家族ぐるみの付き合いは疲れる?楽しい?メリットデメリット

家族ぐるみの付き合い
ママ友や学生時代の友人たちと結婚や出産を通して、家族ぐるみの付き合いをする人も少なくありません。仲良くなった人と楽しい時間をみんなで過ごせるのは嬉しいですが、中にはいろいろとトラブルに巻き込まれることも多いものです。ここでは、家族ぐるみの付き合いをすることのメリットデメリットについて、お伝えします。

家族ぐるみの付き合いでありがちなこと

ママ友達と遊ぶ
友人たちや新しく知り合った人と家族ぐるみの付き合いをすることは魅力的ですが、視野を広くもっていないと意外な落とし穴が生じることがあります。そのため、家族ぐるみの付き合いでよくあることを理解し、心の準備をしておきましょう。

女性同士のマウント攻撃が起きやすい

「ママ友マウント」という言葉があるように、家族ぐるみの付き合いに誘われた場合によく注意して欲しいことは、「ただ自分の家庭を自慢したいだけかどうか」ということです。こうしたマウント的な部分は、付き合いを深めていくとすぐに把握できるケースが多くあります。

例えば、相手の夫が一流企業に勤めている、タワーマンションに住んでいるなど特に触れる必要もない話をよくしてくる人とは、家族ぐるみの付き合いは避けた方が賢明です。単純に、自分と相手を比較して優越感に浸りたいだけという場合があるからです。ただ、女性同士ではよくマウント攻撃は起きることも。面倒に感じた時は距離を取ることが大切になります。

あまりにも親しくなりすぎてしまう

庭でバーベキューをする、誕生日・クリスマスパーティーをする、旅行など、仲が良いからこそ色々な家族の行事日程を友人に話してしまい、結果的にいつも一緒に行くのが習慣になることもあります。このように、それぞれが別の家庭だという認識が薄れてしまうケースも少なくないので、家族だけで楽しみたい場合はハッキリと伝えましょう。そこで揉めるような相手であれば、最初から関係を深めるのをやめた方が良いかもしれません。

夫婦仲が悪くなってしまう可能性もある

よくあることとしては、夫婦仲が険悪になることです。家族ぐるみの付き合いなのになぜ?と思うかもしれませんが、楽しくお付き合いをしていると思っていたのはあなただけだったということも、大いに考えられるからです。

夫も妻も楽しく付き合えていれば問題ないですが、本音を言えば「自分たち家族の時間が欲しい」と夫は考えていることもあります。不仲になってしまう前に、自分の気持ち以外に夫の気持ちを考慮して、夫婦で話し合うようにしてくださいね。

合わせて読みたい

春は新しい出会いがいっぱい!危険なママ友の見分け方
春は新しい出会いがいっぱい!危険なママ友の見分け方
春は新しい出会いの季節ですね。4月に保育園、幼稚園、小学校に入るお子さんがいると、それと同時にお母さん同士の出会いや交流も増えると思いま...

家族ぐるみの付き合いがもたらすメリット

ホームパーティ
友人やママ友と家族ぐるみの付き合いをすると、悪いことやトラブル発生の方が多そうと感じるかもしれません。しかし、デメリットばかりではなく、メリットも多いのでよく覚えておきましょう。ただ、トラブルになることもあるので、距離感については十分考慮してくださいね。

それぞれの子ども同士の世界が広がる

家族ぐるみの付き合いをすることによって、自然と子ども同士の世界が広がっていきます。幼稚園や学校だけでは知り合えなかった友人ができることは、子どもにとって大きな刺激となりますし、幼馴染のような存在がたくさんいることは幸せです。親としても、自分の友達と家族が仲良くしてくれたらうれしいので、大きなメリットになると言えるでしょう。

困った時に頼り合う存在となることが多い

例えば、急な残業で子どものお迎えに行けない、仕事を休めないという時に家族ぐるみの付き合いをしている人がいれば、預かってもらえることもあります。また、自分も相手が大変な時は支えてあげたいと思うので、お互いが支え合える良い関係になれるでしょう。

子育ては何かと1人で抱え込んでしまいがちなので、家族以外に相談できる人や頼れる人がいると、安心感につながります。

大人になってからの深い友人はなかなかできない

学生の頃は学校に通っていたので、必然的に色々な人と出会うことができます。ただ、社会人になれば、仕事上の付き合いが中心となり、個人的な友達ができることは少なくなるものです。さらに、家族ぐるみの付き合いができるような深い仲の友人ができる可能性は高くありません。

そんな貴重な存在に出会えるのは喜ばしいことでもあるので、家族ぐるみの付き合いをする前に、相手の人柄や「本当に信用して大丈夫だろうか?」という点をよく見極めてくださいね。

合わせて読みたい

【タワマンカースト】タワーマンションは住む階数によってカーストされている!
【タワマンカースト】タワーマンションは住む階数によってカーストされている!
高層マンションに住む住民の間に、タワマンカーストなる階級制度が存在するといいます。タワーマンションに住めるというだけで恵まれている住民が...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
家族ぐるみの付き合いは疲れる?楽しい?メリットデメリット
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る