いつから始める?トイレトレーニングに適した時期と方法とは

良ければシェアをお願いします。

おむつ

赤ちゃんがおむつを必要としなくなると、かつては大人が「おむつはずし」をしなければいけないといわれてきました。しかし、最近では「おむつはずし」ではなく、「おむつはずれ」という言葉が使われるようになりました。つまり、おむつは大人が無理に「はずす」わけではなく、自然と「はずれる」ため、それができるように大人はサポーターにならなければなりません。そのことからも今回は、ママが赤ちゃんのトイレトレーニングを始めるうえで適した時期と方法をご説明します。

スポンサーリンク

なぜおむつは「はず」さずに、「はずれる」のか?

おむつと赤ん坊

赤ちゃんは生まれる前も実はお母さんのお腹の中でおしっこをしています。お腹の中の胎児も、おしっこを我慢することができないからです。そして、生まれたばかりの時も同じ状態ですから、やはり同じように反射的におしっこをします。この時期の赤ちゃんの膀胱はたったの20mlで、おしっこをためることはほとんどできず、1日に20回近くも排出するといわれています。

赤ちゃんは徐々に、おしっこはトイレでするものだということを学んでいかなければなりません。つまり、パパやママは、赤ちゃんが成長するにつれてトイレでおしっこができるようにトレーニングしなければなりません。しかし、そのトレーニングは赤ちゃんの膀胱や大脳の発達に合わせて行ってあげる必要があります。赤ちゃんの体の発達を無視して、大人が無理におむつをはずしても赤ちゃんが困惑するだけです。

合わせて読みたい

【レシピ付き】赤ちゃんが喜ぶ美味しい離乳食メニュー
離乳食は、赤ちゃんの食事をミルクから、私たちが普段口にしているような一般的な食べ物へと切り替えるための、いわば「つなぎ」の役割を果たす食事です。赤ちゃんごとに差はありますが、大体生後5ヶ月辺りから離乳食を与える期間(離乳期)に入り、1歳半くらいまでには完了するといわれています。 しかし、ひとく...

トイレトレーニングを始めるのに適した時期は?

不安げ

生後6ヶ月くらいになると膀胱の容量も大きくなり、50~80mlほどになります。そうなると、膀胱におしっこを徐々にためられるようになり、おしっこがたまっていく感覚を覚えられるようになります。

2歳近くになると、短時間ですが、おしっこを我慢できるようになります。しかし、まだ大脳の発達が不十分なため、上手くコントロールすることはできません。ある程度おしっこを我慢できるようになる時期は、2歳~3歳にかけてです。そのころには膀胱の容量も100~130mlくらいにまでなっているため、反射的におしっこをすることがなくなり、日中はおしっこをコントロールすることができるようになります。

ただ、夜のおしっこはコントロールできないため、おむつがまだ必要です。この時期には、自分で歩けるようになっており、おしっこの感覚も2時間以上開くようになります。もじもじしたり、簡単な言葉でおしっこをしたいということを伝えたりすることができるようになっていれば、トイレトレーニングを開始する時です。この時期は個人差がありますから、お母さんがよく観察してあげることが必要です。決して焦ってはいけません。焦ると、お母さんにとっても、子供にとってもストレスになります。

合わせて読みたい

赤ちゃんのしつけはいつからする?ママさんのお悩みを解決!
赤ちゃんには何を話しても分からないから、しつけをするのは1歳を過ぎたあたりから・・と考えてはいないでしょうか。しかし、しつけを始める時期は早ければ早いほど良いと言えます。といっても、0歳の赤ちゃんに食べ方を厳しくしつけたり、言葉できつく言ったりしても効果はありません。この時期に大切な事は、後に繋...

トイレトレーニングの方法

トイレトレーニングの方法

トイレトレーニングは、おむつをしている時期から、赤ちゃんがおしっこをしたときに話しかけてあげて、「おしっこをしている」ということを認識できるようにさせることから始まります。実際に本格的にトイレトレーニングを始めた際には、まず、トイレやおまるに興味を持たせます。パパやママがトイレに行く時に一緒に連れて行ってあげても良いですし、おまるにぬいぐるみを座らせて「おしっこしているね」など、子供に教えてあげましょう。そうすることによって、子供はおしっことトイレを結びつけて考えられるようになります。

