妊娠中の妻にやってはいけない5つのこと

良ければシェアをお願いします。

NGのイメージ

妊娠中の奥さんの奮闘は、男性にはその全てを理解することはできません。実際にお腹で赤ちゃんを育てるのは女性ですから、女性にしかわからない体調の変化や精神的な疲労などがあるものです。

今回は妊娠中の奥さんに対して、これだけはやって欲しくないということをピックアップしてみました。妊娠から出産までの道のりは、夫婦二人三脚で乗り越えるものです。ぜひ奥様と良好な関係を築きつつ、来るその日を迎えましょう。

スポンサーリンク

他の妊婦さんと比較してしまう

妊婦と看護師

妊娠中の奥さんにやってはいけないこと、一つ目は他の妊婦さんと自分の奥さんを比較することです。「すこし太りすぎなんじゃないの?」というような無神経な発言は言語道断ですが、例えば気を遣って言ったと思っていることがかえって悲しませるということも。

その代表例が「悪阻(つわり)」にまつわることです。つわりで苦しんでいる奥さんにとっては、周りの妊婦さんを引き合いに出して、「あの人はこれくらいの期間で落ち着いたから大丈夫だと思う。」とか、「あの人は料理もできているみたいだしきっと大丈夫だよ。」というような言い回しは嬉しくも何ともありません。

あくまであなたの奥さんは目の前の女性ただ一人です。身体的な変化や精神面での負担などは、個人個人で差が生じて然るべきものですので、周りの妊婦さんと比較して励まそうとするようなことは慎みましょう。

合わせて読みたい

妊婦さんはしんどい!腰回りのマッサージで癒やしてあげよう
妊娠中は赤ちゃんの成長に伴い、ママの体重もどんどん増えていきます。妊娠後期になれば平均で10kg前後、多ければ20kgほど体重が増加するママもいるほど。 そうなると、負担がかかってくるのが腰や足です。妊婦さんの多くが腰痛に悩まされていると言われており、そのつらさは男性ではわからないものかもしれ...

妊娠前と変わらない行動をしてしまう

飲み会

奥さんが妊娠しても、旦那さんの身体には特に何の変化が起こるわけでもありません。この事が大きく左右するのが、飲み会やその他遊びなどに気兼ねなく出かけてしまうということです。

女性は自分のお腹の中に赤ちゃんがいることをダイレクトに感じるため、妊娠直後から行動そのものが今までと大きく変わってきます。食事に気を使ったり、身体の負担になる遊びを避けたりと、さまざまなことに注意を払うようになるでしょう。そんな時に旦那さんだけが今までと変わらず行動していたらどう感じるでしょうか。本当に父親になる覚悟があるのかなと心配になってしまうなど、不信感にも繋るかもしれません

もちろん、飲み会に全く行ってはいけないというわけではなく、あくまでも奥さんへの配慮ができているかどうかが大切なポイントです。所定の時間までに帰るようにする、飲み会の頻度を抑えるなどの変化が見られれば、奥さんも安心するでしょう。

合わせて読みたい

妊娠中の妻のためにできることまとめ
奥様が妊娠して赤ちゃんを授かるというのはこの上ない喜びですね。特に妊活を頑張ってきたご夫婦であれば喜びもひとしおでしょう。 さて、妊娠をすると具体的にどのような変化があるものなのでしょうか。男性の場合肉体的な変化はありませんから、精神面でのブレもほとんどないと思います。しかし、女性は体にさまざ...

妊娠・出産に関する話題に空返事をしてしまう

喧嘩

出産をする病院を選ぶことや、かかる費用のことなど、夫婦で話し合わなければならないテーマはたくさんあるはずです。実際病院に行って検査を受けるのは女性なので、どうしても男性はイメージがしにくいという部分もあるかもしれませんが、出産が他人事のようでは困りますよね。

奥さんが相談するのは、これからの出産についてどんな考えを持っているのかということを聞きたいという気持ちも多分に含まれています。そんな時に空返事であまり考えてないような答えが返ってきたらとてもがっかりするでしょう。妊娠・出産にしっかりと向き合っていれば、自ずと誠実な対応ができるはずです。

