マタニティマークの配布はいつから?どこでもらえるの?

良ければシェアをお願いします。

マタニティマークと母子手帳

妊娠・出産はひとつの命を生み出す大切な過程です。赤ちゃんをお腹の中で育てるお母さんの体は短期間で急激に変化するため、体調不良を抱えている場合も少なくありません。そのような妊婦の方の手助けとなるアイテムがマタニティマークです。今回は、このマタニティーマークについて、配布場所やつけるタイミングをご紹介します。

スポンサーリンク

マタニティマークとは

マタニティマークキーホルダー

マタニティマークとは、妊婦の安全性と快適さの確保を目的として、厚生労働省により次のように定義されています。

  • 妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
  • その他 さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

出典:厚生労働省「マタニティマークについて

妊娠初期は赤ちゃんやお母さんの健康にとって非常に重要な時期ですが、同時につわりなどといった体調不良が重く現れる時期でもあります。しかし、見た目では妊娠していると判断されにくく、公共交通機関の中で席を譲ってもらいにくかったり、たばこの煙への配慮がなされなかったりする場合が多いという問題があります。

このような問題を解消するため、妊産婦にも配慮した環境作りの一環として、厚生労働省がこの”マタニティマーク”の携帯を推奨しています。

合わせて読みたい

つけると危険?マタニティマークをつける本当の理由とは
妊娠がわかり、母子手帳をもらいに行くと多くの自治体でもらうことができるマタニティマーク。あなたは、このマークを「席などを譲ってほしい」という意味だと思ってはいませんか? マタニティマークは本来、「譲られる」目的では作られていません。電車やバスなどで見かける機会も多くなり、認知度が上がってきてい...

妊娠中や幼い子どもを持つ母親は外出で困ることが多い

歩きタバコ禁止マーク

アンケート調査によれば、妊娠中や幼い子どもを持ったお母さんたちが外出中に困ることとして、「階段の上り下り」、「バスや電車内で席を譲ってもらえない」「歩きたばこ・たばこの煙」という点が挙げられています。また、外出先で手助けされてうれしかったこととしても、「バスや電車で席を譲ってくれた」ことが1位に挙げられているなど、お母さんたちにとっては重要なポイントであるようです。

妊婦は出かけるな、なんて声も

このような話題になると、「そのような場所には出かけなければよい」という意見を言う方もいます。しかし、検診など必ず出かけなければならない場合があり、また、適度に外出して体を動かすことも妊娠中には推奨されます。それを「出かけなければよい」で片づけてしまうことは乱暴に過ぎるでしょう。

そこで、妊婦の方がバッグなどに付けて、自分が妊婦であることを周囲に見えるようにするマーク・マタニティマークが、国民運動計画「健やか親子21」推進検討会から発表されました。これは同時に、公共の場で妊婦に優しい環境づくりを啓発する際に自由に使用することのできるマークでもあります。

いつからつける?

電車で席を譲られる妊婦

では、妊娠した際の体の変化はどのように始まるのでしょうか。大抵の方の場合、妊娠に気づくサインは生理が遅れていることであるかと思います。実は、そのころにはすでに不快感や吐き気が現れ始めます。おおよそ50%〜90%の方がこのような「つわり」を経験すると言われています。

妊婦さんには出かけなければならない時もある

しかし、不快感の重さ、つらい期間は人それぞれです。少し気持ちが悪いという程度の方もいれば、寝込んでしまうほど重いつわりに悩まされる方もいます。主な症状としては、むかつきや吐き気、嘔吐といった代表的なものから、眠くてたまらなくなったり、体がだるいと感じたりすることもあります。また、まれに「妊娠悪阻(にんしんおそ)」と呼ばれる重篤な症状が出ることもあり、そのような際には病院へ行く必要があるほど深刻な場合もあります。

つわりの時期としては、一般的には妊娠して12〜16週目あたりには落ち着くと言われていますが、それよりも長くかかる人ももちろんいます。生まれてくる赤ちゃんがそれぞれ個性を持って生まれてくるように、お母さんの体調も人それぞれということでしょう。

このことから、いつからマタニティマークをつけたらよいかという質問には、「周囲の手助けが必要になったら」という回答が最も適していると思います。人それぞれのつらい時期を少しでも軽減し、赤ちゃんが安全に育まれるためには、社会全体でのサポートは欠かせません。

合わせて読みたい

【調査】あなたはマタニティマークをつける?つけない?
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回のテーマは「マタニティマークを付けていたことで遭遇したトラブル」について。昨今、電車やバスなど公共の場でマタニティマークをつけていたばっかりに妊婦さんがトラブルに巻き込まれてしまった!なんてことを聞いたことはありませんか?出産経験の...

