女の子はボブにするべきか?子どものかわいい髪型を紹介

ボブの女の子
女の子の髪型はバリエーションが豊富でかわいい一方、小さいうちはほとんどママがセットしなければなりません。そのため手軽なのはボブスタイルですが、他にもかわいらしい髪型がたくさんあり迷ってしまいがちです。ここでは女の子の髪型について、長さ別におすすめスタイルやお手入れのポイント、アレンジ方法についてご紹介します。女の子の髪型をどうすればよいか検討している方はぜひこの記事を参考にしてください。

女の子向けかわいいショートヘア

ショートヘアの女の子
ショートは肩につかず毛先が首のつけ根より上にある長さです。特に毎日結んだりしなくてもボーイッシュ、ガーリーなどお好みのイメージが作れます。ここではショートヘアの良い点や悪い点、アレンジのポイントをご紹介します。

ボブはセット不要でまとまりやすい

髪の毛を乾かすのが圧倒的に楽なのはショートの魅力です。特にまだ小さい女の子に似合うのは顔周りを丸く包みこむボブスタイルです。ボブといっても前下がりボブやマッシュルームと豊富なヘアスタイルから選べます。また、前髪も雰囲気を大きく変えるポイントです。眉程度にするのとお姉さん風、おでこが見える長さにすると元気な印象とその日の服装などで使い分けができます。

くせ毛の女の子は毎朝セットが必要

特にくせ毛の女の子の場合、美容院ではすてきだったのに、朝起きると一方向に風が吹いたような激しい寝ぐせになってしまい、セットに時間がかかる場合があります。また、襟足が伸びているとばらついた印象になってしまうため、3カ月くらいを目安に髪の毛を切りそろえなければなりません。髪の毛全体を一つにまとめることができないので、下を向くと髪が顔にかかったり夏場首元が暑くなったりと不便なことがあります。

ショートヘアのおすすめ簡単アレンジ

ヘアピンやカチューシャなどの小物が似合う長さです。七五三など和装の場合も前髪を整えて飾りをつけるだけですてきなスタイルが作れます。帽子をかぶる場合は前髪やサイドを三つ編み耳にかけるとかわいいながらスッキリとした印象になります。

ショートヘアは髪全体を結ぶことはできませんが、ハーフアップは可能です。上半分をすくってゴムで止めて、くるりんぱをするだけでもふんわりと柔らかい雰囲気のヘアスタイルが作れます。

合わせて読みたい

赤ちゃんの髪はいつから切っていいの?上手に切るコツは?
赤ちゃんの髪はいつから切っていいの?上手に切るコツは?
つやつやできれいな赤ちゃんの髪の毛もいつか切るべき時が来ます。生まれて初めての散髪は赤ちゃんの成長をじかに感じられるのでうれしい反面、ど...

女の子向けかわいいミディアムヘア

ミディアムヘアの女の子
ミディアムは肩から鎖骨くらいまでの長さを指します。ショートから髪の毛が伸びてミディアムになることがありますが、アレンジの幅が多くいろいろなヘアアレンジに挑戦したい女の子におすすめの長さです。ここではミディアムヘアの良い点や悪い点、アレンジのポイントをご紹介します。

飾りゴムなどでかわいらしくセットできる

髪の毛全体を結ぶことができるので、飾りゴムが活躍します。髪を結ばずおろしていると大人っぽい印象、結ぶとかわいらしい印象といろいろなアレンジが楽しめる長さです。

ロングは日常のお手入れが大変だけれど、ショートは子どもが嫌がるといった場合にはミディアムにするのがおすすめです。ポニーテールやおだんごもかわいいですが、もし保育所などに通っているときは下の方で結んだり高さの出ない髪型にしたりして帽子がかぶれるように注意をしましょう。

結んであげないと不潔になってしまう

肩にちょうどつくくらいの長さは、毛先がハネて乱れてしまいがちです。ヘアスプレーなどの整髪料を使った場合は入浴の際はしっかり洗い流す必要がありますが、眠かったり水を怖がったりと洗髪に苦労する場合があります。子どもの髪の毛はゆるく縛ると乱れてしまい、きつく縛ると外すときに嫌がられるため意外に力加減が難しいです。また、取り急ぎ一つや二つに縛った髪型が定番となってしまう場合があります。

ミディアムヘアのおすすめ簡単アレンジ

乱れにくい髪型として三つ編みにすることもありますが、ただ真ん中わけでおさげを作るのではなくコームの先端などでジグザグにわけ目を作ると手軽に変化がつけられます。また、前髪を三つ編みにしたり、三つ編みを少し引っ張り出してふんわりさせたりと三つ編みはバリエーションが豊富です。また三つ編み以外では髪の毛をでいったん結んで内側に髪の毛を入れ込むだけのギブソンタックもおすすめです。

合わせて読みたい

子どもに安心して使えるオーガニックヘアワックスとは
子どもに安心して使えるオーガニックヘアワックスとは
子どものヘアアレンジに欠かせないヘアワックス。パーティーなどイベントのときだけでなく、髪がサラサラでうまく編み込めないときなど、ふだんの...
30代後半のママライターで夫、5歳娘、3歳娘、2歳息子の5人家族です。セットメーカーで技術者として10年ほど勤務していましたが、出産と夫の転勤が重なり退職。実家から遠く離れた土地で生活しています。子育てのポリシーは毎日が面白ネタです。大変なこともありますが、日々ボケと突っ込みで乗り切っています。また、できるだけ家族が揃う時間が作ってコミュニケーションを大切にしています。よろしくお願いします!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
女の子はボブにするべきか?子どものかわいい髪型を紹介
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る