妊娠中の妻のためにできることまとめ

良ければシェアをお願いします。

夫婦

奥様が妊娠して赤ちゃんを授かるというのはこの上ない喜びですね。特に妊活を頑張ってきたご夫婦であれば喜びもひとしおでしょう。

さて、妊娠をすると具体的にどのような変化があるものなのでしょうか。男性の場合肉体的な変化はありませんから、精神面でのブレもほとんどないと思います。しかし、女性は体にさまざまな変化が起こります。特に妊娠初期は精神的な負担も大きいものです。旦那様は奥様にどんなことをしてあげられるのでしょうか。一緒に考えてみましょう。

スポンサーリンク

何よりも精神的な支えが必要

ハートを持つ男性

具体的に何か行動で支えるということももちろん大切なことですが、何よりも精神的な支えになることが一番奥様のためになります。妊娠15週目くらいまでのいわゆる妊娠初期と呼ばれる時期は、奥様にさまざまな体の変化とそれに伴う精神的な負担がかかります。

例えば、代表的なのが「悪阻(つわり)」です。つわりは、今まで好きで食べていたものが急に食べられなくなったり、食べることができても気持ち悪くなってしまったりということが起こります。また、その反対で今まであまり食べなかったものを欲することもあるなど、体のバイオリズムが目まぐるしく変化します。そんな安定しない時期に妊娠前と同じような接し方をしたらどうでしょうか。体調が良くない時というのは、人間余裕が無くなるものです。初めての妊娠だとしたらなおさらですよね。

話をよく聞く

具体的に何かをしてあげるというよりも、まずは話をいつも以上にしっかりと聞くようにしましょう。主に「妊娠前とどんな風に違うのか、」「体調の変化によりどんなことがつらいのか」ということですね。旦那様が親身になって話をしたり質問をしたりすることで、奥様は気にかけてもらっていることに喜びを感じてくれると思います。それにより、「肉が食べたくなった」、「便秘がちになった」、「ものすごく眠い」などの答えが色々と出てくるでしょう。今度はそのことについて具体的にどう対策していくかということなどで、話を広げていきましょう。

きちんと会話を行うことで、奥様としては一緒に頑張ってくれているのだということを実感できますし、信頼感もアップしていきます。妊娠初期は、すぐにお腹が大きくなるわけでもないですし、それこそ見た目の変化というのはほとんどわかりません。だからこそ、奥様の不安や疑問を先回りして聞いてあげるということが重要です。

合わせて読みたい

【調査】妊活に対して、夫(旦那)は協力的でしたか?
■ たまGoo!編集部が聞く! 今回のテーマは「妊活に対する夫(旦那)の協力」について。子供が欲しい夫婦にとって、男性側の協力は必要不可欠。男性不妊であればまだしも、妊活に対して前向きに取り組めないようであれば致命的です。いかに女性の妊娠できる準備が整っていたとしても、タイミングを逃してし...

家事の分担を始めてみましょう

洗濯物

妊娠をすると、奥様は体調の変化から今まで通りの生活をするというのが大変な場面も出てきます。例えば、つわりの時には気持ちが悪くて料理をするのもつらいということがあるかもしれません。もちろん、奥様の代わりに料理を全部作りましょう。ということではありませんが、横についてお皿をとってあげるなど、サポートをしてみてはいかがでしょうか。そして、食べた後は食器洗いを手伝ったりするなど、最後までしっかりと支えてあげられると、とても良いと思います。

食事に関してだけではなく掃除や洗濯などに関しても、普段もし奥様に任せっきりになっているのであれば積極的に手伝いましょう。買い物時の重い荷物を持ってあげるなど、ちょっとした気遣いも大切ですね。旦那様も仕事で忙しく大変ですが、出産は夫婦二人三脚で迎えるものです。ぜひ、できる限りのことはしてあげてください。

マッサージをしてあげましょう

マッサージ

妊娠をすると、赤ちゃんがママの狭い骨盤を通ってこられるよう、出産に向けて関節や靭帯が徐々に緩んできます。これにより、身体は緩んだ骨盤をその周りのお尻の筋肉や腰の筋肉で支えようとしますから、腰からお尻にかけての範囲が慢性的にだるくなってしまいます。また、食事の内容や運動の状況など、ちょっとしたことでも足がむくんでしまうなどの症状が現れます。