配布場所は?

京都市役所

では、このマタニティマークはどこで手に入れたらよいのでしょうか。身近に受け取ることができる場所をご紹介いたします。

鉄道会社の窓口でもらえる

最も身近な配布場所としては鉄道会社の窓口で受け取ることができます。

やはり、妊娠している方へのアンケートでも上位に挙げられるほど、公共交通機関内での手助けは必要とされています。鉄道の窓口で配布されることは、そのような背景を考慮してのことでしょう。

駅でのもらい方

配布方法は各鉄道会社によって対応が違うようですが、まれにマタニティーマークの悪用を防ぐ目的で、母子手帳の表示が求められる場合もあります。受け取りを希望する際には、最寄りの鉄道会社または窓口にて事前に必要書類や手続きに関する問い合わせを行うと確実です。

市区町村の役場等自治体

次に、市町村などの自治体が配布している場合です。

妊娠すると、妊婦さんには自治体から「母子手帳」が配られます。交付の仕方は自治体によってさまざまですが、「妊娠届出書」と呼ばれる書類を提出する点で共通しています。(「妊娠届出書」は検診を受けた医療機関で配布される場合や、自治体に直接受け取りに行く場合などがあります)この「妊娠届出書」を持って自治体の受付窓口に行くと、母子手帳が交付されます。その際に、マタニティーマークも同時に配布する自治体があるようです。

おわりに

今回は、マタニティーマークについて、配布場所やつけるタイミングを中心にご紹介しました。少子化が進む中、これからますます産みやすい・育てやすい環境が必要とされる時代となります。社会全体で支えあいながら、お母さんと赤ちゃんが安心して暮らせる世の中を築いていきましょう。

ピックアップ

妊娠が発覚したらまずはじめに行う3つのこと!
初めての妊娠が分かったとき、夫婦で喜び合ってワクワクすることでしょう。赤ちゃんの名前を考えたり、産まれた後の家族の生活をイメージしたりして幸せな気持ちになることもあります。 でも、同時に長い妊娠期間に何をすればいいか不安になる人も多いです。ここでは、妊娠が発覚したら何をすればいいのかを3つのポ...
母子手帳はいつもらえる?もらい方と注意したい3つのこと
妊娠経験のない方でも母子手帳の名前は聞いたことがあるかもしれません。実際自分がお母さんになった時の必須アイテムになりますが、一体どこでいつもらえるのかなど、知らないことがたくさんあると思います。今回は、母子手帳とはそもそもどのようなものなのかについてと、母子手帳のもらい方、そして、注意したい3つ...
つわりっていつまで続くの?時期ごとの症状とその対策法とは
妊娠すると、ほとんどの方がつわりを経験します。中には軽く済んでしまうケースもあれば、日常生活に支障をきたすほどの重い症状に苦しむケースも。このつらさはいつまで続くんだろう、と悩む方も多いでしょう。 そこで今回は、時期ごとのつわりの症状とその対策法をまとめてみました。快適なマタニティライフのため...
29歳。A型。既婚。
2014年に入籍、現在は共働きの妻と共に妊活中。夫婦で一緒に取り組む「妊活」を広めるため、男性に知っておいてほしい妊活をはじめとした妊娠・出産に関する記事の執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
マタニティマークの配布はいつから?どこでもらえるの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠初期(~4カ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
【男性編】夫の職場での妊娠報告の仕方とタイミング
赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって、とてもうれしいことで、「すぐにでもこの喜びを周りの人に伝えたい!」と考えるものです。両親はもちろん、親戚や親しい友人など、報告すべき人たちはたくさんいますが、それぞれ報告すべきタイミングは違います。 親戚や親しい友人には、一般的に妊娠4か月後半から妊娠5か...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る