そうして、子供が少しずつトイレを認識できる段階になったら、朝起きたときや、食事のあとなどに子供をおまるに連れて行って、「おしっこする?」と聞いてみましょう。子どもがおしっこをしたそうでも、すぐにお母さんが先回りしておまるに連れていかずに、子どもが自分で、「おしっこをしたい」という感覚と、「トイレに行きたい」という行動を結びつけられるように待ってみましょう。こうしたトレーニングの過程で子供はきっと何度も失敗してしまうかもしれませんが、すぐに叱りつけないようにしましょう。子供にとっては始めて行うことなのです。

5歳頃までには昼間のおしっこができるようになる

手洗い

子供によって個人は差ありますが、3歳~5歳頃には自分でおしっこの感覚を意識でき、トイレに行くまでおしっこを我慢するという行動がとれるようになります。約93%の幼児は4~5歳で昼間のおしっこを自分でできるようになるといわれています。

おわりに

第一子の場合、なかなかおむつがはずれないでいると、両親や親戚が心配したり、なぜ上手くいかないと悩んだりと、お母さんも不安を感じ、イライラしてしまうこともあるかもしれません。しかし、ママも子供もはじめて行うことですから、ゆったりとした気持ちで子どものトイレトレーニングに臨み、上手にできたときには目一杯褒めてあげてましょう。

ピックアップ

覚えておきたい!赤ちゃんが誤飲した時の4つの対処法
毎日すくすくと大きくなる赤ちゃん。お母さんにとって嬉しいことですが、同時に不安も増えていきます。その理由の1つは赤ちゃんの行動範囲が広がることです。 生まれたばかりの頃は寝てばかりいた赤ちゃんがハイハイをしたり、つかまり立ちができるようになったりすると、目につくもの、手にするものをすべて口に入...
子供の歯並びに影響?おしゃぶりを使うメリット・デメリット
赤ちゃんの精神安定剤とも言うべきおしゃぶりですが、使い過ぎると歯並びにも影響するなどデメリットもあると言われます。また、世代によっても意見が異なり、同年代のお母さんたちはおしゃぶりを使うことに賛成でも、一世代前の方の中には使うべきでないという意見もあります。重要なポイントは、周りの意見に振り回さ...
初めての赤ちゃんと、たくさんスキンシップを取りたいと思う人は多いでしょう。ただ、繊細な赤ちゃんとどのように接す&
28歳。AB型。主婦。
主婦歴2年目に突入。最近実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
いつから始める?トイレトレーニングに適した時期と方法とは
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

1歳児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

英語を話せる子に育って欲しい!人気の子供向け英会話教材5選
お子さんが英語の喋れる人になって欲しいですか?答えはもちろん、「Yes.」だと思います。グローバル社会と言われる現代では、以前にも増して英会話のスキルが問われるようになりました。 そんな背景もあり、英会話は今や子供にやらせたい習い事の中でも、最上位にランクインされるほど大人気のジャンルになって...
2歳児におすすめなおうち遊びとお外遊び12選
2歳児は走ったり、ジャンプしたりとダイナミックに体を動かせるようになり、それと同時に手先も器用になります。体だけでなく心も大きく成長する2歳児。その成長を促すには、どんな遊びや体験をさせてあげるのが良いのでしょうか。今回は2歳児におすすめなおうち遊びと外遊び12選をご紹介します。 心と体の...
どこまで話せていればいいの?2歳児の発達の目安
小さな子どもを持つ保護者としては、我が子の発達具合が気になるでしょう。同じ年のよその子どもと比べて、成長が遅れていないかどうか心配になることもあると思います。同じくらいの年の子どもが言葉をスラスラ話せるのに、自分の子どもはほとんどしゃべらないと不安になることもありますよね。 ここでは2...
人気の2歳差兄弟!2歳差にしたい時はいつ妊娠すればいい?
子どもの兄弟の年齢差にはさまざまな場合がありますが、育てる上で多くのママやパパから一番の理想と言われているのが「2歳差兄弟」です。その理由は、常に兄弟がお互いの遊び友達になれるため、他者との関わりを兄弟間で学びやすいからだと言われています。 他にも、幼稚園や保育園の通園期間が重なること...
2歳児の平均睡眠時間って?どれくらい寝るといいの?
子どもにはそれぞれ個性があるため、一概に「このようなライフスタイルを送らなければならない」「○○をしていないのはおかしい」「××ができない子は、何かに問題がある」と言い切ることはできません。ただそれでも、子どもについて「平均的な数字」というのがあります。また、その「平均的な数字」と見比べるような...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る