赤ちゃんの水遊びデビューはいつから?プールや海水浴を楽しもう!

スポンサーリンク

プールで遊ぶ赤ちゃん
夏は赤ちゃんにプールや海で水遊びをさせてあげたいけど、いつからできるのかしら?水遊びパンツと水着の違いは?持ち物は?気を付けることはある?初めての水遊びにはママも疑問がいっぱいなのではないでしょうか?ここでは赤ちゃんの水遊びや海水浴についてまとめました。お子さんの水遊びデビューの参考にしてみてください。

月齢や年齢に合った水遊びの場所と水着は?

スイカと一緒に桶に入る赤ちゃん
まずは水に慣れることからはじめて、赤ちゃんの成長に合わせて徐々に遊ぶ場所を増やしていくとよいでしょう。おうちの庭やベランダだけでなく、公園やプール、海に行って遊ぶのも楽しいですよね。赤ちゃんの成長や月齢、年齢に合った場所を紹介していきます。

水遊びデビューはおうちでビニールプールから

6~7カ月になり首や腰が据わってひとりで座れるようになったら、いよいよ水遊びデビューです!庭やベランダに小さめのビニールプールを設置して、天気のよい日の早い時間に水を10センチほど入れておきます。水温が25℃くらいになれば大丈夫です。水温が上がらなければお湯を足して調整してください。紫外線が強いので日陰やパラソルの下にするか、ラッシュガードを着せましょう。

着るものはおうちなので何でもいいですが、おむつは水を吸って重くなり赤ちゃんが動きづらいので避けた方がよいでしょう。遊ぶ時間は長くても30分位で切り上げます。小さいじょうろやお風呂のおもちゃがあると飽きずに遊べますね。

歩けるようになったら公園へ行ってみよう

1歳くらいになり歩けるようになったら、公園などの水遊びスペースや、水遊び用おむつをつけて子ども用の浅いプールでも楽しんでみましょう。公共の場で遊ばせる場合、感染症の心配もありますので普通の服で遊べる水遊び場のようなところからはじめるのがスムーズです。子ども用の浅いプールでは、水遊び用おむつで入れるところとそうでないところがあるので注意してください。事前にホームページ(HP)等で確認しておくことをおすすめします。

おむつが外れたらいよいよプールへ!

公共のプールは、おむつが外れてからにしましょう。一般の人も水に顔を付ける場所です。水着を着用し、市民プール等では帽子が必要なところもあります。まず、浅いプールでお水を体にかけることからはじめます。できたら保護者の方と一緒に歩いたり、プールの中で座ったりしてみます。顔に水がかかっても平気になったら、口までお水に漬かってブクブクしてみましょう。

合わせて読みたい

赤ちゃんのプールデビュー!親子で楽しめるベビースイミングをご紹介!
赤ちゃんのプールデビュー!親子で楽しめるベビースイミングをご紹介!
子育てにある程度慣れてくると、そろそろ何か子どもに習い事をさせてみようかな、と思うママも多いのではないでしょうか?ベビースイミングは...

赤ちゃんと一緒に海水浴に行こう

海で遊ぶ赤ちゃん
やっぱり夏は海に行きたいですよね!海は楽しいところですが、危険もいっぱいです。持ち物もプールとは少し違います。楽しく過ごせるように念入りに準備して出掛けましょう。持ち物や注意したいことについてまとめていきます。

海に行くときにはこんなものがあると便利

おむつやミルクなど普段のお出掛けの持ち物に加えて、ケガや体調不良に備えて母子手帳や体温計、ばんそうこう、保冷剤などを準備しておくと慌てずに対処できます。卒乳していな場合は、ビーチや海の家などにはほとんど授乳室がないので、授乳用ケープがあると安心ですね。大きめのレジャーシート、レンタルがないところならパラソル、砂遊びセット、日焼け止め、帽子、サングラス、ラッシュガード、水着、サンダルなどがあるとよいでしょう。タオルや着替えはいつもより多めに用意します。照り返し対策にベビーカーも忘れずに。

赤ちゃんとの海水浴で注意すること

海では日差しの強さと高い気温で、想像以上に体力を奪われます。また、赤ちゃんの皮膚は弱いので紫外線対策は必至です。こまめに日焼け止めを塗り、水分補給も忘れずに。11時から14時の暑い時間帯は海の家などで休みましょう。赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、砂や貝殻、ビンのかけらなどのゴミを食べてしまわないように注意してください。

海では泳ぐより砂遊びが楽しいかも

赤ちゃんのうちは海水の刺激や雑菌に弱いので、海に入るのはもう少し大きくなってからにした方が無難です。砂浜で砂遊びをするだけでも、砂の感触など、新しい発見で赤ちゃんは十分楽しめるでしょう。海に入らないのなら洋服とおむつでもよいですが、砂だらけになってしまうので水着か水遊び用おむつを着用しておくと後が楽です。日差しが強いので日焼け止めをこまめに塗り、ラッシュガードを着せるとなお安心です。

合わせて読みたい

川遊び中に溺れることも!川や池に子どもだけで近づくのは危険がいっぱい!
川遊び中に溺れることも!川や池に子どもだけで近づくのは危険がいっぱい!
暑い季節になると、川遊びや海水浴などを楽しむ機会が増えますね。それに伴い増加するのが水難事故です。特に子どもが溺れるという、悲しいニュー...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんの水遊びデビューはいつから?プールや海水浴を楽しもう!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る