赤ちゃんと行くなら温泉旅行で決まり!持ち物・過ごし方・安全性について

赤ちゃんと温泉

赤ちゃん連れの旅行は何かと気を使います。やはり、国内の温泉旅行の方が気が楽ですよね。赤ちゃんと一緒に旅行に行くとき、必要な持ち物や過ごし方、安全性については気になるところです。まずは、赤ちゃんの入浴OKの温泉宿を探すところから始めましょう。それから、赤ちゃん連れでも快適に過ごせる温泉旅行を計画していきます!

赤ちゃん連れの温泉旅行に必要なものは?

やはり、赤ちゃん連れの旅行は持ち物がたくさん必要になります。リストを作って、忘れ物がないように気をつけましょう。また、宿泊先の旅館にどのようなものが用意されているのか確認したり、近隣にドラッグストアなどがないか調べたりしておけば安心です。

おむつ・ミルク関連は必須アイテム!

おむつ
いつもと違う環境に行くので、赤ちゃんがおなかを壊すかもしれません。おむつやおしりふきは多めに持っていきましょう。おむつ替えシートがあると便利ですよ。また、母乳育児の赤ちゃんなら授乳ケープを。ミルクの赤ちゃんは数本の哺乳瓶と携帯に便利なキューブ型の粉ミルクを持っていきましょう。お湯を入れる水筒も忘れずに!

赤ちゃんの身の回り品で必要なもの

赤ちゃん連れOKのお宿でも、赤ちゃん用のシャンプーなどが置いていない場合があります。肌荒れ防止のためにも、いつもの石けんやシャンプーを持参しましょう。また、綿棒や爪切り、ガーゼなども忘れないようにしてくださいね。もちろん、母子手帳や保険証は必須の持ち物。急な発熱などに、使い捨ての冷却シートがあると安心です。赤ちゃん用の体温計もあると、もしものときに助かります。

お食事に必要な道具も持ち歩きましょう

いつも使っているカトラリーはカバンに入れておくことをおすすめします。お店によっては幼児スプーンなどの用意がない場合があります。また、旅館が離乳食に対応している場合でも、赤ちゃんの口に合わないかもしれません。念のためにレトルト離乳食を用意しておきましょう。また、自動車での旅行で、持ち歩く荷物が多くても大丈夫な場合は、バンボがあるとお食事のとき便利です。

合わせて読みたい

小さい子供を連れての旅行で大切なポイント三つ
小さい子供を連れての旅行で大切なポイント三つ
出産を経て、子育てに奮闘しているママ。出産前や独身時代は身軽に旅行に行けたけれど、子供がいるととても敷居の高いものに感じてしまいます...

赤ちゃんと温泉旅行でどう過ごす?

旅行中の家族
せっかくですから、赤ちゃんとも旅行を楽しみたいですよね。赤ちゃんに合わせつつ、自分たちも楽しめる旅行計画を立てましょう。事前にいろいろ調べたり、用意したりするだけで旅行の満足度が違ってきますよ。しかし、不測の事態に対応できる様に、臨機応変さも必要です。

お昼寝タイムを考慮して予定を立てる!

普段のお昼寝タイムを考えたスケジュールにすると、赤ちゃんのグズグズを回避できるかもしれません。ぐっすり眠ってくれるタイプなら、お昼寝中を移動時間に充てたり、逆に眠たくなるとぐずりだすなら、出掛ける前にお昼寝を済ませておいたり。きちんとお昼寝できないと、1日中ぐずる赤ちゃんもいます。お昼寝は重要なポイントです。

お食事や温泉について事前に調べておく

旅館はもちろん、観光中のお食事は事前に調べておきましょう。赤ちゃん連れでも大丈夫か、赤ちゃんが食べられるメニューの有無、離乳食を持ち込めるのかなど、確認しておくと安心です。特に観光中の食事は何店舗か候補を考えておくと、万が一の場合に対応できます。また、温泉によってはおむつをしている赤ちゃんが入れない場合もあります。必ず確認しておきましょう。

お散歩をするのも楽しみ方の一つ

人の多い観光地だけではなく、ゆったりお散歩をする時間を作ってみてはいかがでしょうか。自然がいっぱいなところや、大きな公園が近くにあるような旅館であれば、ベビーカーでお散歩するだけでも赤ちゃんは楽しいかもしれません。散歩をする時間は作れなくても、1日のうちに少しだけでも赤ちゃんが休むことのできる時間を作ってあげてくださいね。

合わせて読みたい

月齢別!赤ちゃんのお出掛けで知っておくべきポイント
月齢別!赤ちゃんのお出掛けで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出掛けは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつ...
30代後半。家族構成は夫、長女8歳、次女6歳です。職歴はIT系企業でのWEBサイト制作、製造業企業でのECサイト運営補佐を経験。ライター以外にも、夫の仕事を在宅で手伝っていますので、あまり家事をする時間がありません。子どもたちには、自分のことはなるべく自分で出来る様に教えています。ただ、お勉強については、いっしょに出来る様に時間を確保しています。子どもたちには毎日の生活とお勉強で、考える力をしっかりと身につけて欲しいと思っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんと行くなら温泉旅行で決まり!持ち物・過ごし方・安全性について
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る