小学校の先生は大変って聞くけど、授業の他はどんな仕事をしているの?

先生は忙しい
小学校の先生は担任から学校の行事まで、多くの仕事をまかされているとよく聞きます。「小学校の先生は忙しくて大変だろうなぁ…」とは思いますが、実際にどのような仕事をしているか知らない人も多いのではないでしょうか。ここでは、小学校の先生が授業の他にどのような仕事をしているのか、詳しくご紹介します。

小学校の先生の仕事(1) 指導に関する業務

職員室
小学校の先生の仕事で中心となるのが、何といっても指導に関する業務です。児童への指導といえば、科目の指導を思い浮かべますね。実はそれだけにとどまらず、生活や道徳など科目以外の指導の業務もこなしています。それぞれの業務内容は、次のようになります。

担当のクラスに対する科目指導の業務

高学年になると音楽や図工、家庭科といった実技的な教科は専門の先生が教えています。しかし、算数や国語といった基本的な科目は、担任の先生が担当するクラスの児童に指導しています。科目を指導するためには本番の授業だけでなく、事前にどのような授業をするのか、内容や進め方などを決めておく必要があるでしょう。また先生同士で集まって、子どもへの伝え方や授業のやり方をディスカッションしたり、研修に参加したりすることもあります。

ひとりの先生が担当する1クラスの生徒数は全国平均26.2人となっています。(2004年)埼玉県では1クラス平均数は30.2人をみることに!勉強や道徳などを指導し、さらに学校運営や行事にかかわる業務をこなす先生には頭がさがるばかりですね。

1学級当たり児童数

科目以外の指導の業務と保護者への対応

小学校の先生の業務は、科目指導だけではありません。児童に生活や道徳など科目以外の指導をすることも重要な業務です。挨拶や思いやりの心をもつなど、人として大切なことを教えるだけでなく、社会で生きていくために必要なルールなども指導します。これは道徳の授業だけでなく、課外学習や運動会などの学校行事などを通じて、児童に身につけていってもらいます。

また家庭訪問や個人面談の機会を通じて、学校で指導したことを保護者に伝えたり、逆に親から普段の家庭での生活のことを聞いたり、相談にのることもあります。科目以外の生活や道徳などの指導についても業務の一環です。

通知表をつける

学期ごとの締めくくりには、通知表をつけます。テストの点数だけでなく、提出物や授業への参加意欲なども加味し、一人ひとりの児童を公平に判断します。それぞれの児童が努力した点などを評価する所見欄の記入もあり、通知表の作成はとても時間のかかる仕事です。

合わせて読みたい

保健室の先生「養護教諭」はどんなお仕事?
保健室の先生「養護教諭」はどんなお仕事?
子どもたちに「保健室の先生」としてなじみのある先生は、正式には「養護教諭」といいます。医師や看護師とは違いますが、学校内の子どもたちや先...

小学校の先生の仕事(2) 学校運営に関する業務

運動会の準備
指導に関する業務以外にも、小学校の先生は広範囲の仕事を行います。その中で大きなものが、学校運営に関する業務です。学校運営の業務には、学校行事を円滑に行うための業務などがあります。ここでは、学校運営に関する業務について見ていきましょう。

学校行事を円滑に行うための業務

小学校では校内での授業以外にも、さまざまな学校行事があります。たとえば運動会や学芸会、遠足などです。学年によっては、入学式や卒業式、宿泊行事などがあります。
担任になると、それらの行事がスムーズに進むように計画したり、事前の準備を行ったりする必要があります。もちろん、担任でない先生であっても、行事の進行や事前の準備を手伝います。これら行事の準備は、授業のある時間では行うことができないため、放課後や休日などに行います。

PTA活動や会議などのその他の業務

学校行事以外にも、学校運営に関する業務は多くあります。たとえばPTAの活動もその1つです。保護者と一緒になって、児童のためにPTAの活動を行います。そのほか、保護者や近隣住民からのクレーム対応についても同様に行う必要があります。
また職員会議や他校との会議なども頻繁に行われます。担任や学年主任になると、学年の目標の策定や、それに沿ったスムーズな学級運営なども必要となってくるでしょう。
さらに、吹奏楽など放課後のクラブも協力している先生も少なくありません。こうした活動に対して、ほとんどの公立学校では特別手当などの支給はされていないようです。小学校の先生の業務は、本当に多岐にわたることがわかりますね。

合わせて読みたい

将来はロボットが先生!?「AI教育」で進化する学び
将来はロボットが先生!?「AI教育」で進化する学び
AIとは「人工知能」のことです。「人間VSロボット」という文脈で語られることが多い研究分野ですが、教育現場では非常に有効な技術です。将来...
企業取材や社史制作をメインに、子供の出産を機に教育や会計などの記事も手がけています。家族は小学生高学年の娘、夫。関心事は教育やライフプランのことなど。「これからの時代を生きるために必要な力って何?」をテーマに、日々考えています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
小学校の先生は大変って聞くけど、授業の他はどんな仕事をしているの?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る