性生活を求めすぎてしまう

求愛

奥さんが妊娠中に夫婦間で温度差が生まれてしまうことの代表例が性生活です。女性はホルモンバランスの変化に依り、とてもそのような気分になれないということが多々あります。特に妊娠初期は、急激な体の変化に対応するのがやっとでそれどころではないでしょう。

男性は自分の身体に変化が訪れることはないため、つい今まで通りの性生活を求めてしまうことがあります。しかし、お腹の中に自分の大切なお子さんの命があることを忘れないでください。妊娠中は女性の身体を一番に考えるべきです。

合わせて読みたい

沐浴にも初挑戦!両親学級に参加してパパらしくなろう!
奥さんが妊娠30週を迎える頃に控えているイベント、それが両親学級です。夫婦そろっての参加になることから両親学級という名前が付けられていますが、このイベントの実際の主役は旦那さんになります。 今まで知らなかった出産に関する知識や産後の知識というものを、他のパパたちと触れ合いながら体験式で学んでい...

思いやりを忘れてしまう

手をつなぐ男女

女性は出産を控えているため、どうしても家事を始めとした身の回りのことを担当することが多くなるでしょう。男性は仕事で忙しく、大変な状態であればあるほど家事などを任せっきりになってしまうこともあると思います。しかし、妊娠中というのは特別な期間です。体調不良などで普段通りの行動ができない中で、完璧を求められてしまってはツラいのではないでしょうか。

こんな時こそ助け合いの精神です。普段は女性に任せている食器洗いや掃除など、自分が手伝えることはどんどん手伝いましょう。旦那さんが「何か手伝うことはある?」という思いやりを示すだけでも、奥さんは本当に助かるのです。

また、妊娠後期などに入ってきたら重い身体が負担となってしんどい思いをする場面も増えてきます。そんな時はマッサージをしてあげたり、重い荷物を持ってあげたりと積極的に働きかけてみてください。旦那さんがそういう対応をしていれば、奥さんもサポートしたいという気持ちが強くなり、結果的に良好な関係を築くことができます。

おわりに

いかがでしたか?今回は「妊娠中の妻にやってはいけない5つのこと」というテーマでお話をしてきました。男性は、妊娠中の女性がいかに大変なのかということをもう一度考えてみましょう。相手を思いやる事ができれば、自ずと自分自身の行動も変わってくると思います。

ピックアップ

クラチャイダムの驚くべき精力効果を徹底解剖!
精力増強や滋養強壮に良いとされ、今巷で人気沸騰中のクラチャイダム。初めて名前を聞いたという方も多いと思います。このクラチャイダムですが、あの身体を元気にすることで人気の自然由来ハーブ「マカ」に勝るとも劣らないほどの効果を期待できるということで話題なのです。 今回は、クラチャイダムに秘められた驚...
精子の質を高めよう!精子を健康にする取り組み5選
赤ちゃんの誕生までに、親としてできることの大半が母親に由来することばかりであまり注目されませんが、精子の健康も重要な要素の一つです。普段の生活を振り返ると、精子にとって悪影響を及ぼすことがあふれています。なかなか妊娠しない原因は精子の不健康にあるかもしれません。 受精は精子が卵子にたどり着かな...

https://tamagoo.jp/lifestyle/report-of-pregnancy-for-husband/

33歳。B型。既婚。
妻の妊娠を通して、赤ちゃんができる喜びを経験する。妊娠中の過ごし方や注意点など身を持って体験中。妊活については全般の記事の執筆を担当。
購読はいいねが便利です!
妊娠中の妻にやってはいけない5つのこと
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠初期(~4カ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
【男性編】夫の職場での妊娠報告の仕方とタイミング
赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって、とてもうれしいことで、「すぐにでもこの喜びを周りの人に伝えたい!」と考えるものです。両親はもちろん、親戚や親しい友人など、報告すべき人たちはたくさんいますが、それぞれ報告すべきタイミングは違います。 親戚や親しい友人には、一般的に妊娠4か月後半から妊娠5か...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る