これからの時代は家庭を大切にしながら働く「兼業主夫」が大増加?!

兼業主夫は妻と理解し合うことがなにより大切

登園する
兼業主夫は、金銭面や日々の家事も含めて、妻と2人で家庭を支えていくことになります。そうなると今まで以上に夫婦での会話や相談が必要になってくることでしょう。双方の思いやりと理解があってこそ、兼業主夫と兼業主婦は上手く成り立つといっても過言ではありません。

常に話し合って、軌道修正をする

兼業主夫には、日々の妻とのミーティングや話し合いは欠かせません。お互いの体調やメンタルにも波があるので、そういった部分も理解し合うには、やはり話し合うことが大切です。はじめから完璧な形は誰でもできるはずはないので、改善点があれば積極的に意見を出し合って、よりお互いが気持ちよく負担なく過ごせるように心がけられると良いですね。
例えば、毎朝食事は必ず一緒に食べて会話をしたり、毎週〇曜日の夜はミーティングをするというふうに、あらかじめ予定を決めておくのがベターかもしれません。

たまにはお互いに頼り合うことも必要

体調が悪い時や、どうしても仕事の手が離せない時などは、お互いに頼り合うことも必要です。もちろん、自分の仕事を請け負ってもらったあとには、きちんと感謝の意を相手に伝えて、あとで穴埋めをしてあげるようにしてくださいね。お互いを労わり合う事が、何よりも大切です。

シビアな家計の話し合いは、将来設計のために必要

少しシビアな話になりますが、将来のためにどれだけお金を貯金するか、子どもの学費や習い事のための備えもしておかなければいけません。どちらの給料をどれだけ使うのか、配分は、財布は一緒にするのかなど、共働きの場合はお金の管理が難しい部分でもあります。
子どもがいる方は、子どもがまだ小さいうちから話し合い始めると良いかもしれませんね。

おわりに

働き方が自由になってきている今、これからどんどん専業主夫の方は増えてくることでしょう。成功の秘訣はやはり、夫婦の理解や思いやり、綿密な話し合いだと思います。
これから専業主夫に専念される方やご検討の方は、それらの点を大切にしてくださいね。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

ピックアップ

1月、5月、9月25日は【主婦休みの日】!丸一日家事から解放されよう!
1月、5月、9月25日は【主婦休みの日】!丸一日家事から解放されよう!
府経済社会総合研究所国民経済計算部評価によると、専業主婦の無償労働評価額は、なんと1年で304.1万円にものぼるということです。そこで「主婦...
妻がイライラしない 旦那さんの休日の過ごし方
妻がイライラしない 旦那さんの休日の過ごし方
旦那さんは一家の大黒柱として、いつも仕事を頑張っています。それだけに、休日はゆっくり過ごしたいですよね。しかし、休日にあまりにも好き勝手...
旦那はいらないかも?!家事、子育て・・・やるのは全部私!
旦那はいらないかも?!家事、子育て・・・やるのは全部私!
妻が抱える夫の悩みで多いのが、「夫が家で何もしてくれない」というものではないでしょうか?ひと昔前はそういった家庭も多かったものですが、今...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
これからの時代は家庭を大切にしながら働く「兼業主夫」が大増加?!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る