親子で楽しもう!北海道のおすすめスキー場6選

雪国

冬が到来すると親子で外に出て遊ぶ機会も減ってきます。そこで、冬の遊びとして最適なのはスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツですよね。北海道には、たくさんの魅力あふれるスキー場があります。親子で楽しめる充実した施設はどこでしょうか。また、子どもに適した雪遊びにはどういうものがあるのでしょうか。今回は、子連れ向け北海道のスキー場をご紹介します。(2016年12月現在)

子どもに最適!キッズパークのあるゲレンデ

スキーをする女の子
今年の冬は、お子さんを北海道でゲレンデデビューさせてあげませんか。子ども連れに最適なキッズパークのあるゲレンデが北海道にもあります。キッズパークでは、安心して子どもを遊ばせることができるので、ママとパパも存分にウィンタースポーツを満喫することができます。

富良野スキー場「わくわくファミリースノーランド」

富良野スキー場には、「わくわくファミリーゲレンデ」があります。スノーバナナボートやスノーラフティんグ、貸しソリなどのアクティビティーが充実しています。子どもも大人も楽しめるので、ファミリーにはもってこいのスキー場です。また、夜にはふらの星空探検ツアーなどもあり、ロープウェイの山頂駅から格別美しい富良野の夜空を満喫できます。下山後には、冬の花火大会も開催され充実度満載です。ウィンタースポーツで疲れた体を癒やすことのできる富良野温泉「紫彩の湯」もあります。冬の思い出作りに富良野スキー場を訪れてみてはいかがでしょうか。

富良野スキー場
営業時間 8:30~16:30
16:30~19:30(ナイター)
料金 リフト1日券:5700円(大人)
※小学生までは無料
住所 北海道富良野市中御料
電話番号 0167-22-1111
公式ホームページ http://www.tenzan-resort.co.jp/
地図

合わせて読みたい

七五三にかかる費用はどれくらい?衣装代や写真代など詳しく解説!
七五三にかかる費用はどれくらい?衣装代や写真代など詳しく解説!
小さかったわが子の成長を祝う行事である七五三。かわいい衣装を選んだり、写真屋さんを探したりと奔走しているお父さん、お母さんも多いかと思い...

星野リゾートトマム キッズパーク「ニポタウン」

「ニポタウン」の「ニポ」とはアイヌ語で木の子どもという意味です。そんな名称の「ニポタウン」は、その名の通り子どもが思う存分楽しめる場所となっています。利用も遊び道具のレンタルも全て無料になっており、ソリ遊びやスキー・スノーボードのスクールまで対応のフィールドです。GAOスノーアカデミーでは、スキー場のキャラクター「チョッカリ大魔神」によるお子さま専用スキースクールが行われています。天候が悪いときには、ウェイブプールを備えたミナミナビーチでプール遊びを楽しむこともでき、全天候型施設となっているのが特徴的です。

ニポタウン
営業時間 9:00~16:30
料金 無料
住所 北海道勇払郡占冠村中トマム
電話番号 0167-58-1111
公式ホームページ https://www.snowtomamu.jp/winter/ski/family/nipo_town.php
地図

子ども向けスキースクールが充実!

スキースクール
ゲレンデデビューをするにあたって、初歩からきっちりスキーを覚えてほしいものですよね。親が教えるのもよいことですが、それではママやパパがスキーを満喫できません。ここは、やっぱりプロにお任せしましょう。では、どこのスキー場がよいのでしょうか。

キロロリゾート「アニーキッズスキーアカデミー」

キロロリゾートは、北海道の中でも最高レベルの雪質を誇っています。そして、キロロといえばフランス生まれのスキースクール3歳~12歳を対象としたアニーキッズスキーアカデミーが有名です。楽しく遊びながらにして、スキーを上達させるプログラムが組まれています。また、キロロリゾートでは、室内で楽しめるグランシップという施設があり、入場中はアトラクション、ゲームが遊び放題です。他にも、カラオケや体験教室など、悪天候時も飽きさせない娯楽が充実しています。

キロロリゾート
営業時間 9:00~15:30(ゲレンデによって異なる)
料金 リフト1日券:5900円(大人)・3100円(子ども)
住所 北海道余市郡赤井川村常盤128番地1
電話番号 0135-34-7111
公式ホームページ https://www.kiroro.co.jp/ja/winter-activities/
地図

合わせて読みたい

買ってもすぐに小さくなる!【小学生編】子どもの靴のサイズと靴選びのポイント
買ってもすぐに小さくなる!【小学生編】子どもの靴のサイズと靴選びのポイント
子どもの靴を買う時、すぐに大きくなるからと大きめの靴を選んでいるママも多いのではないでしょうか?実はそれは、成長期の足にとってはあま...

ニセコHANAZONOリゾート「NISS」

「NISS」の特徴は、レッスンが全て英語で行われているというところでしょう。多くのママさんたちから「国内にいながらにして短期海外留学をしているよう」と好評です。キッズスクールのフィールドは、楽しみながら上達を目指すというコンセプトを元に設計されています。山の上部には、マジックカーペットやカモライドを使って上っていきます。シェフ手作りのおいしいランチも料金にセットされています。「NISS」に子どもを預けた後、ママとパパは大人用のゲレンデでスキーやスノーボードを満喫できます。

NISS
営業時間 8:30~20:30
料金 ティクタクプログラム1日 1万5000円(3~6歳)
住所 北海道 虻田郡 倶知安町 字岩尾別 328-36
電話番号 0136-23-0103
公式ホームページ http://hanazononiseko.com/ja/snow/ski-school/
地図
ワンコに囲まれながら自由気ままな生活を送っています♪

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る