転勤族の妻の苦悩はつきない!持ち家は?仕事は?学校問題?

転勤族の子どもの学校はどうなる?

子どもの転校
転勤があって苦労するのは、夫や妻だけではありません。子どももまた負担を強いられます。転勤族の妻の中には、子どもの学校のことで苦悩している方もいます。最後に、転勤族の子どもの学校事情についてまとめました。

学校が変わることで子どもに負担がかかる

住む場所が変わると、当然学校も変わります。転校すると誰より大変なのが子どもです。仲の良かった友達と別れるのはとても辛いですし、新しい学校で人間関係をゼロから作っていくのもまた大変です。さらに、授業の仕方や内容が違うために、勉学の面で苦労することもあります。転勤族の妻はそういった子どもの負担をケアしなくてはいけません。兄弟がいる場合は、もっと面倒を見るのが大変になるでしょう。

子どもの地元や幼なじみが無くなってしまう

転勤を繰り返すことで、住む場所も友達もどんどん変わってしまうことから、子どもに地元や幼なじみが無くなってしまうのも、親としては辛いものです。大人になってから「あのときこんなことがあったよね」と幼なじみと語り合うのは楽しいですし、故郷に帰ると感慨深いものがあります。しかし、そういった経験をさせてあげられないため、しょうがないとは分かってしても子どもに申し訳なく思ってしまうこともあるでしょう。

ママ友との関係を一から築かないといけない

学校が変わって負担を強いられるのは、転勤族の妻も一緒です。学校は親が参加する行事も多く、ママ友との関わりは欠かせません。しかし、途中でクラスに入るわけですから、すでにママ友内のグループは出来上がっているので、やりづらさがあります。話しかけてくれるママがいればいいのですが、そういうことがなければ行事のたびにしんどくなってしまいますよね。

おわりに

転勤族の妻は夫の収入がある程度あるため、専業主婦になる道もあります。しかし、実際はマイホームを持てなかったり、好きなように仕事に就けなかったりと大変な面がたくさんあるのです。転勤族の妻は思ったよりも苦悩を抱えているので、夫のサポートが不可欠になりそうですね。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ピックアップ

旦那さんが転勤!働く妻の仕事はどうするの?
旦那さんが転勤!働く妻の仕事はどうするの?
転勤族というのは初めからわかっていても仕事は続けたいですよね。数年ごとに来る転勤指令、働く妻としてはどう対応していけばいいのでしょう...
旦那のチャレンジを阻止する「嫁ブロック」とは
旦那のチャレンジを阻止する「嫁ブロック」とは
最近よくネットなどで話題に出る嫁ブロック、みなさん知っていますか。簡単に言うと妻の反対で旦那さんが転職や独立ができないことを意味します。...
引きこもりの主婦が増えている!引きこもってしまう理由とは?
引きこもりの主婦が増えている!引きこもってしまう理由とは?
20年ほど前から「引きこもり」というキーワードが世の中に頻繁に出てくるようになりました。これには、元々若い人や学生が陥る状況というイメー...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る