固めます。しかしのりづけをしなければ赤ちゃんの胎毛の触り心地をそのまま楽しめます。

合わせて読みたい

https://tamagoo.jp/childcare/how-to-cut-of-the-hair-of-the-baby/

筆の予算や必要な髪の毛について知ろう

髪を切る赤ちゃん
赤ちゃんの筆はたくさんの商品があるためどう準備すればよいのかわからなくなってしまいがちです。穂先の大きさだけでは大きく筆の値段に影響しないので、大きくたくさんの胎毛を残しておくか、今生えている髪の毛を大切にかわいらしい筆を作るかは好みで選べます。

赤ちゃんの髪の毛はどんなものでもOK

選ぶ筆の種類にもよりますが、赤ちゃんの筆を作る際に必要となる髪の毛は以下が目安です。

  • おおよその長さ:3cm~5cm以上
  • ぎゅっと束ねたときの量:6mm~10mm以上

毛質からすると生後6カ月~1歳くらいが髪の毛を切るおすすめの時期ですが、実際には1~2歳で筆を作る人が多いです。また、赤ちゃんによって髪の毛の量や生えるタイミングはまちまちなので、髪の毛が生えそろう2、3歳くらいになるまで髪の毛をじっくり伸ばしてからカットすることも可能です。

高い?安い?赤ちゃんの筆の価格

赤ちゃんの筆は安いものだと6000円くらいから作れ、筆タイプと飾れるタイプが主流です。

  • 筆タイプ:1万円前後
  • 飾れるタイプ:2、3万円

筆タイプでは、桜やコクタンを軸にした筆のほか、ベに筆などが選べます。また、飾れるタイプでは名前や生年月日、産まれた時間、手型、家紋などが入れられます。なかには象牙やダイヤモンドなどをあしらった10万円以上する非常に高価なものもあります。

赤ちゃんの髪の毛はどんなものでもOK

髪の毛はくせ毛でも直毛でも構いません。髪の毛を切ってしばらく置いておいてから作っても問題ありません。また、大きな筆を作るなら成長したあとの毛を内側に含めて土台にすることも可能です。なお最初から白髪が生えている赤ちゃんがいます。これは福白髪と呼ばれ幸せな人生を送れる印です。もし生えていたら筆に一緒に入れておくのもよいですね。

合わせて読みたい

赤ちゃんの髪はいつから切っていいの?上手に切るコツは?
赤ちゃんの髪はいつから切っていいの?上手に切るコツは?
つやつやできれいな赤ちゃんの髪の毛もいつか切るべき時が来ます。生まれて初めての散髪は赤ちゃんの成長をじかに感じられるのでうれしい反面、ど...
30代後半のママライターで夫、5歳娘、3歳娘、2歳息子の5人家族です。セットメーカーで技術者として10年ほど勤務していましたが、出産と夫の転勤が重なり退職。実家から遠く離れた土地で生活しています。子育てのポリシーは毎日が面白ネタです。大変なこともありますが、日々ボケと突っ込みで乗り切っています。また、できるだけ家族が揃う時間が作ってコミュニケーションを大切にしています。よろしくお願いします!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんの髪の毛で筆をつくりたい!値段や必要な髪の長さはどれくらい?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る