両手が空くので元気な子どもがいても安心!マザーズリュックおすすめ9選

スポンサーリンク

マザーズリュック

子どもが生まれるとマザーズバックの購入を考えるママも多いですよね。子どもが歩くまではトートタイプやショルダータイプのバックでも良いのですが、行動範囲も広がって走り回るようになれば両手が空いていないと追いかけるのも一苦労する場面も増えてきます。そこで今回は、ママたちの間で話題のマザーズリュックについてご紹介していくので参考にしてみてください。

肩紐が落ちにくい「H型」のリュックのおススメは?

マザーズバックは荷物の多さからどうしても大きいものを、となりがちです、ですがバッグではなくリュックの場合は容量の大きいタイプを選ぶと女性の肩ではずり落ちてくることもしばしばあるのです。そこで背中にぴったりとフィットしてくれるリュックの形が「H型リュック」になります。このタイプの特徴は肩紐が落ちにくいというだけでなく、肩からおろした際にもベビーカーにも引っ掛けやすく便利な点です。

fammebelly(ファムベリー)ママリュック

ファムベリーのママリュックは、ベルトの付け替えいらずさっとでショルダータイプにもなる2WAY式!子どもが寝てしまっておんぶ紐を使用するときや、電車や人ごみを歩くときも一瞬で肩掛けができるのです。両サイドに設置されたサイドファスナーでどちらからでも出し入れ楽々で使い勝手も満足です。背中に当たる部分に独立したポケットがあり、ファスナーで開閉するので貴重品をいれても安心で、防犯対策も抜群です。

earth_eco_loco(アースエコロコ)キャンバスリュック

必要なものがすぐに取り出すことができてシンプル且つ機能的なリュックをコンセプトに作られたリュックです。長財布が横向きに入る背面ポケットはダブルジップでどちら向きでも開けられるようになっています。、トート・ショルダー・リュックの3WAY式にこだわり、さらに本革を部分使いすることでどんなコーデにも合うリュックとなっています。底板入りのマチなのでお弁当などを入れても安定していて安心です。

Hanna Hula(ハンナフラ)3WAY H型リュック

プレミアム感が漂う、「ちょっと大人のマザーズバック」をコンセプトにしたハンナフラのリュックは、必要なものだけをスマートに収納できるサイズに仕上げています。こちらももちろんショルダーとトートとリュックの3WAYなので、シーンに合わせて持ち替えることが出来ます。乳幼児期を過ぎてマザーズバッグを卒業してからもトートバックとして日常使いができるので嬉しいですね。

合わせて読みたい

忙しい子育てママにはピッタリ!気兼ねなく使えるおすすめシートマスク6選
子育てに忙しい毎日でも、お肌のケアはきちんとしたい、そんなママの願いを叶えるのにピッタリなのがシートマスクです。シートマスクを使えば...

開け口が大きいタイプのリュック

開け口の大きいタイプのリュックならばすぐに取り出したい、今必要なものが一目瞭然です!「ちょっと待っててね」と言ってもなかなか聞けない子どもでも、こういった開け口のタイプならグズる前に目当てのものをすぐ見つけることができるので、焦らずにいられます。出し入れをささっと済ませたい方におすすめです。

anello(アネロ)がま口リュックサック

最近、街なかで断然見かけることが多いanelloのリュック!メインファスナーにはワイヤーが入っており、開けるとダレスバックのような作りになっているため、荷物の出し入れもとってもスムーズなのが特徴です。何がどこに入っているのか一目瞭然なので使い勝手にすぐれています。また、マチを大きく取っているのでミニサイズでも見た目以上の容量があり多くの荷物が入ります。

Wラウンドファスナーボックスリュック

ラウンドファスナーとボックスタイプのボディなので、開け口も広く出し入れもとっても便利!大容量なので外出時に必要な子どもグッズを全て入れてもとってもスマートです。6色のカラーバリエーションがあり好きな色を選べるほか、軽量設計でさらに背面ファスナーまで付いているにもかかわらずプチプライスなのも魅力的です。

Ju.Ju.Be Be Right Back(ジュジュビ ビーライトバック)

このリュックの特徴は、なんといっても洗濯機で丸洗いが可能なことです。子どもと一緒におでかけの時に不測の事態で汚れてしまっても安心です。トップポケットの蓋裏には写真を入れておくこともできるので、子どものベストショットをいつも持ち歩くことができます。さらに、保温保冷機能がついたサイドポケット、おむつ替えシートと欲しい機能をしっかりと抑えていてお出かけに嬉しいですね。キャリーバックのようにフルオープンにできるのもとっても魅力的です!

合わせて読みたい

子育てに疲れたママさんにおすすめの自宅セラピー術5つ
赤ちゃんを持つママにとって子育ては生活の大部分を占めているのではないでしょうか?日々赤ちゃんのお世話をしていると、精神的にも体力的に...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
両手が空くので元気な子どもがいても安心!マザーズリュックおすすめ9選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る