旦那様は奥様の身体をマッサージしてあげましょう。マッサージは身体的なケアだけではなく、自然とスキンシップを図ることのできる行為なので、奥様の不安やストレスも同時に解消できるというメリットがあります。楽しく会話をしながらやってあげれば、奥様もとてもリラックスできると思いますよ。

合わせて読みたい

妊娠中におすすめなアロマリラックス法3選
マタニティブルーという言葉があるように、妊娠中はストレスや疲れが溜まりやすい時期です。気軽に薬を飲むこともできないため、ちょっとした体調の変化に不安を抱える妊婦さんも多いようですね。そんな時はアロマテラピーの香りで心身ともにリフレッシュし、不調を緩和してみてはどうでしょうか。良い香りに包まれて自...

検診に付き添いましょう

妊婦検診

初産婦さんにとっては、毎回の検診がドキドキです。特に安定期に入るまでは、赤ちゃんの状態がどうなっているのか心配は尽きません。妊婦検診の日程に関しては、お仕事をしている人であれば、その予定に沿って組んでもらうことができると思います。

もし、旦那様も予定が合い、行けるチャンスがあるのであれば積極的に付き添いましょう。検診が終わったときに旦那様が待っていてくれるのとそうでないのとでは、やはり奥様の安心感が違うと思います。

両親学級にも参加してみましょう

妊婦さんは、普段の定期健診に加えて母親学級という講義を産婦人科で受けています。出産のVTRを見たり、看護師さんのお話しを聞いたりという内容で、普段から妊娠・出産について学ぶ機会が多いと言えますね。

一方旦那様には中々そういう機会はありません。そこで、妊娠30週以降に参加することが多い「両親学級」というものがあります。両親学級は、旦那様のための勉強会とも言えるもので、赤ちゃんをお風呂に入れる沐浴の練習や妊婦体験ができるなど、さまざまな体験をすることができる貴重な場です。自分のためだけではなく、妊娠中の奥様をさらに深く知れる機会でもありますから、積極的に参加してみてください。

おわりに

いかがでしたか?今回は、妊娠中の奥様を持つ旦那様が奥様のためにできることはどういうことなのかということをお話してきました。

実際に出産するのは女性ですが、男性のサポートによって出産の不安を少しでも軽減してあげることができます。ぜひ奥様の様子をよく見ながら、何をしてあげられるのかということを考えてみましょう。

ピックアップ

妊活中の男性が摂取すべきサプリメント4選
「妊娠への前向きな活動」、いわゆる「妊活」は、最近では大きな関心を集め始めています。「妊活」という言葉からは、なんとなく「女性がする努力」をイメージしてしまいがちです。しかし実際には、男性・女性双方の努力が必要不可欠です。 ここでは、男性が手軽にできる妊活である「サプリメント摂取」に注目し...
【男性編】妊娠中の夫婦仲を良くする5つの秘訣!
妊娠中の女性は、おなかの赤ちゃんの成長とともに、心と体にさまざまな変化が訪れます。ホルモンバランスの変化から精神的に不安定になり、感情のコントロールがうまくいかなくなることもあります。また、つわりや腰痛などがひどくなり、日常生活もままならないくらいに、ひどくなることもあります。このように、妊娠中...

https://tamagoo.jp/lifestyle/report-of-pregnancy-for-husband/

33歳。B型。既婚。
妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。
購読はいいねが便利です!
妊娠中の妻のためにできることまとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠初期(~4カ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
【男性編】夫の職場での妊娠報告の仕方とタイミング
赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって、とてもうれしいことで、「すぐにでもこの喜びを周りの人に伝えたい!」と考えるものです。両親はもちろん、親戚や親しい友人など、報告すべき人たちはたくさんいますが、それぞれ報告すべきタイミングは違います。 親戚や親しい友人には、一般的に妊娠4か月後半から妊娠5か...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る