つわりで梅干しが食べたい!妊婦は梅干し食べても大丈夫?

梅干し
昔から、妊娠すると酸っぱいものが食べたくなると言いますよね。酸っぱいものと言えば、レモンと並んで梅干しが代表格。中には、梅干しを食べるとつわりが和らいだという人もいるそうです。これは本当に根拠のある話なのでしょうか?妊婦が梅干しを食べることに問題は?今回は、そのような疑問に徹底的にお答えします。

妊婦さんと梅干しの関係とは?

おかずの梅干し
酸っぱいものの中でも、梅干しが特に妊婦さんに人気なのにはいろいろと理由があります。しかし、「妊婦さんは梅干しを食べてはいけない」と言う人もいるそうです。これは本当なのでしょうか?まずは、妊婦さんと梅干しの関係について見ていきましょう。

妊娠するとどうして梅干しが食べたくなるの?

妊娠すると梅干しが食べたくなるのは、つわりの気持ち悪さや、吐き気で口の中の違和感を解消したいと体が欲するからだと言われています。妊婦さんでなくても、酸っぱいものを食べると口内がスッキリした気分になりますよね。ただ、梅干しがつわりに効くという科学的な根拠は見つかっていないそうです。つわりで気持ち悪かった症状が酸っぱいもので一時的に落ち着くこともあるので、「人によっては効果がある」という程度に考えましょう。

梅干しは妊婦さんが食べても平気?

ときどき、妊婦さんは梅干しを食べてはいけないと言う人がいますが、これも根拠のない話です。梅干しは妊婦さんにとって毒ではありませんし、むしろ健康に良いものなのです。梅干しを食べたい場合は、食べても問題ありません。我慢するほうが体に悪いことだってあります。ただ、何でもそうですが食べ過ぎはよくありません。梅干しは刺激物なので、食べ過ぎると悪影響を及ぼす可能性があることを、覚えておきましょう。

妊婦さんにうれしい、梅干しに含まれる栄養分とは

梅干しは乾燥させて作るため、栄養がギュッと凝縮された食べ物です。つわりで食欲が落ちることも多い妊婦さんにとって、効率よく栄養を摂取できるのです。代表的なものは、クエン酸・食物繊維・ミネラル。それぞれ、消化を助けたり、老廃物を体の外へ出してくれたり、妊婦さんと赤ちゃんの栄養となって働いてくれます。これらをとりたいときは、梅干しを食べましょう!

合わせて読みたい

つらいつわり。妊娠初期に休職してもいい?休職するときのマナー
つらいつわり。妊娠初期に休職してもいい?休職するときのマナー
妊娠は、女性の身体に大きな変化をもたらします。特に、妊娠初期に多い「つわり」は経験した人にしかわからないつらさがありますね。一人目と二人...

妊婦さんに良いとされる梅干しの効果って?

梅干しの効果
梅干しにはたくさんの効果がありますが、中でも妊婦さんにおすすめの効果を解説しましょう。以下のようなお悩みを抱えている妊婦さんには、梅干しが役に立ってくれるかもしれません。量も少しでいいので、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

つわりと梅干しの関係を知ろう

つわり改善への科学的根拠がないとは言え、つわりでお悩みの方に梅干しはおすすめの食品のひとつです。なぜなら、梅干しに含まれるクエン酸やピワリン酸が、内臓の働きを活性化してくれるからです。もし、つわりに対して効果がなくとも、梅干しの効果で食欲増進につながるかもしれません。妊婦さんの食欲が落ちてしまうと、赤ちゃんにとってもよくありませんよね。もちろん効果には個人差がありますが、お悩みの方は一度試してみる価値があるでしょう。

虫歯と梅干しには関連性がある?

梅干しに虫歯予防効果があることを知っていますか?これは、梅干しの抗菌作用が口内の雑菌を殺菌して、口の中を清潔に保ってくれるからなのです。梅干しを食べておけば、歯医者さんに行かなくて済むかもしれないということです。特に妊婦さんは、痛い虫歯の治療でも麻酔や鎮痛剤などの薬を体に入れることができません。痛みを我慢して治療するよりも、あらかじめ虫歯にならないように予防しておくほうが良いですよね!

梅干しはお肌にも意外な効果が?

酸っぱい梅干しは酸性のように思われがちですが、実はアルカリ性です。つまり梅干しを食べると、血液をアルカリ性に保つことができるのです。血液をアルカリ性の状態に保つということは、お肌の新陳代謝が進むということ。つわりでよく眠れなかったり、普段と違う体の状態がストレスとなったりして肌荒れが進行する妊婦さんは多いです。ぜひ梅干しでお肌の新陳代謝を促しましょう。また梅干しには疲労回復効果もあるので、これもお肌にとってはうれしいことですね。

合わせて読みたい

妊娠中の仕事がつらい。母性健康管理指導事項連絡カードを活用しよう!
妊娠中の仕事がつらい。母性健康管理指導事項連絡カードを活用しよう!
妊婦さんの中には、「つわりがひどくて、朝の満員電車がつらい…」と思いながらも、毎日頑張って出勤している方もいるでしょう。大切な赤ちゃんを...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
つわりで梅干しが食べたい!妊婦は梅干し食べても大丈夫?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る