「 不妊・不妊治療 」のお役立ち記事一覧

不妊
不妊とは、自然妊娠ができない、または妊娠を一定期間以上維持することができない状態を指します。WHOや日本産科婦人科学会ともに、その期間を「1年間」と定めており、避妊を行っていない状態で1年以上妊娠できないカップルは「不妊」のことをよく考える必要があります。『たまGoo!』では実際に不妊治療をされたことがある方へのアンケート結果や、検査・治療に関する情報をご紹介しています。

AMH値が低いと妊娠率が低いって本当?正しいAMH値の知識

AMH値が低いと妊娠率が低いって本当?正しいAMH値の知識

赤ちゃんがほしいと思って妊活を始めたものの、なかなか授からない・・・そんな悩みを抱えている女性は大変多くいます。そして、不妊治療の場で用いられるひとつにAMH検査があります。正式名称「アンチミューラリアンホルモン検査」と呼ばれるものです。では、AMH値が低いと妊娠の可能性が低くなるというのは本当...

妊活・子作り・不妊で悩むあなたへ、妊娠のためにできること全てをまとめました

妊活・子作り・不妊で悩むあなたへ、妊娠のためにできること全てをまとめました

妊娠したい!そう思ってはいるものの何から始めればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか? 妊娠はごく自然なことでありながら、女性の社会進出が進み結婚年齢が上がったことが原因で思うようなタイミングで妊娠できないカップルが増えています。 ここでは妊娠を望む前からできることから妊...

ズバリ教えて!不妊治療で妊娠の確率が高い方法とは?

ズバリ教えて!不妊治療で妊娠の確率が高い方法とは?

出産年齢が上がっている現代では不妊治療を受ける夫婦が増えています。不妊治療とはよく聞くけれど、具体的にはどの不妊治療が妊娠する確率が高いのか、どんな治療方法があるのか、妊活初心者にはわからないことだらけではないでしょうか。この記事を読めば不妊治療の概要がわかりますよ!ではご紹介します。 【...

2016年4月より不妊治療保険 販売解禁!知りたい商品の中身!

2016年4月より不妊治療保険 販売解禁!知りたい商品の中身!

2016年4月より不妊治療の費用を保障する、不妊治療保険の販売が解禁されました。金融庁から促されたもので、出生率を上げたいという背景があります。現在、厚生労働省による不妊治療支援事業がありますが、年齢制限など様々な制約があり、対象とならない人が数多くいます。そのような方への補助の目的もあり、この...

私たちは大丈夫?不妊が原因で離婚しないための心構えとポイント

私たちは大丈夫?不妊が原因で離婚しないための心構えとポイント

不妊で悩んだり、それにまつわる治療が長引いたりすると夫婦関係に亀裂が入ることがあります。子どもが出来ず離婚してしまう夫婦も少なからずいます。愛し合って結婚したのですから、離婚せずいつまでも仲良くいたいですね。でもそのくらい、不妊は夫婦関係に重大な影響を与えるものです。不妊が原因で離婚しないための...

ゴールが見えない!不妊治療はいつまで続けるべき?

ゴールが見えない!不妊治療はいつまで続けるべき?

いつかは必ず妊娠・出産できると信じて、なかなかやめる決断ができないのが不妊治療です。ゴールが見えない不妊治療に心身ともに疲れ果ててしまうケースもあると聞きます。さらに治療期間が長期になると、経済的な負担からも目をそらすことはできません。次の人生へ進むための決断をどのようにすれば良いのかまとめ...

もしかして、不妊症かなと思ったときにやるべきこと10選

もしかして、不妊症かなと思ったときにやるべきこと10選

不妊症とは、妊娠を望み正常な性生活がありながら1年経っても妊娠しない状態を言います。不妊に悩むカップルは10組に1組と言われていますが、晩婚化や妊娠を望む年齢が高くなっている現在、その割合はもっと高いとも考えられます。「もしかして自分たちもそうなのかな…」と思ったら一体どうすればいいのでしょ...

こんなに多い!不妊治療をカミングアウトした有名人

こんなに多い!不妊治療をカミングアウトした有名人

不妊症に悩むカップルは10組に1組かそれ以上とも言われています。テレビなどで活躍する有名人といえども人間ですから、不妊症に悩み治療に取り組んでいる人はたくさんいます。最近はブログなどでその経験を綴る有名人の方々も増えており、一般の不妊に悩む人々の励みにもなっています。そんな不妊治療体験をカミ...

閉塞性無精子症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

閉塞性無精子症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

無精子症とは、精液中に精子が全く存在しない症状を言いますが、「閉塞性無精子症」と「非閉塞性無精子症」の2つに分類され、このうち「閉塞性無精子症」は、精巣内で精子は作られてはいるものの精子の通路がふさがっている状態をいいます。 精巣内で精子が作られていない状態にある「非閉塞性無精子症...

無排卵周期症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

無排卵周期症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

妊娠したいと思ったときに気になるのが月経のこと。「排卵をしていること」が妊娠の第一歩ですが、「無排卵月経」といって月経が来ていても「排卵していない」ことがあります。月経が不規則という女性に当てはまることが多いようです。そこで無排卵周期症の原因、症状、治療法や妊娠はできるのかなどについてまとめ...

トップへ戻る