動く絵本アプリでLet’s知育!おすすめのアプリ9選

スポンサーリンク

赤ちゃんとタブレット
子どものスマホ利用についてはいろいろ言われていますが、今はアプリで子どもの知育をする時代です。親としては、子どもにとって良い影響のあるアプリを選んであげたいですよね。今回は、スマホだからできる「動く絵本アプリ」をご紹介します。「動く絵本」は物語にさわられるうえに、さまざまな仕掛けを発見することで、子どもたちの脳が刺激されます。

1つのアプリでたくさんの絵本が読める!

本をみる子ども
日本の昔話やイソップ物語、アンデルセン童話などは小学校受験にも必要な知識ですので、小さいうちから慣れ親しんでおきたいですよね。そのためには、たくさんの絵本が読める絵本アプリがおすすめです。ほとんどが有料ですが、普通の本を買うよりはコストがかかりません。

学研のアプリ「がっけんのえほんやさん」

名作や季節の絵本など、さまざまな絵本をダウンロードできます。声優による日本語朗読はもちろん、英語やフランス語にも対応しているので、大人の語学学習にも使えます。ストーリーに合わせて動くだけではなく、絵本によっては画面をタッチすると音が出たり、動いたりする仕掛けもあります。何より、学研のアプリなので信用度が違いますよね。

有名キャラクターも登場「スマほん」

さわって動く絵本が100冊以上あるのが「スマほん」です。無料で読める絵本と、定額で読み放題の絵本があります。名作だけではなく、Eテレの音楽や人気アニメーションの作品もラインアップされている所が特徴です。絵本だけではなく、音楽が好きなお子さまにおすすめのアプリです。昆虫や恐竜などの本もあり、ストーリーを楽しむだけではなく、興味のあるジャンルに触れさせることもできます。

Google Play で手に入れよう

定額で読み放題「森のえほん館」

こちらも定額制の動く絵本アプリです。なんと400冊以上の絵本から選び放題!名作はもちろん、「森のえほん館」オリジナルの絵本もあります。毎週新作が追加されるのもうれしいですね。また、最近読んだ絵本はスマホ内に保存されているので、ネット環境がない場所でも読むことができます。とにかくたくさんの絵本から選びたい方におすすめです。

Google Play で手に入れよう

合わせて読みたい

サッカー?ピアノ?2歳から始めたい10の習い事
サッカー?ピアノ?2歳から始めたい10の習い事
習い事を始めるなら早ければ早いほうが上達すると考えるママも多いようですが、実は始めるタイミングは習い事の種類によって違ってくるようです。...

無料でいろいろ読める「ゆめある」のアプリ

本をみる親子
たくさんの絵本を読みたいけど、有料のアプリは使いたくない場合は「ゆめある」のアプリをおすすめします。一つ一つのアプリには4話程度しか収録されていませんが、さまざまなジャンルの絵本がリリースされているので、十分楽しめます。

初めてのアプリにおすすめ「0~2才向けの動く絵本」

スマホに初めてさわるお子さまにおすすめのアプリです。3種類の「いないいないばあ」、お話「むずむずはくしょん」、寝る前の読み聞かせにぴったりの「おやすみなさい」が収録されています。もう少し大きいお子さまには「おやすみ絵本」というアプリがいいかもしれません。短いお話が5つ収録されています。シンプルな操作で使えるのもうれしいですね。

Google Play で手に入れよう

桃太郎など「【日本昔話】読み聞かせ絵本1」

「桃太郎」、「浦島太郎」、「はなさかじいさん」、「おむすびころりん」が収録されています。音声による朗読の有無や文字表示の有無を選ぶことができますので、パパやママが朗読したりストーリーを創作したりすることも可能です。日本昔話は1から3までアプリがあり、それぞれ4作品ずつ読むことができます。幼児向けに短めの文章で書かれています。

Google Play で手に入れよう

シンデレラなど「アンデルセン&グリム童話」

「シンデレラ」、「赤ずきん」、「マッチ売りの少女」、「裸の王様」が収録されています。どれも有名な作品ですから、ぜひとも子どもに読んであげたいお話ばかりですね。海外の名作は他にも「世界のおはなし動く絵本」というアプリにも収録されています。こちらにはイソップ物語のお話も入っていて、小さなお子さまも喜びそうです。

Google Play で手に入れよう

合わせて読みたい

2歳でも食育を頑張ろう!身につけさせたい七つの食事マナー
2歳でも食育を頑張ろう!身につけさせたい七つの食事マナー
普段の生活で最もマナーを問われるのが「食事」です。「お箸の握り方がおかしい」「クチャクチャと音を立てながらご飯を食べる」など、子どもの頃...
30代後半。家族構成は夫、長女8歳、次女6歳です。職歴はIT系企業でのWEBサイト制作、製造業企業でのECサイト運営補佐を経験。ライター以外にも、夫の仕事を在宅で手伝っていますので、あまり家事をする時間がありません。子どもたちには、自分のことはなるべく自分で出来る様に教えています。ただ、お勉強については、いっしょに出来る様に時間を確保しています。子どもたちには毎日の生活とお勉強で、考える力をしっかりと身につけて欲しいと思っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
動く絵本アプリでLet’s知育!おすすめのアプリ9選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る