同じマンションのママと上手に付き合う方法四カ条

同じマンションのママ友
同じマンションに住むママは、最初にママ友になりやすく、付き合う期間も長くなるでしょう。しかし、ちょっと付き合い方を間違えてしまうと、一番心強いママ友が一番こわいママ友になることがあるのです。「同じマンション」という目に見えない柵は、壊したくても壊れない厄介なものかもしれません。今回は、同じマンションのママと「いいママ友」であり続けるための方法と四カ条を紹介します。

同じマンションのママ友トラブルがこわい理由

朝のゴミ出し
幼稚園で一緒のママ友であれば、幼稚園外の接点はあまりないでしょう。ただし同じマンションのママ友になると同じコミュニティで生活していくのですから、一度関係に亀裂が入ってしまうとお互いに良い気はしないはず。また「同じマンション」のママ友トラブルは、そう簡単に解決できません。まずは、同じマンションのママ友トラブルがこわい理由をお話しします。

私生活が丸見えだから弱点を握られやすいから

同じマンションの住民は、ママ友でなくても私生活が丸見えになりやすいです。同じフロアならば、出勤に行く時間や服装、週末に出掛ける頻度、家族構成も自然とわかります。特にママ友付き合いが始まるとママ友家庭に興味がわくものです。良好な関係のときには「いつもかわいい部屋着でごみを捨てるママ」といわれていても、関係が悪化すれば「パジャマみたいな姿でごみを捨てる非常識な人」といわれるかもしれません。同じマンションのママ友には、私生活が丸見えになり、弱点を握られやすいこわさがあります。

自治会や子ども会など接触機会が多いから

同じマンションの場合は、ママ友付き合いだけでなく、自治会や理事会そして子ども会で接触する機会があります。同じマンションのママ友でなければ、トラブルがおきたときには、会わないようにすることができます。しかし、同じマンションの場合は、接触機会も多いため、問題が大きくなるこわさがあるのです。特に自治会や子ども会は「子どものため」に参加する行事も多く、嫌なママ友と接触する可能性は高いでしょう。

ママ友派閥を作りやすい環境だから

同じマンションには、子どもの年齢が同じママたちがたくさんいます。なぜならば、マンションは結婚と同時に購入する人が多く、妊娠出産のタイミングも近くなるからです。同じマンションにママ友がたくさんいることは心強いのですが、たくさん人が集まれば派閥ができます。ママ友も、最初は「みんなで仲良し」だったはずが、徐々に小さなグループに分かれて派閥となっていくのです。同じマンションのママ友トラブルがこわいところは「一人を敵に回したはずが、グループ全体を敵に回すこともある」ということでしょう。

合わせて読みたい

あなたはもう読んだ? 背筋も凍る・・・コミック「ママ友がこわい」
あなたはもう読んだ? 背筋も凍る・・・コミック「ママ友がこわい」
「ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望」は、野原広子さんが描いたコミックエッセーです。子育ての同志だったはずのママ友がある日...

同じマンション ママ友との禁断の話題

うわさ話
同じマンションのママ友と話すとき、話題にしてはいけない禁断の話題があります。禁断の話題は、仲がいいときには「深い話ができた」という満足感を与えてくれます。しかし、関係が悪くなると「とっておきの弱み」として相手に握られてしまうのです。ここからは、同じマンションのママたちと「いいママ友」でいたいならば、けして触れてはいけない話題を三つ紹介します。

マンション内同級生の話題

同じマンションには、子どもの同級生ができるでしょう。同じマンションかつ同じ学校となれば、話題は豊富にあります。しかし、マンション内同級生の話は、本人や本人のママがいない場所で話題にしない方がいいでしょう。話題とは、悪口だけではありません。悪気がない話でも、ママ友関係が悪くなれば「あの人があなたの子の悪口を言っていた」といわれてしまうものなのです。マンション内同級生の話をする相手は、話題に上る同級生本人のママと話すときだけにしましょう。それも、当たり障りのない話題がオススメです。

「同じマンションならでは」の話題

ママ友トラブルを避けるならば、子どもの話題を避ければいいように感じるかもしれません。しかし、子どもとは関係ない「同じマンションならでは」の話題も注意が必要なのです。同じマンションの住民は、騒音やごみの捨て方を話題にすることがあります。「うちの上の人、ドンドンうるさいのよ」という会話は、よくある会話です。しかし、同じマンションのママ友ネットワークは、想像以上に広がっています。「うちの上の人」は、話したママ友とつながっているかもしれないのです。

ママ友や旦那の収入や仕事の話題

同じマンションに住んでいるということは、同価格でマンションを購入しているはず。そのため世帯年収が近い可能性があります。ママ友の中には、年収だけでなく、乗っている車や職業も人と比べて嫉妬する人がいるのです。嫉妬する人は、他人と自分を比べるから嫉妬します。同じマンションに住んでいるママ友は、ママ友でありライバルなのかもしれません。ママ友同士の会話の中でも、自分と相手を比較し、自分の方が劣っていると感じれば、その相手に腹がたってしまうのです。ターゲットにされないためには、嫉妬する材料を話題にしないことが一番です。

合わせて読みたい

マウンティングしてくるママ友…上手に回避する方法
マウンティングしてくるママ友…上手に回避する方法
幼稚園や保育園、小学校と子どもが成長すると、ママ友との関わりが増えてきます。そんな時に起こりがちなトラブルが、ママ友同士のマウンティング...
「子どもの生きる力を引き出す!」をモットーにして、小学生二人の子育てをしています。現在は、30代後半になりましたが、武蔵野美術大学在学中から物書きを開始しました。職歴は、大学卒業後に会社員として働き、結婚を機に退職しました。現在はフリーランスのライターをしています。保持資格は、簿記3級と秘書検定2級と英検2級です。趣味は「資格の勉強」で、現在は保育士資格取得を目指して勉強をしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る